株式会社フェリシモ/「おうち食堂」運営・永井友理さんインタビュー

株式会社フェリシモで自社サイト運営に携わる傍ら、フェリシモ女子DIY部でも活躍中のシャイニスタNo.043永井友理さん。 私生活では、自宅で地元の食材を使った料理を提供する「おうち食堂」としても活動中。 生活そのものを楽しむ姿勢に要注目です!
シャイニスタ
永井 友理
永井 友理 (ながい ゆり)
株式会社フェリシモ/「おうち食堂」運営
シャイニスタNo043 永井友理

なぜ、あなたは輝きはじめたのですか?

自分が目指していた「生活」にまつわるWebの仕事に転職して2〜3年経った頃、私生活でも何か出来ないかと考えました。

そこで、もともと大好きだった「食」に関する事をライフワークにしようと思い、自宅にお客様を招いて地元の食材を使った料理を提供する「おうち食堂」を始めたんです。
仕事とはまた違う創作活動が加わった事で、仕事にも良い影響を与えてくれてバランスの取れた生活になりましたね。

永井友理

                                      

仕事と私生活の創作活動が生活を楽しくする!通販カタログ会社と「おうち食堂」で活躍中の永井友理さん

永井友理 取材01
── 永井さんの、現在の活動内容について教えてください。

株式会社フェリシモにて、お客様の関心のあるキーワードを元にコンテンツを作る、Webコンテンツ制作・編集グループのリーダーをする傍ら、自社サイト全体のデザインディレクションとシステム開発も行っております。
また、手芸キットを扱っている「Couturier(クチュリエ)」というブランドでは、販売戦略を考えるWebマーケティングを行うグループにも所属。
そしてもう一つ、社内公認の部活動になるんですが、6年前に発足した「フェリシモ女子DIY部」の運営にも携わっています。

── 部活と言うことは、仕事とは別の活動になるんでしょうか。

所属する部署の仕事とは異なりますが、業務として会社から認められている活動になります。
同じ興味、関心がある社員が5人以上集まった時に部活として始めて、将来的には事業化を目指していくという方針です。

永井友理 活動内容01

フェリシモ女子DIY部も、今では使用している材料や工具、DIYシーンに応じた雑貨など、DIYに関連した商品をWeb上で販売していますので。
その他の活動としては、週末にはリフォーム会社など他社と共同でワークショップを行ったり、新聞記事の連載を持ったりしています。

── 興味のあることを伸ばしてくれるのは、とても素晴らしいですね。

そうなんです。
あともう一つ、仕事とは別の私生活での活動になるんですが、8年前に自宅で完全予約制の「おうち食堂」を始めたんです。
永井友理 活動内容02
フェリシモに入社後2〜3年が経って仕事にも慣れてきた頃、もともと食べることや料理が大好きなのと、仕事も生活に関係するものを扱うということもあって、衣・食・住のうち何か「食」に関係する事をライフワークに出来ないかと考えました。

実は、最初の就職で大阪に移り住んだ時、スーパーの食材の不味さに衝撃を受けたんですね。
地元も大学も地方だった為か食材はどれも新鮮で美味しく、それが当たり前だと思って生活していたので、都会との違いに驚きました。

自分の周りの人に美味しい野菜の料理を食べてもらいたい、というのが最初の理由です。
転職して大阪から神戸に移り住んだ時、神戸の食材が美味しかったという事も大きなきっかけでした。

── おうち食堂は、副業という事でしょうか。

一応最低限お代は頂きますが、ビジネスというよりはやりたくてやっている創作活動という感じです。
平日の夜や週末に一組だけ自宅に招き、特に集客の為に発信する訳でも無く、知り合いの紹介がほとんどなので。
フェリシモは、興味のある事での創作活動に関しては、許容してくれる寛大な会社なのでありがたいですね。
永井友理 活動内容03
メニューは旬の地場野菜を中心とした料理なんですが、野菜だけでこんなに美味しくてお腹いっぱいになるのかと、皆さん本当に喜んでくれて。
料理は基本的に、その日に手に入った野菜を見てレシピを考えるので、右脳を使った創作活動なんですよね。
仕事は物事をどう進めていくかを考える左脳を使うことが多いので、両方の活動がお互い良い影響を与えてくれるんです。

仕事が忙しいとあまり活動できない時もあるんですが、会社でのイベントがあれば、料理を出して欲しいと声をかけてもらう事も。
あとは自宅に招くだけでは無く、1年前に結婚した主人のつながりで、ダンスイベントの打ち上げに料理を出すなど、ケータリングの活動も時々しています。

転職そのものが人生最大の転機に

永井友理 取材02
── 活動を始めようと思ったきっかけは何かあったんでしょうか。

もともと大学時代にマルチメディア芸術を専攻していまして、その時にWebに出会ったんです。
これから伸びていく分野はWebだと直感し、卒業後は大阪にあるベンチャー企業に就職して、中小企業相手のWebコンサルティングの仕事につきました。
個人相手では無く、対企業での経営・経済というところを勉強したくて選んだ会社だったんです。

しかし実際に働いてみて、やっぱり個人のお客様相手に、生活が豊かになる楽しみや面白みを提供できる仕事がしたい、と思いました。
そうして他の会社をいろいろと探していて、会社の理念や方針、扱っている商品が自分のしたい方向とピッタリ合ったのがフェリシモだったんですね。
結局ベンチャー企業では2年働いて、24歳の時にフェリシモに転職しました。
永井友理 活動内容04

── 活動を始められてから、何か最初にぶつかった壁はありましたか?

自分の性格的に、あまり壁を壁と感じたことは無いんです。
強いて言うならば、転職して半年後に、フェリシモのWebをどうしていったら良いか、3年計画、5年計画を考えるように社長案件として命名された時ですね。

まだ社会人としては3年目ですし、中途入社だったため研修も終えていないような状況だったので、戸惑いましたし大変な仕事でした。
社長プレゼンを無事終えた時は、人生で初めて胃が痛くなりましたね。
今では、良い思い出です。

── では活動をする中で、何か転機となった人との出会いや出来事があれば教えてください。

現在も上司である、酒井さんという女性との出会いです。
何か辛いことがあっても良い方に考えて行動していく人で、その器の大きさと物事の捉え方にはとても影響されました。

部下やパートの方など、どんな立場の人に対しても対等に話を聞いてくれるので、その方が周りから慕われている理由が良くわかります。
社会人になって初めて、こんな風になりたいと、目指すべき目標となる人に出会えましたね。

自分にとっては、フェリシモへの転職自体が転機でした。
いろんな事を幅広くやらせてもらえるので、自分にとても合っていたんです。

1 2

この記事のシャイニスタ

永井 友理
株式会社フェリシモ/「おうち食堂」運営
永井 友理 (ながい ゆり)
楽しいムリはいいけど、苦しいムリはせず、みんなが日々の生活を存分に楽しんでいければしあわせだなと思います。
シャイニスタNo043 永井友理
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 髙橋美穂
  • 米山絵美
  • 岡井 有子
  • 川田清弥
  • 山本ユキコ
  • 古谷三十鈴
  • 川島智世
  • 岸智絵
  • 星山千晶
  • 橘凛保
  • 島谷美奈子
  • 福一由紀

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 上野 由美子
  • 宏美 﨑元
  • 西原 亜希子
  • 浦田 遥
  • 新田佐和子
  • 藤井 圭子
  • 齋藤 由紀子
  • 幟建 由佳
  • 小川太美子
  • 村松 文子
  • 大形 恵美
  • 今藤 美穂

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる