「ママとキッズのマナー教室」キッズマナー講師・彈正原 由紀さんインタビュー

シャイニスタNo.105の彈正原 由紀さんは、お箸、鉛筆の持ち方指導や楽しく学べるキッズマナーの講師として活動されています。ママでもある彈正原さんですが、チャイルドコーチングや仕事をすることで変わってきたお子様との関係性など色々なお話を伺いました。
シャイニスタ
シャイニスタNo.105彈正原 由紀

なぜ、あなたは輝きはじめたのですか?

産休中に始めたチャイルドコーチング。
学んでいくうちに、もっとコーチングを知りたいと思いました。
そこから学びを深めていく中でキッズマナーOJTインストラクターの資格を取得し、子ども達に楽しくマナーを学んでもらう講座の開催を考案しました。
コーチングを活かした上で、マナーも楽しく学んでもらえる教室を目指しています。

彈正原 由紀

お箸の持ち方、鉛筆の持ち方教室・キッズマナー講師の彈正原 由紀さん

―― あなたの現在の活動内容について教えて下さい。

2018年に起業しキッズマナー講師として活動をしています。
主な活動内容としては、大阪梅田のカルチャーセンターにて月一回開催しているキッズマナーのコースと、自宅で行っている「正しい鉛筆・お箸の持ち方」個人レッスンを開催。

彈正原 由紀01

他にはコラボイベントや子育てコミュニティー等で育児やマナーに関する講座も開催させていただいています。
全てのレッスンにおいて、ただマナーを堅苦しく指導するのではなく、楽しく学びご家庭でも親子で実践でき、いつもイライラしているお母さまも子育て・育児が楽しくなるような、「聴く」「質問する」「承認する」のコーチングを活かした、お子様や保護者の方の可能性を伸ばすスタイルを目指しています。

―― 受講対象はお子様のみになるのですか?

基本的には3歳から10歳までのお子様を対象にしていますが、大人の方が参加されることもありますね。
講座にもよりますが、講師業をされているママの方やシングルマザー・シングルファザーの方のご参加もありました。
お箸の持ち方、鉛筆の持ち方個人セッションについては現在満席となっているのですが、必ず親子さんでの参加をしてもらっています。

彈正原 由紀02

お母様にご家庭での練習法や声掛けについてお伝えして、宿題も出しています。
月に2,3度会う私よりも毎日一緒に生活している母と子の関係で土台を作ってもらうことがとても大切なので、単なるマナー指導だけでなく精神面や生活面での変化が必要だということをお伝えするようにしています。

最近では小学校受験でお箸の使い方や食事のマナーを見られる、ということもあるようで面接対策として受講される方もいらっしゃいますが、クイズ形式にしたり、その子の気質によって指導内容を変化させたりしながら。お子様のストレスや負担にならないように考慮しています。

チャイルドコーチングから始まりキッズマナー講師へ

―― 現在の活動を始めたきっかけはなんですか?

産休中にチャイルドコーチングの通信講座を始め、さらにコーチングを学んでみたくて資格取得を目指しました。
同時になんとなく興味をもっていた「マナー」の資格を取得していたのですが、ある時、お箸の持ち方がよくないお母様がいらっしゃって。

彈正原 由紀03

お子様にふと目をやると、同じ持ち方。
「お箸って一生持つ」「家庭環境が見えてくる」「相手を不愉快な思いにする」ということを実感して、すごく残念な気持ちになったんです。
とはいえ現代は「共働き」も増え、私自身も平日フルタイム勤務をしながら主人は単身赴任のワンオペ育児。

そんな忙しい中でも忙しいなりの、マナーの伝え方があるはずだ!と思いわが子でコミュニケーションを取りながら「正しいお箸の持ち方」を習得しました。
ここでたくさんの「気付き」がありました。
そんな思いを伝えたくて、現在週末起業ですが、たくさんのお母様・お子様にレッスンさせて頂いております。

彈正原 由紀04

―― 週末起業ということですが、家庭とお仕事をどのように両立されていますか?

平日はフルタイムの勤務ですので、主に土曜日に講師の活動をしています。
勤務先が兼業を推奨していること、また夏休みなどのお休みも摂りやすい環境整備がされた企業なので、休日を利用して活動することもできるのはありがたいですね。

夫は単身赴任で不在ですので、土曜は子どもを保育園に預けることにはなりますが、子ども達にはきちんと私の仕事のことも説明して理解してもらっています。

シングルマザー支援活動に参加。支えあえる大切な関係

―― 現在の活動をする中で、あなたの転機となった人との出会いや出来事を教えてください。

3,4年前に参加したママ夢サミットというママ起業家のコミュニティーで知り合った、シングルマザーの支援活動をしている友人です。

彼女自身もシングルマザーなのですが、活動を通して「目的」「目標」の土台がとてもしっかりしていて、彼女を応援したくなると同時にこちらも多くの刺激をもらっています。
また彼女からシングルマザーで忙しいお母様向けの講座依頼なども頂くこともあり、今もお互い支え合える関係になっています。

1 2

記事を書いた人

シャイニスタNo.105彈正原 由紀
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 西條 喜博
  • 岡井 有子
  • 荒川泰器
  • 星山千晶
  • 小松美和
  • 森口瑞恵
  • 小野 弓子
  • 橘凛保
  • 佐々木恵一
  • 山本ユキコ
  • 杉浦詔子
  • 古谷三十鈴

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 松岡 ゆうこ
  • 下垣内 信子
  • 池田 千夏
  • 吉岡 さちこ
  • 田中 京子
  • 久保田 邦美
  • 丸本恭未
  • 斎藤 ともこ
  • 小宮 悦子
  • 花安 真奈美
  • 橋本 まちこ
  • 敷島 梨江

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら

ページトップへもどる