忙しい主婦の味方!宅配クリーニングの活用で時間と手間を節約

ネットや電話で申し込むだけで、自宅に居ながら本格クリーニングを利用できる【宅配クリーニング】。 近所にクリーニング店がない方や、家族の衣類をまとめて出したい時などにも大活躍! 知らなきゃ損する便利なサービスの利用方法や活用術を紹介します。
洗濯

宅配クリーニングは主婦の救世主!?

季節の変わり目になると、毎日忙しい主婦を悩ませるのが、クリーニングに出さなければならないたくさんの衣類。
特に冬物を出す時は、かなりの量と重さでかさばり、女性にとっては結構な重労働です。
家族が増えれば増えるほど、クリーニングに出す衣類の量も比例して増えていくので相当な負担です。

そんな主婦の方におすすめなのが、ネットで注文出来る宅配クリーニングです。
実店舗を持たない宅配クリーニングには、「注文方法がよく分からない」「大切な洋服を預けるのに、顔も見ずに注文するなんて不安」「品質は大丈夫なの?」などといった、あまり良くないイメージ持つ方もたくさんいます。
しかし、実際に宅配クリーニングを使ってみたら、「こんなに便利で間単なら早く使えば良かった!」と思うこと間違い無しです。
リネット

宅配クリーニングメリットとは

ネットで注文

ネットで簡単注文できる

ネットで宅配クリーニングを注文予約するとなると、最初は「面倒くさそう」「利用方法がややこしそう」と思ってしまいがち。
しかし、入会手続き等の申し込みを最初に済ませてしまえば、後は受付から受取まで実に簡単な流れで注文出来ます。
まずはプランを決めて注文すると、衣類を入れる専用梱包バッグなど集荷キットが届きます。

そのバッグにクリーニングに出したい衣類を詰め、集荷に来てもらったら、後は仕上がった衣類の受け取りを待つだけです。
どうしてもネットサービスは不安なので直接注文予約をしたいという場合は、ほとんどの店が電話での注文受付可能なので安心です。
ネット上の文章だけでは宅配クリーニングの便利さがいまいちピンと来ないという人には、「リネット」のように公式HPで宅配クリーニングのイメージが湧きやすい紹介動画を見ることが出来る企業もあるので参考にしましょう。

自宅で完結できる

何と言っても、宅配クリーニング最大のメリットが、申込から品物受け取りまで自宅で完結できるところです。
天候が悪くても、手のかかる乳幼児が居ても、介護をしていて自宅を離れられなくても、病気で外出できなくても、一切問題ないのです。
大量の衣類を引き取りにいき、重たい思いをする事もありません。
クリーニングを出しに行って、仕上がったら引き取りに行くという作業にかかる時間もゼロでラクラクです。

営業時間を気にしなくてもいい

実店舗を構えるクリーニング店では、当然ながら営業時間があります。
それに対して宅配クリーニングでは、24時間注文受け付けがほとんどで、自分の都合の良い日時に受け取り可能です。
毎日、家事に仕事に子育てにと忙しい主婦にとっては、営業時間に縛られず空いた時間にいつでも注文出来るという利便性は大きなポイントになります。

宅配クリーニングの作業工程を知ろう

クリーニングの工程

宅配クリーニングに出した後、大切な衣類がどのように洗浄されるかも気になるところ。
クリーニング工場では、主に次のような7工程でキレイな衣類へと仕上げていきます。

①受け付け
受け付け後、衣類が紛失しないようにそれぞれ名前をつけていきます。

②検品
シミやキズなど問題が無いか、技術者が衣類を細かく検品します。

③素材別の仕分け
スーツやニットなど、素材が違うために一緒に洗えない衣類を仕分けていきます。
また、ワンシーズン使用した子どもの制服と、ほとんど着ていないオシャレ着など、汚れ方が全く違う衣服も一緒に洗えないので仕分けが必要になります。

④洗浄方法での仕分け
衣類の素材によって、水を使わずに石油系の溶剤のみを使うドライクリーニングと、洗剤・アルカリ剤を使って水洗いをするランドリーに分けられます。
それぞれ、専用の機械で洗浄されます。

⑤乾燥
洗浄後の乾燥方法は、衣類の種類に合わせて次の3つの方法で仕上げていきます。

  • タンブラー乾燥
  • 自然乾燥
  • 乾燥室乾燥

⑥洗い上がりの確認
変形や風合いの変化などを確認し、あれば修正をしていきます。
その後にシワを取り除き、除菌と消毒をします。
機械で処理出来ない作業は、熟練した職人の手作業により丁寧に行われます。

⑦仕上げ
仕上げ方法は、プレスやアイロンで行われます。
最後に衣類の付属品の有無と場所、ほつれ、ボタンの確認など検品作業をした後、包装されて最終検品を行い終了です。

