キャンドル作家・池田貴美子さんインタビュー

オリジナルキャンドルを制作・販売するキャンドル作家として活躍中のシャイニスタNo.068池田貴美子さん。 キャンドル作りに目覚めたきっかけや、家族の転勤による試練などお話を伺いました。 職人気質な池田さんの、物作りへの使命感は要注目です!
シャイニスタ
シャイニスタNo.068 池田貴美子

転勤・出産で全てがリセット

池田貴美子07

―― キャンドル作家として活動してきた中で起きた、最大の試練は何でしたか?

2017年に、主人の転勤で兵庫県西宮市への引っ越しが決まり、10年過ごした福岡での卸先が全てリセットされた事。
また、この転勤と同時期に出産し、自分の想像以上に子育てにベクトルが向いてしまった事ですね。

待ちに待った子供だったので、試練と言うよりは、「もうこれだけで充分かもしれない」と気持ちが満たされてしまったんです。
それに、乳児期の子育てと作家業を両立出来るほど器用でも無いため、一度立ち止まって子育てに専念した小休止の時期でした。
福岡で精力的に活動し尽くして、目指すべき目標が無くなった事も一因だったかもしれません。

池田貴美子08

転勤・出産でゼロからの再スタートにはなりましたが、これまでのキャリアに執着して悲観するのでは無く、それもまた良い機会として捉えました。
人生には、突き進む時期もあれば、休む時期もあっていいと思ったんです。
西宮に来てからは、子供の成長に合わせて、出来る範囲で徐々に活動を再開して今に至ります。

―― 作家活動を通して、池田さん自身に何か変化はありましたか?

福岡にいた頃は、学んだ技術を全て盛り込んだ派手なキャンドルを作っていたのですが、作家活動が一度リセットされた時期を経てからは、シンプルな物を作るようになりましたね。

池田貴美子09

そのように作品が変化したのは、以前のように「常に前進しなければいけない」と言う意気込みが無くなって落ち着き、自分自身が大きく変わったからだと思います。

それに、自分の技術に自信がついて来ると、わざわざ見せる必要が無くなるんですよね。
自信が無かった頃は、大きければ大きいほど、派手であれば派手なほど良いと思っていました。
今は、お客様がキャンドルをどの場面でどのような使い方をするのかを常に考え、洗練された物を提供する事を心がけています。

使命はキャンドルで人を幸せにする事

池田貴美子10

―― 最後に、今後の夢を教えてください。

誰しもが、それぞれ使命を持って生まれてくると思うんです。
自分の場合は、ゼロから形に出来るキャンドル作りで周りの人達を幸せにしていく事、それが使命だと考えていまして。
今後も、その役割を全う出来るように、技術を磨き日々精進していきたいですね。

―― 池田貴美子さんにとって夢とは。

池田貴美子11

取材・文/Ayako Sugimoto

1 2

この記事のシャイニスタ

池田 貴美子
自分の活かし方を模索されている主婦の皆様。自分を掘り起こし、どう活かせるかの実験を続けること、行動あるのみですね!
シャイニスタNo.068 池田貴美子
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 河本 奈緒(はなお)
  • 杉浦詔子
  • 山本里佳
  • 近川 樹美恵
  • 星泰衣
  • 佐々木恵一
  • 関村順一
  • 髙橋美穂
  • 藤崎徹
  • 西尾 節子
  • 小山智子
  • 三宅 伸

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • うちぼり かえ
  • 武貞 梢
  • 井上 やすこ
  • 高垣 潤子
  • Maki
  • 北林 貴子
  • 新田佐和子
  • はやし まり
  • くぼつ あゆみ
  • 財田 ゆう子
  • 芳崎 欣子
  • 新藤 里恵

人気記事ランキング

 

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら

ページトップへもどる