着付け教室『モダン波止場』主宰・北秋愛子さんインタビュー

神戸元町にて、着付け教室「モダン波止場」を主宰しているシャイニスタNo.040の北秋愛子さん。 着付け教室を始めたきっかけや現在の活動内容、今後の夢などについて伺いました。 こよなく着物を愛する北秋さん流の、洗練された着こなしも必見です!
シャイニスタ
北秋 愛子
北秋 愛子 (きたあき あいこ)
モダン波止場〜神戸着付け教室〜主宰
シャイニスタNo040 北秋愛子

なぜ、あなたは輝きはじめたのですか?

妊娠をきっかけに将来を考えるようになり、趣味だった着物を仕事にしようと考えたんです。
そうして通い始めたのが京都の着付け教室の講師コースで、そこで教えてもらった理論的な着物の着方に衝撃を受けました。
着物を楽に着られる着付けと、ビジネスとしての講師活動について学び、自信がついたと同時に講師という仕事をして行く覚悟が出来ましたね。

北秋 愛子

大好きな着物を一生の仕事に!着付け教室「モダン波止場」主宰・北秋愛子さん

北秋愛子 活動内容01
── 最初に、現在の活動内容について教えてください。

神戸元町にて、着付け教室「モダン波止場」を主宰しています。
2012年4月にスタートして昨年で5周年を迎え、今年6年目に入りました。

── どのようなレッスン内容なのでしょうか。

自分で着物を着る「自装コース」と人に着せる「他装コース」があり、昨年誕生した「講師コース」に進めば人に着付けを教えることが出来ます。
教室を始めた当初は自装コースのみだったんですが、生徒さんのリクエストに応じて他のコースも増えていきました。
他装コースは、さらに初級・中級・上級に分かれています。

── 教室はどこか場所を決めてされているんでしょうか。

主人が神戸元町で経営している、「PUB KENNETH(パブケネス)」で場所を借りて教室をしています。
お店が夕方からオープンなので、営業時間外の朝から午後3時までの時間帯でレッスンをしており、リクエストがあれば土日関係なくいつでも受け付け可能。

北秋愛子 活動内容02

自装コースは3人までの少人数制で、他装コースは最大6人まで、プライベートレッスンはマンツーマンで行います。
昨年までは一人でこなして来たんですが、現在は講師コースを卒業した生徒さんに時々教室を手伝ってもらう事もあります。

── 着付け教室以外に、何か活動はされていますか?

基本的に、着付けを教えるのは教室でと決めているのですが、小さいお子さんがいて預けられない場合は、ご自宅への出張も可能です。
あとは、結婚式や卒業式、七五三での着付けなど、出張着せつけも受け付けています。

また、着物や着物小物の販売会を主人のお店の定休日に開催して、生徒さんや着物好きな方達との交流を深めて来ました。

北秋愛子 活動内容03

着物を着て遊びに行ける場を提供したくて、着物ランチ会や飲み会、夏には浴衣でビアガーデン、クリスマスには着物パーティーを開催するなど、定期的にイベントの企画もしています。

妊娠をきっかけに意識した将来

北秋愛子 取材01

── 着付け教室を始める前は、違うお仕事をされていたんでしょうか。

結婚するまでの15年間は、神戸三宮にある古着屋「ハバダッシェリー」で働いていました。
お店ではアメリカやイギリスのヴィンテージ雑貨、小物、古着を扱っており、自身も相応の格好で店頭に立っていましたが、プライベートでは着物が趣味で。
着物に目覚めたきっかけは、15年前に書店で出会った「KIMONO道(現:KIMONO姫)」という雑誌でした。

紙面を飾っていた、大正時代の着物にヨーロッパのアンティークの帽子を合わせるといった斬新な着こなしに、一気に心を奪われまして。
この雑誌をきっかけに、プライベートでは少しずつ着物を買い集めて着て楽しむようになったんです。

── 趣味だった着物を仕事にしようと思ったきっかけは何かあったんですか?

結婚後退職してからは、主人のお店を時々手伝う生活になり、自分の時間が出来るようになりました。
そこで、何か習い事でもしようかなと考えたんです。
好きだった着物をもっときちんと着こなせるようになりたいと思い、神戸の大手着付け教室に通い始めた矢先に妊娠が発覚。
その時に、子供が生まれても長く続けられる仕事は何かを意識するようになり、自分が習っている着付けがまさにその仕事ではないかと思いました。

── 妊娠がきっかけで将来を考え始めた訳ですね。そこから、どのように現在の活動に繋がっていったんですか?