乾燥方法の種類
*ダンブラー乾燥
回転乾燥機を使用して、40度から60度の熱風を当てて乾燥させます。ドライクリーニングの時のみ使用します。
*自然乾燥
自然の風で乾燥させます。ドライクリーニング、デリケート洗いの時に行います。
*乾燥室乾燥
熱風によって、静止乾燥させます。ハンガーにかけた状態で仕上げるため、美しく立体的に仕上がります。
デリケート洗いの時のみ行います。

進化したサービスがすごい

宅配クリーニングのサービス

充実のコースとオプション

宅配クリーニングでは、充実したサービス内容のさまざまなコースがあります。
10点以上おまとめパックコースや、羽毛布団コース、特急コース、初回お試しコースなど、衣類の量や目的に合わせて選択できます。
点数のカウント方法に関しては、フード付きコートやベルト付きの衣服は本体と合わせて一点とする、子ども服は二着で一点とするなど、利用ガイドに細かく記載されているのでチェックしておきましょう。
また、ほとんどの業者においてシミ抜き加工は無料オプションですが、他にもスノーウェアやアウターにオススメな撥水加工、汗抜き加工、防虫防カビ加工、カビ抜き加工など有料オプションも充実しているので、さまざまなオプション追加が可能。
ダスキンの宅配クリーニング「ハナコロモ」では、レギュラーコースと撥水加工コースとは別に、トリートメント加工、汗抜き加工、特殊シミ抜き、立体プレス加工の特殊加工つきプレミアムコースを提供しています。

往復送料が無料

やはり、宅配クリーニングで気になるのは往復の送料です。
大量の衣類を運ぶとなると、送料がかなりかかるように思いがちですが、ほとんどの業者で往復送料が全国送料無料です。
さらに、大切な衣類の配送に気を配り、丁寧な対応をしてくれるので安心です。
ただし、北海道や沖縄、離島など一部の地域によっては別途送料がかかることがあるので要チェック。

完璧な品質管理で長期保管

預かった衣類や布団をクリーニング後、次のシーズンまで預かってくれる長期保管サービスがあります。
このサービスを活用すれば、季節によって使わない衣類や羽毛布団等の寝具が、長期間クローゼットのスペースを占領する事が無くなります。
しかも、完璧な品質管理の元で保管され、保管料は無料なので大変お得です。
無料保管サービスなら面倒な衣替えも間単便利。
保管期間は最長で6ヶ月から長いところで11ヶ月まで預かってくれるところもあり、クローゼットをすっきりさせたい人にはオススメのサービスです。

宅配クリーニングの選び方

企業ごとの個性を重視

宅配クリーニングは企業ごとに実にさまざまな個性があります。
小規模ながら職人達の細やかなおせっかいが売りの「リナビス」は、田舎町に構えた工場「東田ドライ」での地域密着クリーニングによって品質向上と研究を行ってきました。
高品質維持のため、処理能力を考慮して利用会員数が10,000名に達した時点で新規の注文受付を終了する予定。
その分、手間を惜しまない手作業中心の丁寧な仕事と暖かい対応で、目に見えない宅配クリーニングに対する利用会員の不安を見事に解消して信頼関係を築いています。
長年の経験で責任をもって洗い方を判断する職人、最新機器をも上回る腕でプレス作業を行う仕上げ職人、全てを見通す検品職人など、熟練職人の腕によって新品同様に仕上げられた商品は、ラッピング作業を経て利用会員のもとへ届きます。
長い付き合いとなる宅配クリーニングにおいて、絶対的な安心感は選ぶ上での大きなポイントとなります。

★スタッフがリナビスさんの魅力についてインタビューしてきました!
宅配クリーニング店リナビスの「おせっかい」が主婦の心を掴む!

通販サイト「ベルメゾン」の宅配クリーニングは、ベルメゾンネット専用のの梱包資材を使い、信頼できる宅配業者を経由して届けるという通販サイトならではの配慮で安心安全な宅配を提供。
とにかく安い方が良い、仕上りが早い方が良い、高くても高品質な方が良い、など宅配クリーニングに求める部分は人それぞれです。
自分の生活スタイルや求めているサービスを把握して、企業ごとの個性をしっかりと見極めてから選びましょう。

宅配クリーニングならではのトラブル

起こりやすい3つのトラブルと予防法

①衣類の紛失
集配サービスが売りである宅配クリーニングでは、オーダーする客と会社との間に集配の業者が入ります。
集配担当者がどれだけ気をつけていても、預かった大量の衣類を集配用荷車で運んで会社まで届ける際に、紛失してしまう事もあります。

こうしたトラブルに対処するべく、補償の対応や、紛失衣類の追跡を出来る工夫をしている業者もあるので、利用規定にあるトラブル対応ページの記載事項を充分にチェックしておきましょう。
良く分からない場合は、会社ホームページの問い合わせ先の電話番号に直接連絡して、トラブル対応について納得いくまで質問してから、オーダーするかどうかを決める事をおすすめします。
問い合わせ専用ダイヤルはほとんどがフリーダイヤルなので、電話料が無料で時間を気にせず質問できます。

②仕上りの悪さ
宅配クリーニングは実店舗のようにスタッフが対面で対応する接客サービスではないので、細かい指摘が伝わりにくいため、自宅受取のあとでチェックした時に、仕上りの状態が悪いというトラブルが起こるケースがあります。
コートの留め具の破損や、ボタン全滅、型くずれ、セーターの生地や袖の縮み、タグが取れてしまったなど、仕上りの悪さに納得がいかないという事も。
また、集配の際の梱包でタタミジワがついてしまい、すぐに吊るしたとしてもシワが取れない場合もあります。
このようなトラブルが起きた時、送料も含めて無料で再仕上げをしてくれるかどうかなど、事前に問い合わせて確認しておきましょう。

③代金が予想よりも高い
取り扱い品目ごとに加工料金の表示はあるものの、自分で計算した金額と請求される金額とが合わず、支払い代金が高くなってしまう事があります。
実店舗のように対面であれば、オーダーする際に金額が分かるので、支払額に納得した上で進んでいく流れとなります。

しかし、宅配クリーニングでは最後の受取で初めて請求金額が分かります。
衣類が思っていた品目ではなかったなど、情報の食い違いから予想よりも高い利用料金となってしまう事も珍しくありません。
衣類を出す前に、標準料金表で確認をしっかりと行い、衣類がどの品目か分からない時は問い合わせて質問しましょう。

トラブルが解決しない時

トラブルが起きてしまった場合に、業者との話し合いがこじれて解決しない場合があります。
宅配クリーニングは実店舗のように対面では無いので、直接出向いて話し合う事が難しいからです。

そのような時は、自治体の消費者センターに相談しましょう。
どのように対処したら良いか、今後の予防法など、賠償基準制度に基づいてアドバイスをしてくれます。
便利な反面こうしたトラブルもあるという事を理解した上で、宅配クリーニングを上手に活用しましょう。

宅配クリーニングを賢く利用しよう

毎日忙しい子育て中の主婦や共働き家庭にとって、家事の効率をあげれば生活の質が向上します。
宅配クリーニングを上手く利用すれば、時間とお金と労力を節約できます。
それでいて、安心で高品質、納得のサービスとくれば、使わない手はありません。

おすすめの宅配クリーニング
公式サイトから注文できます▼
リナビス

リナビス
■料金設定
初回限定の5点で4,900円コース、少量でも美しく5点7,000円コース、一番人気の10点9,800円コース、大量に出せば出すほどお得の20点16,000円コースと、用途に合わせて選べるコースが4種類。
■特徴
創業55年の老舗クリーニング店です。
140cm以下の子供服は2点で1点分のカウント、初回限定サービス有り、最短5日後から受け取り可能といったサービスが充実。
公式サイトから注文できます▼
リネット

リネット
■料金設定
ワイシャツ1枚180円、スーツ上下で1,180円、ダウンジャケット1枚1,900円と、一般的な実店舗のクリーニング店と変わらない価格。
プレミアム会員になれば、ここから30%オフでさらにお得。
■特徴
プレミアム会員になる事で、最短2日後に受け取り可能など、特典が満載です。
さまざまなオプション加工が充実しており、仕上げに納得がいかない場合は再仕上げが無料です。
集荷時間は、コンビニならば24時間OK。
公式サイトから注文できます▼
ネクシー

ネクシー
■料金設定
ワイシャツ1枚150円~、ワンピース1枚720円~、コート1枚1,350円~
ビジネスコースやメンバーズコースの利用で、通常価格よりもさらにお得に利用できます。
■特徴
創業80年を誇り、クリーニングのノウハウを把握した「専用コンシェルジュ」が検品・管理を行う徹底ぶりで信頼を獲得しています。
しみ抜き無料サービスや、再仕上無料の品信保証プログラムがあるのもうれしい。
公式サイトから注文できます▼
せんたく便

せんたく便
■料金設定
10点で5,092円、と通常の半額近くの価格。
パック料金がお得で、大量にクリーニングに出したい人にはコスパが高くおすすめ。
■特徴
即日集荷で、最短5営業日での受け取り可能です。
長期保管が、最大で9ヶ月間という安心のサービスも魅力。
公式サイトから注文できます▼
クリラボ

クリラボ
■料金設定
5点7,800円、10点10,900円、20点18,900円と、いうコース価格。
羽毛布団は1枚5,900円。
■特徴
女性顧客が多く、リピート率の高さは圧倒的です。
完全個別クリーニング、静止乾燥、アパレルブランドと同じ仕上げというこだわりで大人気。

記事を書いた人

AyakoSugimoto
2児の母。子育てネタはもちろん、世の中の時事ネタにも敏感。「日常生活に関わる記事を届けたい」そんな気持ちで精進中のライターです。
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページトップへもどる