心・身体・魂が元気になる場所『Lotus warahi』主宰・ボディーワーカー/久保田邦美さんインタビュー

ヨガ・お手当て・リフレクソロジーなど複数のツールを取り入れ、身体のメンテナンスを行う「Lotus warahi」を主宰し、ご本人もボディーワーカーとして活動されているシャイニスタNo. 054の久保田邦美さん。 活動を始めたきっかけ、施術内容、転機となった出会いなどお話を伺いました。
シャイニスタ
シャイニスタNo.054 久保田邦美

なぜ、あなたは輝きはじめたのですか?

ヨガを学び始めてから様々な出会いがあり、ヒーリング、瞑想、感情解放など「心」についての世界も広がってきていました。
しかしまだ足りない、もっと心の事を深く知りたいと思っていたところで、池川明先生の胎内記憶の本を読んで、その内容に衝撃を受けたんです。

本に書かれていた「子供を変えるのでは無く、大人が変わりなさい」という言葉で、自分が抑圧してきた気持ちや思い込みに気づき、考え方が変わる大きなきっかけとなりました。

久保田邦美

心と身体、魂が喜ぶ事をする大人の遊び場!『Lotus warahi(ロータスワラヒ)』主宰・久保田邦美さん

―― まず最初に、現在の活動内容について教えてください。

2018年9月から、ヨガにお手当て(身体の痛いところに手を添える施術)やリフレクソロジーなどを組み合わせた身体の個人セッション「Lotus body(ロータスボディ)」を開始し、一対一でお客様のボディメンテナンスを行うボディーワーカーとして活動しています。

久保田邦美 活動01

Lotus bodyは、肉体面からだけでは無く精神面からも身体の不調と向き合い、「蓮のようにしっかりと大地に根ざし、天に向かって自分本来の華を咲かせる」事に意識を向けた施術です。

―― お手当てとは、具体的にどのような効果があるんでしょうか。

誰かに身体の痛いところを触ってもらうと、気持ちが良くなって認めてもらったという感覚になり、その痛みが和らぎ消えていく効果があります。
東洋医学では悲しみを感じると肺が、怒りを貯めると肝臓が弱る、というように心と身体は密接に繋がっているものとされています。
久保田邦美 活動02

身体だけ治しても、心がついて行かなければ完治とは言えません。
きちんとした触り方で触ると、さまざまな感情が流れていってこれほど痛みは和らぐものなんだという事を、お手当てを通じて伝えていけたらと思っています。

―― 他にも施術のコースはありますか?

2018年12月から、女性の身体に意識を向けた「女体施術(にょたいせじゅつ)」をスタートしました。
女性は長く我慢を重ねてきた歴史がある為、男性的な強さに近づこうと身体が変化してしまっているんです。

これまで不自然に頑張ってきた身体が女性らしさを取り戻すと、内側にある女性本来の美しさが引き出され、女性である喜びが溢れてきます。
女体施術は、女性が元気になり一歩前進する事が出来る施術なんです。

2019年からは、ヨガ、お手当て、リフレクソロジーなどこれまでのボディーワークに加え、エネルギーワーク(気功などの施術)、瞑想も取り入れ、お客様一人一人の症状に合わせた内容で進めていく予定です。
様々なツールによるボディメンテナンスを軸として、心・身体・魂が元気になる事を伝え、サポートしていきたいと思っています。

―― ボディーワーク以外の活動で、何かあれば教えてください。

2018年3月に、兵庫県三木市にある元々曽祖母のお店だった建物を改装し、『Lotus warahi(ロータスワラヒ)』という場所を創りました。

久保田邦美 活動03

それまで7年間、ヨガインストラクターとして公民館で活動してきたんですが、ヨガ以外のボディーワークをするようになり限界を感じていた事もあって、ちょうど良いタイミングだったんです。

自分が活動する為の場というだけではなく、展示会等のイベント、お話会、瞑想・整体の講師を招いてのワークショップなど、様々な人が集う場になるように運営しています。

心身の不調によるどん底時代

―― 現在の活動の原点であるヨガを始めたきっかけは、何だったんでしょうか。

26歳で結婚、そして30歳で一人目、32歳で二人目を出産した後から、徐々に体調が崩れ出したんです。
34歳頃には、自律神経失調症、慢性鼻炎に胃炎、34℃台の低体温、冷え性、膠原病(こうげんびょう)の初期症状、子宮筋腫、子宮脱と、ありとあらゆる不調でボロボロでした。

久保田邦美 取材01

さらに、自己否定に陥るなど精神的にも参ってしまい、うつ病と診断されてもおかしくなかったような状態で。
子供達を膝に乗せる事も出来ず、イライラして手を上げてしまうのではないかと、子育てにおいても上手くいきませんでした。

そうしてギリギリまで落ち込んだ時、ママ友に何かやりたい事は無いのかと質問され、ふとヨガが浮かんだんですね。

―― 元々ヨガに興味があったという事でしょうか。

いいえ、全く。
しかし自分は好奇心が強く突き詰める性格なので、やり出したらどんどんはまって行ったんです。
そして、ヨガを学び出してすぐに、シータヒーリング(脳をリラックスした状態にして心身を癒すヒーリング法)と出会い、その後も瞑想・感情解放と「心」の事を勉強する世界も広がって行きました。

自分の身体や心と向き合ううちに、少しずつ不調は改善されて行ったのですが、何かが足りないという気持ちがあって。
不調が改善されて来たことをきっかけに、もっと心の事を深く学びたいと思い始めました。

そうして探求していくうちに、産婦人科医である池川明先生の胎内記憶に関する本を読んで、その内容に衝撃を受けたんです。
そこから不調はさらに改善されて行きました。

1 2

記事を書いた人

久保田 邦美
自分のやりたいを叶えられるのは自分だけなんだな~と思うのです。 自分の今出来るすきなことを自分の為にまず一歩。 ほんのちょっと勇気の積み重ね。
シャイニスタNo.054 久保田邦美
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 蔵本武志
  • 近川 樹美恵
  • 森口瑞恵
  • 福一由紀
  • 太田智子
  • ENERGYeye/エナジーアイ
  • 黒田俊吉
  • やぐちくみこ
  • NANA
  • 久保田 優一
  • 小野 弓子
  • 國井兵太郎

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 嶋田 真里
  • 橋本 まちこ
  • 城 直子
  • 高橋 真美子
  • 小賀真紀
  • 岡 久美
  • 大塚 裕美
  • 橋本 亜賀紗
  • 月岡 しのぶ
  • 伊藤 ゆかり
  • 武貞 梢
  • 田島 宏美

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら

ページトップへもどる