大切な想い出が残せる「KID’S(きっず)グッズ工房」代表/デザイナー・梁 梨純さんインタビュー

無限の可能性を秘めた子どもたちが創り出す作品にインスピレーションを受け、そこに新たな命を吹き込んだグッズづくりを手がけるシャイニスタNo.078の梁 梨純さん。 現在の活動に至った経緯や転機、さらにはこれからの夢についても伺いました。
シャイニスタ
梁 梨純
梁 梨純 (りゃん りすん)
イラストレーター
シャイニスタNo.078 梁 梨純

なぜ、あなたは輝きはじめたのですか?

私が絵を描く仕事をしていたことから、自然とお絵描きに親しんでいた我が家の子どもたち。
夢中でお絵描きに没頭する姿や出来上がった作品は本当に愛おしく、ずっと残しておきたいと感じたことが全ての始まりです。
そのうちに、お子さんたちの作品を活かしたグッズづくりを工夫することで、家族の大切な想い出を残すお手伝いがしたい、と考えるようになりました。

梁 梨純

我が子の作品をグッズで活かしてほしい!「KID’S(きっず)グッズ工房」代表・梁 梨純

梁 梨純01

―― 現在の主な活動内容について教えてください

私が代表とデザイナーを務める「KID’S(きっず)グッズ工房」ではお子さんの絵・写真・作品などを預かり、コラージュやデザインを施してご希望のオリジナルグッズに仕上げています。
大半はWEBからの注文になっており、現在29種類のグッズをご紹介しています。

―― たくさんの種類があるんですね?

そうですね。シールやキーホルダーなど常に持ち歩くことができる小物から、時計やパネルなどのインテリアまで色々なタイプがあるんですよ。
中でも時計は活動を始めた当初から扱っていて、力を入れているアイテムです。
家族の歴史や絆を意識させてくれる時計には特にこだわりと思い入れがありますし、お客様にもとても喜んでいただいています。

―― 「KID’S(きっず)グッズ工房」以外にはどのような活動をされていますか?

本業はイラストレーターです。
細々とではありますが長く続けて来たことで、最近ではデザイン学校やイベントなどから声がかかることもあって、生徒さんたちに話をする機会をいただくことがあります。

梁 梨純02

皆さんとても恵まれた環境でデザインを学んでいらっしゃるのですが、中には進路を決め兼ねたり今後もデザインをし続けたいかどうかわからないと言う方もいると知ったのは、ちょっと意外な驚きでした。

私自身は描くことが好きで何かやりたいという熱意だけは人一倍強いですが、絵やデザインすべて独学なので、せっかく専門的に学んでいる皆さんにはどんどん活躍していただけたら嬉しいですね。

子どもたちの想像力に魅せられて

―― どのようなきっかけで現在の活動を始められましたか?

きっかけとしては、子供が生まれたことが一番大きかったと思います。
子どもたちは小さい頃から絵を描いたりものを作るのが大好きだったのですが、子どもたちが創り出すものって凄いな、とちょっと衝撃を受けたんです。

梁 梨純03

これらを何か形として残したいと思って手作りしているうちに、私自身のデザインを加えたグッズ作りを本格的に始めるようになりました。

―― お子さんの作品には思い入れがあるんですね

そうですね。是非残しておきたいと思いましたし、保管しておくだけではもったいないな、と思ったんです。
友人のお子さんの作品で製作したグッズをプレゼントしたら、親子で大変喜んでもらえたので、同じ思いの人も多いんだなと感じました。

ただ人によっては保管場所に限りがあったり、お子さんの作品にはさほど興味がなくて処分してしまう人もいるということも知って、何か残せる手段はないかと考えました。

―― もともと絵やデザインのお仕事をされていたんですか?

絵やデザインを専門的に学ぶ機会が全くなかったのですが、絵が好きでいつも描いていましたし、絵で生きて行きたいという想いは強かったので、たとえ個人でも多くの人に作品を見てもらう機会をつくろう!と、まずはできるところから動いてみることにしました。

個人で売り込むためには手描きの作品をデータ化する技術などPCの知識も必要だと強く感じて、そこから独学で習得しました。

またオリジナルグッズ作りの活動を知ってもらうためにはHPが有効だと思ったので、HPの作り方も独学で学んで開設までこぎつけました。
ただし予想と期待に反して、HPを始めて1年間はまったく注文がありませんでした。

―― その後どのようにして注文が増えていったのでしょうか?

現在12年目になりますが、長い年数をかけて徐々に口コミなどで広まっていきました。
HP上でお客様の声を掲載するようになってから、徐々に注文が増えていったと思います。
またお子さんの作品がどのようなグッズに仕上がるのかをイメージしやすいよう、HPの写真を工夫したことも効果的だったようです。

1 2

この記事のシャイニスタ

梁 梨純
イラストレーター
梁 梨純 (りゃん りすん)
『好き』という気持ちこそが、決して人生を貧しくさせない 大きな財産です。そして主婦こそ 元気が一番!まずは毎日たっぷり寝ましょう!!
シャイニスタNo.078 梁 梨純
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 立川雅之
  • 河合寧子
  • 倉田 沙也加
  • 西條 喜博
  • 猪越英明
  • 小林 恵里子
  • 庭田真理子
  • 星山千晶
  • 永森咲希
  • 蔵本武志
  • 小川大介
  • 西村史子

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 谷澤 明子
  • 菊地 裕美子
  • 小賀真紀
  • 林 美智世
  • 橋本 まちこ
  • 坂井 玲子
  • 嶋田 真里
  • 木戸 彩
  • 西松 美香
  • 敷島 梨江
  • 小宮 悦子
  • 冨井 聖子

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら

ページトップへもどる