通っていた着付け教室にも講師コースはあったんですが、もっと深く着付けを学びたいと考え始めました。
そうして色々と探した結果、京都の着付け教室に出会い、ここだとピンと来て教室を移る事にしたんです。
その京都の着付け教室を卒業した一人目の方の活動内容が紹介されていて、自分もその方のようになりたいと思いまして。
出産後着付けを仕事に出来るように、臨月までの2ヶ月半で何とか講師コースを完了しました。
無事に出産して一年間育児に専念した後、「神戸着付け教室・モダン波止場」を開業し、今に至ります。

最大の転機となった恩師との出会い

北秋愛子 取材02

── 着付け教室を始められて、最初にぶつかった壁があれば教えてください。

出だしは自分でも驚くほど順調で、壁を感じたことはありませんでした。
しかし3年ほど経った頃に、何故かピタッと新規のお客様からの申し込みが無くなった時期がありまして。
ブログだけの募集でも毎日予約が埋まるような状態だったので、突然の出来事に驚きましたね。

── どのようにその壁を乗り越えられたんでしょうか。

本来なら、そこで集客を頑張らないとと思うべきところなんですが。
振り返ってみると、家族との時間をかなり削って仕事をしていたんです。
主人が自営業という事もあって子供を任せっきりで、実家の支えにも甘えていましたし、家族に迷惑をかけていたと非常に反省しました。
子供にも寂しい思いをさせた事から、これをきっかけに少し休むべきなのかなと。
結局一年間ほどはそれまでの生徒さんのみで、家族との時間は増えましたが、自分的には苦しい時期でしたね。
ブログを少し変えるなど自分なりに努力した結果、少しずつでしたが、また新規のお客様から申し込みが入るようになったんです。
そこからは、無理やりレッスンで埋めるのではなく、家族との時間を優先して活動をスローダウンする事にしました。

── 活動する中で、何か転機となる出会いや出来事はありましたか?

モダン波止場を開業する前になりますが、京都の着付け教室の先生との出会いです。
先生には、それまで自分がしてきた着付けを全て否定されまして。
楽になるために着物の中に仕込んでいたはずの物が全て余計で、逆に取り除いた方が楽に着用出来るし見た目もスッキリする事が分かり、衝撃を受けましたね。
最初に通っていた着付け教室で色々と疑問に感じていた事が、先生が提唱している理論的な着物の着方によって全て解決したんです。
先生のおかげで、生徒さんに何を聞かれても、ちゃんと説明出来るという自信がつきました。

北秋愛子 活動内容04

また、着付け以外の事に関しても大きく影響を受けました。
人気講師になる為には、自分磨きに必死になるのでは無く、とにかく着付けの事を覚えてそのままの自分を宣伝しなさい、と言われまして。
あとは、活動内容だけでなく家族との私生活を綴る事など、ブログの書き方も学びました。
生徒さんからすると、講師の人と成りが手に取るように分かる事が大切なんですね。
出産後の開業日を決めて書いておくなど、趣味では無くビジネスとしてしっかり活動して行く覚悟を教えて頂きました。

育てる喜びを糧に飛躍

北秋愛子 活動内容05
── 現在までに経験した最大の試練があれば教えてください。

出産後、全く着物を触らないブランクが一年間もあったことによる自信の無さに加えて、
生徒さんが途中で辞めてしまうケースが何度かあり、「必死に教室運営をしなくては!」と、もがいていた時期がありました。
当時は着付けの楽しさを十分に伝えていたつもりでしたが、今となっては、教えるのに必死過ぎて楽しさを伝えきれていなかったのかもと思います。

そこで、自分自身のステップアップのために、他装レッスンを受講することにしたんです。
その後、「人に着物を着せる」他装レッスンが誕生したことをきっかけに停滞期を逃れ、この試練を乗り越えることができました。

── 活動を通して、北秋さんの中で何か変化はありましたか?

自分が人に何かを教える先生という立場になるとは考えた事も無くて、どちらかと言うと不向きな職業だと思っていたんです。
しかし、着付け教室をする中で出会った人達との繋がりで、自分に対して自信がつきました。
また、生徒さんが巣立っていく姿に感動できるようにもなって、人を育てて行くと言う喜びをまさか仕事で得られるとは思いませんでしたね。
もっと生徒さんの気持ちに応えられるように、自分自身も着付けをさらに極めていきたいです。

オシャレで綺麗な着物人を増やしたい!

北秋愛子 取材03
── 最後に、今後の夢を教えてください。

今は主人のお店を借りている状態なので、教室兼事務所という自分のお城をいつかは神戸で持ちたいです。
そして、国内外問わずどんどん生徒さんに来てもらい、オシャレに着物を着こなす綺麗な人が神戸にたくさん増えて、歩いているだけでモダン波止場の生徒さんだと分かってもらえるようになれば最高ですね。
あとは、洋服と同じように着物も普段から気軽に着られる物だという事を、これからも発信していきたいと思います。

── 北秋愛子さんにとって夢とは
北秋愛子さんにとって夢とは

撮影/松浦静香
取材・文/AyakoSugimoto

この記事のシャイニスタ

北秋 愛子
モダン波止場〜神戸着付け教室〜主宰
北秋 愛子 (きたあき あいこ)
1番は家族。自分は犠牲にしても家族に迷惑をかけず、やりたいことができないか?まずは考える。やりたいことが本気なら、協力してくれるはずです!!
シャイニスタNo040 北秋愛子
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 立川雅之
  • 渡辺紀夫
  • 藤崎徹
  • 西村史子
  • 永森咲希
  • 橘凛保
  • 庭田真理子
  • 米山絵美
  • 荒川泰器
  • 岸智絵
  • 山本里佳
  • 福谷陽子

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 村松 文子
  • 嶋田 真里
  • 上野 由美子
  • 加藤 みき
  • 高垣 潤子
  • 高柳 なえか
  • 北秋 愛子
  • 長岡 恵美
  • 田中 寿美
  • 趙恵美
  • 岡 久美
  • 永井 友理

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる