Office ConTe代表/メンタルコーチ・加茂有美さんインタビュー

メンタルコーチとして、アドラー心理学がベースの「コーチング」、子供向けの「ひふみコーチング」、「聴くトレ!」講座などを開催されているシャイニスタNo.124加茂有美さん。コーチングに出会ったきっかけや今後の夢についてお話しを伺いました。
シャイニスタ
シャイニスタNo.124 加茂 有美

なぜ、あなたは輝きはじめたのですか?

子育てや仕事など、さまざまな悩みが重なり八方ふさがりのような状態になってしまった時期があったんです。
そんな時に「嫌われる勇気」というアドラー心理学の本を読み、今の悩みから抜け出せるかもしれないと感じました。
アドラー心理学を学びたいと思い、宮越大樹氏の札幌講演に行ってみると、その内容はコーチングだったんです。
コーチングは自分にも育児にも役立ちそうだと思い、多くの人にコーチングを伝えたいと直感的に思いました。
そしてプロコーチ養成スクールに通い、仕事を辞め起業し活動を始めたんです。

加茂 有美

心の整理をお手伝い!Office ConTe代表/メンタルコーチ・加茂有美さん

―― 現在の活動内容について教えてください。

メンタルコーチの活動をしており、株式会社アナザーヒストリーのプロコーチ養成スクールを修了し、アドラー心理学がベースとなるコーチングを行っています。
1対1の「パーソナルコーチング」や、イベント形式でのコミュニケーション講座「聴くトレ!」を開催。

加茂 有美01

パーソナルコーチングでは、その方の悩みや今後の目標などについてお話しを伺い、考えや心の整理のお手伝いをします。
主に札幌市内でカフェや会議室を借りて開催し、遠方の方にはオンラインで対応することも。

そして「聴くトレ!」は、「聴く」ということに特化して練習しませんかというコミュニケーションに関する講座です。

加茂 有美02

蔦谷書店さんのイベントスペースをお借りして定期的に開催しています。
私自身、20年ほど会社員を経験した中で、コミュニケーションに困ったことがないという強みを活かし実例を交えたお話しも。
「お仕事編」と「ママ編」に分けて開催しており、近隣の方たちのお役に立てたらという思いと、自分を知っていただくチャレンジという思いで活動しています。

また、ひふみコーチ認定ファシリテーターfor schoolの資格を取得し、認定講師として子供向けに「ひふみコーチング」を開催。

こちらは、ひふみコーチ株式会社のワークブックを使ったコーチングで、児童センターなどで開催してきました。
子供の頃からコーチングの考え方を身につけて関わり合えたら、子供同士のコミュニケーションも良くなるし、後々やりたいことを見つけた時にも未来は明るいと思うんです。

加茂 有美03

ひふみコーチングは子供向けですが大人の方でも楽しめるので、親子向けの講座を企画することも。
他にはPTA向けに開催したり、高校の教員の方向けの研修会で利用したりしました。
今後も教員向けの研修会や、社員研修、新人研修など、研修講師としての活動の場は広げていきたいですね。

もともと子供が好きなこともあり、未来ある子ども達に関われるのが嬉しくて、子どもコーチングをメインに行っていましたが、お母さんたちの心が整えばその結果子ども達にも良い影響があるんです。

なので、大人向けのコーチングにも力を入れていきたい想いがあります。

あと子供のスポーツに関われる機会があったらやってみたいと思っていた所、ご縁がありまして、4月から札幌の高校サッカー部のメンタルコーチも務めています。

コーチングと出会い、目の前の濃霧が一気に晴れる

―― 現在の活動を始めたきっかけを教えてください。

子供が4歳と1歳の頃、ワーキングマザーとして仕事や子育てなど色々なことに難しさを感じてしまい、気分的に八方ふさがりのような状態になり悩んでいた時期がありました。

そんな時に、当時流行っていた「嫌われる勇気」という本を読んで、今の悩みから抜けられるかもしれないと感じましたね。
この本はアドラー心理学について書かれていて、この考え方って私の今後に役立ちそうと思えたんです。

加茂 有美04

アドラー心理学について学びたいと思いスマホで調べていると、ちょうどアドラー心理学のセミナーに関する広告が表示されていて。
そのセミナーは、アナザーヒストリーの講師、宮越大樹氏の札幌講演でした。
講演に行ってみたら実はコーチングだったという流れで、そこでコーチングと出会ったんです。

コーチングという存在は、社会人になりたての頃本を立ち読みしたという程度で知っていたものの、当時は上司が部下にコーチングするという本が多く自分には無関係だと思っていました。
でも講座を受けて、コーチングは上司と部下の関係に限らず、自分にも使えるし育児にも役立ちそうだし、すごく可能性があると直感的に思ったんです。

そこからは猪突猛進で、行きたい学校が東京にあったため、週末は北海道から東京まで半年間プロコーチ養成スクールに通いました。
子供を二人抱えてフルタイムの仕事もあり、北海道と東京の往復という金銭的な問題や迷いもありましたが、やはり、コーチングを勉強したいという気持ちが強かったんです。

スクールが始まるまで半年間という時間があったので、いろいろな方からコーチングを受けて、本当はどうしたいのかと自分の心を整えてからのスタートとなりました。
やはり、やりたいことがある時にはコーチングっていいなと、実体験を通して実感しましたね。

加茂 有美05

そして、プロ養成スクールを終了後の2018年の夏に起業し、勤めていた会社を退職して10月から本格的に実働を開始。
ちなみに「Office ConTe」のConTe(コンテ)は、イタリア語でWith Youという意味で、色々な人に寄り添って活動していきたいという気持ちを込めました。

―― では、現在の活動をする中で、転機となった人との出会いや出来事はありますか?

アドラー流コーチングの師匠、宮越大樹氏に出会ったことが転機となりました。
宮越氏の札幌講演を拝聴して、目の前の濃霧が一気に晴れるような体験をしたんです。

これまでは、自分の視点がすごく狭くて1点しか見ていませんでしたが、一歩引いて見ると全然違う道もあったという感覚に衝撃的でしたね。
環境が変わらなくても自分の心の持ち方で人生が変えられると知り、その時に、コーチングというものをいろいろな方に伝えられたらいいなと思ったんです。

1 2

この記事のシャイニスタ

加茂 有美
自分に優しく♡ ママがHappyなら家族は幸せ♡
シャイニスタNo.124 加茂 有美
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 奥 光帆
  • 太田智子
  • 井上めぐみ
  • 米山絵美
  • 森口瑞恵
  • 岸智絵
  • 小野 弓子
  • 飯沼 暢子
  • 福一由紀
  • 島谷美奈子
  • 藤崎徹
  • 渡辺紀夫

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 高垣 潤子
  • 佐藤 珠代
  • 三村 由紀子
  • 北秋 愛子
  • 藤田 一香
  • 奥田 佐智子
  • くぼつ あゆみ
  • 田島 宏美
  • 小林 理恵子
  • 長岡 恵美
  • 橋本 亜賀紗
  • 迎 愛

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら

ページトップへもどる