キャリアコンサルタント・幟建由佳さんインタビュー

キャリアコンサルタントや「サイエンス&ロジカル講座」の企画など、幅広く活躍されているシャイニスタNo.031幟建由佳さん。 育児と仕事を両立して「自分らしく働くこと」を追求してこられたエピソードや現在の活動を内容、今後の夢などについて伺いました。
シャイニスタ
幟建 由佳
幟建 由佳 (のぼりたて ゆか)
キャリアコンサルタント
シャイニスタNo.031 幟建 由佳

なぜ、あなたは輝きはじめたのですか?

大学時代から「働くこと」に興味があり人材派遣会社に就職しました。
人生で多くの時間を過ごす仕事というものをもっと楽しいものにしたい、また私自身も育児と仕事を両立したいとの思いから、
フリーのキャリアコンサルタントとして人に寄り添っていこうと勉強を始めました。

幟建由佳

仕事で人生を豊かに!社会で輝く人を生み出すキャリアコンサルタント・幟建由佳さん

幟建 由佳 活動01

── 現在の活動内容について教えていただけますか?

今は大きくわけて3つの活動をしているんですが、1つ目は「ママントレ」という会社でフリーランスのキャリアコンサルタントとして、主婦に特化したキャリア支援やセミナーを行っています。
子育てなどで時間的に制限のある方や、ブランクを気にして就業に躊躇されている方が多いので、さまざまな働き方があることを知ってもらい、働くことを身近に感じてもらえるように企業との橋渡しをしています。

幟建 由佳 取材06

2つ目は、子供向けの「サイエンス&ロジカル講座」の企画運営。
キャリアコンサルティングの仕事をしている中で、子供の時に豊富な経験をして知識をつけると、人生の選択肢が増えるのではということ考えるようになりました。
これは、未来を担う子供たちに多様な教養や判断力、積極性を身につけてほしいとの願いをもとに始めた活動になります。

そして、3つめ目はこれからスタートする活動なのですが、コワーキングスペース・レンタルオフィスの会社を起業します。
プレオープンは、2018年3月12日の予定です。

コワーキングスペースとは、いろいろな働き方をしている人たちが仕事をする場所。
利用者同士の交流にもつなげていきたいと考えています。

「働くこと」そのものに興味津々の学生時代

幟建 由佳 取材02
── キャリア関係の仕事をされたいと思ったきっかけは何だったのでしょうか。

就職活動期に「働くこと」について深く興味を持ち始め、大学卒業後、人材派遣会社に就職したのがそもそものきっかけです。

学生のころから社会に出るのをとても楽しみにしていて、自分は何が好きで社会に出たら何ができるだろうということを深く掘り下げました。
つまりは自己分析を徹底的にしたんです。

── 就職された時の社会の印象は、学生時代に思い描いていたものと比べてどうでしたか?

意外と違和感はなくすんなり溶け込めたと思っています。
営業職でスタッフのフォローや企業と人のマッチングをしていましたが、わりと心臓が強かったみたいで。
たくさんの出会いもあり、楽しみながら仕事をしていたと思います。
しかし、将来の結婚・出産を考えると、このままこの会社で仕事を続けてはいけないと考え、入社から6年が経った28歳の時に退職しました。

── その後、キャリアコンサルタントになられたのには何か理由があったのでしょうか。

退職後、次のライフステージを思い描いた時に、個人とがっつり向き合いたいという思いがふつふつと沸いたことが理由です。
そこで、キャリアカウンセリングについて勉強を始めたんです。
人に向き合うということは心理面の知識も必要かもしれないと考えて、心理カウンセリングの資格も取得しました。
結局のところ、心理カウンセラーという道は選ばなかったけれど、相談者の方との間で最も大切な「傾聴」や「信頼関係の築き方」の基本を学ぶことができましたね。

そして29歳の時にご縁があって、情報雑誌の会社に入り、2年ほど企画や営業支援などをしていました。
31歳の時、出産を機に家庭に入りましたが、キャリアカウンセリングの勉強は継続し、国家資格であるキャリアコンサルタントの資格を取得しました。
フリーランスとして仕事を始めたのは、今から8年前の2009年からですね。

フリーランスになって広がった仕事の領域

幟建 由佳 取材01
── 現在は「ママントレ」や「サイエンス&ロジカル講座」など、活動の幅を広げておられますが、それぞれどのような経緯で始められたのですか?

フリーのキャリアコンサルタントとしての仕事が順調で面白くなってきたころ、実は契約が切れたんです。
仕事は増やしたいけどフルタイムでは難しいし、場所を借りて自分のペースでやり始めたときに、「ママントレ」の存在を知りました。
理念に共感し、私も一員として何か出来ないだろうかとお話を伺いに行ったことがきっかけになりました。

幟建 由佳 活動04

「サイエンス&ロジカル講座」の方は、運営されている「パスカル」という会社が、もともとビジネス講座をされていて。
元上司からの紹介で、ビジネスコンサルタントの企画などを在宅でしていました。
その中で、そういったビジネススキルが子供の教育にも役立つのではないかと考え、子供向けの講座をしたいと企画を持って行ったんです。
これは自分が子供を持ったことが大きな理由だと思います。

── 今、準備されているコワーキングスペース・レンタルオフィスを設立しようと思われたきっかけは何だったのでしょうか。

同じくキャリア関係の仕事をしていた主人が独立することになったので、その現場の方をお手伝いする予定です。
私一人ではとても起業は無理ですが、夫婦で目指す方向が同じなのはうれしいこと。
会社の設立にあたって、家事の分担についても話し合っています。
人とビジネスが集まる場所をコンセプトに、来る人が主役になり、自分らしく働けるお手伝いをしたいと考えています。

問題の本質に向き合うことで乗り越えた壁

幟建 由佳 活動02

── キャリアコンサルタントの活動を始められて、最初にぶつかった壁は何でしたか?

フリーランスになってからは、シンプルにコンサルティングの難しさを感じました。
これまでとは全く関わり方の質を変えないといけないなと

人生に関することで言うと、子育て・家事と仕事の両立です。
自分の中でどうあるべきか、いかにより良くするかということを常に考え続けて葛藤してきました。
でも、それが壁というのかどうか…今から思えばそうだったのかもという感じですね。

── その壁はどのようにして乗り越えられたのでしょうか。

壁の原因を分析して乗り越えることが好きなのかもしれません。
問題の本質を見分けて、物事の視点や考え方を切り替えて、一年後のプランを見て折り合い付けながら前進していくという感じです。
とらえ方の問題で、その壁はとても低いかもしれないですしね。
キャリアコンサルティングはセルフコンサルティングというか、自分のためにもとても役立っていると思っています。
最終的には直感で決める時もありますが、じっくり考えているので、直感で決めても後悔しないんです。

元上司のはからいで掴んだチャンス

幟建 由佳 取材04
── 活動を始めてから現在に至るまでの課程で、転機となった出会いや出来事はありますか?

人材派遣会社勤務という経験だけで、キャリアコンサルティングは未経験だったのに、私を採用していただいた方との出会いですね。
資格を取得して間もない時に、東京から面接に来てくださって「大丈夫、やってみたら」とチャンスを与えてもらいました。
また、その方に私を紹介してくれた元職場の上司にも感謝しています。

当時は子供もまだ小さかったですし、時間の優遇もしてもらいました。
キャリアコンサルティングという仕事は実務経験が必須で、人から人へとつながっていく仕事です。
ここで経験を積ませてもらえたことで、フリーランスとして活動ができる今があると思っています。

── これまでの活動を通して、ご自身の中での変化はありましたか?

仕事を楽しく面白くするには、どうしたらいいのかと常々考えて来ましたが、育児をしながらキャリアコンサルタントをするようになった時、社会の枠にとらわれるようになりました。
例えば、お母さんはこうあるべきとか、家事ってこうするべきとか。

子育てをしていると、常識的なモラルというのが最優先になってくることがありますよね。
もちろん絶対に大事なことですが、それとは反対に、たまには羽目を外すぐらいの気持ちで取り組んだ方が面白いじゃないとも思っていて、1年ぐらい考え続けました。

幟建 由佳 03活動
そして、まずはその考えを取っ払おうと、子供を連れて海外旅行をしようと思いついたんです。
それでも治安は大丈夫とか、飛行機は危ないとか、心配は続きましたが、そのつまらない考え方に限界が来たんでしょう。
結局、意を決してアメリカのロサンゼルスに子供を連れて行きました。
それだけ考えて決心して行ったことで、外から客観的に日本を見て、視点を切り替えられたことが大きな変化でした。
子供たちにとってもいい経験になったと思っています。

今と未来の「働き方」を見据えた夢

幟建 由佳 取材03
── 幟建さんの中で、現在の活動を続けている理由のようなものはありますか?

根底には、自分の人生を豊かにしたいという思いがあります。
それは楽しいことだけではなく、苦しいことや辛いこともあって、それをどう乗り越えたかということが、人生の豊かさに積み重なっていくのだと思っています。
基本的な思考は、大学時代から変わっていないんですよ。

経済力を守るために働くことはもちろん前提にありますが、大事なのはそれだけではないと思っています。
仕事に就くということがゴールではなく、自分の生活や労働状況が変わったときに、どう対峙して働き続けるのか、そういう点にも着目してほしいということを伝えられたらいいですね。

── では、最後に今後の夢について教えてください。

人々が最良のパフォーマンスを発揮できる「働く場所と機会」を創ることです。
働くことは人生の大半の時間を費やすことなので、息苦しいものではなくて楽しいものにするにはどうしたらいいのかを、探し求めていきたいと思っています。

また、大人の働き方についてだけでなく、未来の日本の子供たちが意義をもって働き、日本の国力が強くなるような教育の場も創って行きたいですね。
多様化する価値観の中で、いかに自分の軸を持ちながら柔軟に対応できるかにフォーカスして、子供たちの育成に関わっていきたいと考えています。

プライベートでの夢は、Tシャツとジーパンのようなカジュアルな格好で、一年中過ごせる南国に住むことです。
もちろん南国でも働いていたいですね。

── 幟建由佳さんにとって夢とは
幟建 由佳さんにとって夢とは

撮影/松浦静香

この記事のシャイニスタ

幟建 由佳
キャリアコンサルタント
幟建 由佳 (のぼりたて ゆか)
主婦だからこそできる仕事・主婦だからこそ効率よくできることがたくさんあります!大事な2つを両立させるには「切り替え力」があればうまくいくかも!
シャイニスタNo.031 幟建 由佳
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 松原好克
  • 西條 喜博
  • 大澤康典
  • 島田和美
  • 勝山昭人
  • 井上めぐみ
  • 星泰衣
  • 山本里佳
  • 川島智世
  • 岡井 有子
  • 島谷美奈子
  • 森口瑞恵

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 上田 倫子
  • 岡 久美
  • 齋藤 由紀子
  • 中村智江
  • こんどう ゆうこ
  • 合田 三奈子<なっち>
  • 三村 由紀子
  • mami
  • 浦田 遥
  • 都 あきこ
  • 城 直子
  • 戸田 美保子

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる