リース教室「Petite Riviere(プティットリヴィエール)」主宰・新田佐和子さんインタビュー

リース教室「Petite Riviere」を主宰するシャイニスタNo.033の新田佐和子さんは、リース講師だけでなくアクセサリー作家としても活躍中。 リースを作り始めたきっかけや、趣味の物作りが仕事へと繋がった経緯についてお話を伺いました。
シャイニスタ
新田佐和子
新田佐和子 (にった さわこ)
リース教室Petite Riviere主宰
シャイニスタNo.033 新田 佐和子

なぜ、あなたは輝きはじめたのですか?

主人が転勤族だったこともあり、様々な土地での生活を経験しました。
それぞれの土地では、最初は様々な苦労がありましたが、良い経験であったと思います。
そして、子供が大きくなり故郷・神戸に根を下ろした事を契機に、新たなことにチャレンジしました。
自宅の庭造りに始まり、カルチャーセンターでの教室開講、ブログ開設など、積極的に活動したことで新たな出会いも広がりました。

新田佐和子

大好きな物作りが仕事に!リース教室「Petite Riviere(プティットリヴィエール)」主宰・新田佐和子さん

新田 佐和子 活動03
── 新田さんの現在の活動内容を教えてください。

自宅にて、リース教室「Petite Riviere」を主宰しています。
季節ごとのリース作りや、グリーンを飾るワイヤー小物作りなど、ハンドメイドを楽しむ教室です。
他にも、カルチャーセンター講師として毎月一回のリース教室を担当しています。
それ以外のイベント活動としては、中学校や高校で開催される保護者向け講習会で、講師をさせていただいています。

── 幅広く活躍されているんですね。
リース作りを教える以外の活動も何かされているんですか?

ネットでハンドメイド作品を販売できるマーケットプレイスCreema(クリーマ)で、自分のリース作品を出品しています。
また、リースだけでなくアクセサリー作家としても活動していて、リース同様Creemaでの販売と、広島の知人が経営するアンティークショップでの委託販売をしています。

長野県への転勤が全ての始まり

新田 佐和子 取材01

── リース作りに目覚めたきっかけについて教えてください。

長野県上田市は自然に恵まれた環境でした。
リース作るのに適したつるや木の実、ドライフラワーになりやすいお花など、身近にいっぱいあったんです。
そして、長野で同じように花が好きな友人と一緒に園芸店やお花屋さんに通い、山へつるなどの材料を取りに行き、部屋に収まり切らないほどリースをたくさん作りました。

──その後、現在の活動を始めるきっかけは何かあったんでしょうか。

主人が東京勤務となり、千葉県流山市に住むことになったんですが、そこでもまた出会いがありました。
玄関のドアに作ったリースを飾っていたところ、同じマンションにたまたまリースを販売している方がいて、飾っていたリースを見て声をかけてくれたんです。

そして、「この先販売する事があれば、雑誌に載る方が肩書きが出来るし投稿してみたらどう?」というアドバイスをいただきました。
当時は販売することを考えていなかったので驚きましたが、せっかくなので挑戦してみようと思い投稿することに。
紙面に自分のリースが載った時は嬉しかったです。

新田 佐和子 活動04

また同時期に、娘の幼稚園のママ友から、自分用に作っていたアクセサリーなどを販売してみないかと声をかけてもらったんです。
地元の幼稚園ママ達の間では人気のあるイベントへの出品のお誘いでした。
そのイベントには十数人の作家さんが参加しており、オープンから行列ができるほどの人気で、自分の作品が売り切れたときは、本当に嬉しかったです。

── アクセサリー作家としての活動が最初のスタートだったんですね。
活動を始めて、最初にぶつかった壁があれば教えてください。

千葉に住み始めて6年たった頃、広島に引っ越すことになりました。

新田 佐和子 活動05

もう流山のイベントには出品できないと思っていたら、友人が引き続き作品を送ってくるよう手配してくれて、出品し続ける事が出来ました。
そして、活動を続けていたおかげで、広島でも新しい出会いに恵まれました。

友人の弟さんがヨーロッパ古着のお店を始めることになり、アクセサリーを置いてみないかとの声がかかったんです。
そうして、ヨーロッパ古着・アンティーク雑貨・ハンドメイドのお店「Charman(シャルマン)」で委託販売させて頂くことになりました。広島生活は1年という短い間でしたが、現在も作品を送らせていただいています。

── 活動を始めてから、新田さんにとって何か転機となる出来事はありましたか?

自分にとって、行く先々での出会いが全て転機になっていると思います。
様々な土地で生活できたことで、活動を後押ししてくれる素敵な友人に恵まれましたから。

様々な経験を重ね、さらなる飛躍へ

新田 佐和子 取材02

──現在の生活はいかがですか?

子供が大きくなったこともあり、故郷・神戸に根を下ろしました。

神戸では、それまでの転勤のような社宅マンションへの引っ越しでは無かったので、周りに会社の繋がりが全くありませんでした。
さらに、子供達も大きくなってきたため乳幼児時代のようなママ友繋がりも少なく、自宅が一戸建てだった事もあり、今までとは勝手が違いましたね。

── これまでは、社宅での出会いやママ友繋がりが大きかった訳ですね。そこからどのように、その時期を乗り越えたんですか?

まずは、せっかくお庭があるので、大好きな花や木を植えて庭づくりをしようと決めました。
やり出したら止まらない性格なので、毎日ずっとお庭にいましたね。
そうしていると、外からお庭が見えるせいか、花が好きなご近所の方達に声をかけてもらうようになりまして。
また、神戸の自宅にもリースをずっと飾っており、私も作ってみたいという方が増えてきたんです。
そして、自宅でリース教室を開業する事になり、一年後にはブログも開設しました。

新田 佐和子 活動02

── そこから自宅以外での講師活動に広がって行ったんでしょうか。

しばらく自宅で教室を続けていくうちに、活動の場を広げたいと思い始めたんです。
そしてちょうどその頃、娘の習い事で通っていたカルチャーセンターでたまたま講師募集と書いているのを見て、思い切って応募する事にしました。

世代も様々で、いろんな方々と触れ合うことのできるリース教室もとても楽しいですが、自分の作品作りも楽しみたいと思い、Creemaへの出品も始めました。

新田 佐和子 活動01

── 活動を通して、新田さん自身の変化や何か新しく手に入れたものはありますか?

もともと物作りは大好きなんですが、人前で話すことは苦手なタイプだったんです。
しかし、カルチャーセンターや講習会などのイベントでは、知らない人達の前で話さないといけないので、苦手な事でも続けることで意外と何とかなるものだなと思いました。
あとは、自分から発信して動かなければ出会えていなかった人たちと出会えた事ですね。
自分で動こうと思わなければ、新しい出会いも無かったので。
本当に魅力的な人達とつながりが出来たのは大きかったです。

好きな事をもっと追求して行きたい

新田 佐和子 取材03

── 最後に、今後の夢や目標を教えてください。

リース教室は他にもたくさんありますが、「また行きたい」「ここに来て良かった」と思って頂けるような教室にしていく事です。
度重なる引っ越しで寂しい思いをした経験から、教室では楽しい時間を過ごして頂きたくて。
自分自身の夢としては、子供達が大きくなって時間を取れるようにもなりましたし、自分の好きな事にもっと時間を費やしたいですね。
庭づくりも、作家活動も、もっとこだわっていきたいです。

── 新田佐和子さんにとって夢とは

新田 佐和子さんにとって夢とは

撮影/松浦静香
取材・文/AyakoSugimoto

この記事のシャイニスタ

新田佐和子
リース教室Petite Riviere主宰
新田佐和子 (にった さわこ)
好きなことを続けていると、出会いが待っている気がします。
シャイニスタNo.033 新田 佐和子
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 源伸介
  • 佐々木恵一
  • 小林潤子
  • 太田智子
  • 星泰衣
  • 萬代誓
  • 國井兵太郎
  • 松原好克
  • 渡邊隆徳
  • 川田清弥
  • 杉浦詔子
  • 川島智世

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 宏美 﨑元
  • 趙恵美
  • こんどう ゆうこ
  • 武貞 梢
  • 西原 亜希子
  • 新田佐和子
  • 城 直子
  • 堀池 りさ
  • 長岡 恵美
  • 田中 寿美
  • 合田 三奈子<なっち>
  • 三村 由紀子

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる