「camera salon acola」代表・カメラマン/中村篤子さんインタビュー

シャイニスタNo.106中村篤子さんは自宅で写真スタジオを運営し、カメラマンとして多方面で活躍するだけでなく、写真撮影ができるライターとしても活動中。 証券マンから異業種のカメラマンへ転身した背景には、世界を揺るがしたある出来事がありました。 中村さんのブレない精神力と目標達成力に、驚く事間違い
シャイニスタ
シャイニスタNo.106 中村篤子

なぜ、あなたは輝きはじめたのですか?

証券会社時代に結婚して一人目を出産後、育休が明けたら普通に復職する予定でした。
ところが、2008年にリーマンショックが起こり、その煽りを受けて復帰どころでは無くなってしまったんです。
その時の自分に出来る事、そして費用対効果も考慮した結果、趣味のカメラで起業する事を決意。
会社を退職後、自宅フォトスタジオを開業しました。

中村篤子

リーズナブルで居心地の良いお家スタジオ!カメラマン・中村篤子さん

―― 現在の活動内容を教えてください。

兵庫県尼崎市の自宅で、フォトスタジオ『camera salon acola(アコラ)』を運営しています。
アットホームな雰囲気と、起業当初からほぼ変わらないリーズナブルな料金設定でサービスを提供。

中村篤子01

1時間の撮影時間の中で、スタジオ撮影だけではなく、自宅の日本庭園や公園などのロケ撮影が同時にできるフォトスタジオは関西圏では他に無く、特に七五三シーズンなどは大変ご好評頂いております。

―― 撮影メニューには、どのようなものがあるのでしょうか。

ベビー・キッズ撮影から、アーティスト、政治家、アスリートなどのプロフィール撮影。
そして商品撮影や舞台撮影と、様々なジャンルに対応しており、スタジオ以外に出張撮影も多いですね。
他にも百貨店での撮影会を定期的に開催し、催事場イベント時の撮影のほか、広告撮影も請け負っています。

中村篤子02

すべての案件において心がけているのは、自然な仕草や笑顔など「人物」の魅力を引き出せるような撮影。
そして信条としているのが、使って頂いたご恩を決して忘れない事です。

そうした人との繋がりを重視した活動を地道に続けてきた結果、ご紹介が後を絶たず、広告費用をかけずにSNSや口コミだけで、大阪のみならず奈良・京都などの遠方からも足を運んで頂けるようになりました。
ありがたい事に、お子様の誕生日撮影など毎年リピートしてくださるお客様もたくさんいらっしゃいます。

―― とても幅広くご活躍なんですね。
撮影以外に、何か活動している事はありますか?

「あっという間に笑顔を引き出す方法」など、写真に関するコラムを執筆するライティングの仕事もしています。
現代はスマホ社会ですし、撮った写真に対してiPhoneで出来るハイレベルな加工の仕方を伝授するなど、そこまでカメラに興味が無い方にも役立つ情報を提供することもありますね。
写真撮影も出来るライターは需要が多いので、今後も強みとして活動に繋がっていくのではと思っています。

中村篤子03

あとは、ファミリー層の顧客の方達に喜んで頂くのはもちろん、自分の子供達も楽しめるようなイベントも開催しています。
8年間続けている年一回の「どんぐりの妖精探しイベント」や、学校では教わらない事を勉強する月一回の「キッズティーチャー」は毎回大人気で、新聞などメディアにも掲載して頂きました。
今後も、このようなイベントはどんどん企画していきたいと考えています。

元証券マンから趣味のカメラで起業

中村篤子04

―― フォトスタジオを開業したのはいつ頃ですか?

今から10ほど前です。
当時は証券会社に勤めていまして、結婚して一人目を出産し、育休明けに普通に復職するつもりでいました。
ところが、2008年に世界中に大きな影響をもたらしたリーマンショックが起こり、復帰どころでは無くなったんです。
事件の影響なのか保育園の需要が急増して空きが無く、ことごとく落選。

それに例え戻れたとしても、乳児を抱えて働き続けられるような職場状況でないことは一目瞭然でした。
そして退職し、これからどうしようかと考えていた時に、ずっと趣味で続けていたカメラで起業しようと思い、娘が一歳の時に開業しました。
その後活動を続けながら二人目を出産し、現在に至ります。

―― 全くの異業種からの転身ですが、不安は無かったんでしょうか。

不安は感じませんでしたね。
どうせなら好きなカメラで仕事がしたかったと言う訳では無く、自分に何が出来るかを良く考えた上で「費用対効果から見て、ビジネスとして成り立つ」と言う理由から起業したので、怖さはありませんでしたね。
開業後の事業展開の戦略を立て、最初はキッズ撮影からスタートしました。

―― さすがは元証券マン的観点ですね。
活動の転機となった出会いや出来事は、何かありましたか?

起業初期に、「子供の撮影会をさせて欲しい」と百貨店に飛び込みで営業に行きまして、その時対応して下さった担当者の方に採用してもらいました。
当時は百貨店でそのようなイベントが無かった事もあって、撮影会は常に満席。

中村篤子05

その後も、たくさんのお客様にサービスを口コミして頂き、今現在も定期的にお仕事を頂いております。

そうした百貨店での実績が信用に繋がり、そこから活動の幅が広がったことを考えると、担当の方との出会いはとても大きな転機でした。
百貨店での活動も含めて、この10年間でお客様に育てて頂いたと思っています。

1 2

記事を書いた人

中村 篤子
自分の”欲しい環境”は、自分で手に入れる!その為にぶれずに動くことが大切。
シャイニスタNo.106 中村篤子
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 藤崎徹
  • 清水 なほみ
  • 山崎 麻峰
  • 荒川泰器
  • 小山智子
  • 緒方美広
  • 永森咲希
  • 島谷美奈子
  • 勝山昭人
  • 高垣 昭和
  • 星泰衣
  • 橋本沙織

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • ありさ22
  • 上野 由美子
  • 井上 ゆかり
  • 柿田 江梨子
  • 高尾 ひろみ
  • 北野 麻紀子
  • 人見 麻衣
  • 西山 恵美子
  • 伊藤 ゆかり
  • 花安 真奈美
  • 中村 篤子
  • 益子 妃呂美

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら

ページトップへもどる