温美活セラピスト・三木恭子さんインタビュー

シャイニスタNo.020三木恭子さんは、黄土よもぎ蒸し足ツボ温美活サロン「SOL(ソル)」 のセラピスト。 活動のテーマである「冷え」に目覚めたきっかけ、黄土よもぎ蒸しとの出会い、10年来の夢であった自宅サロン開業までの道のりについて伺いました。
シャイニスタ
シャイニスタNo.020 三木恭子

なぜ、あなたは輝き始めたのですか?

会社員を辞めて、長年の夢だったサロンを開くことに迷っていた時、母が体調を崩しました。
病院へ通っても薬を飲んでも良くならないと感じた時、私が通っていた鍼灸院の先生の言葉を思い出したんです。
その一言から実践したことがあり、母は元気になりました。
そして、先生からのたった一言を思い出して実践することで、私自身の人生が大きく変わり始めました。

三木 恭子

冷えた身体を温めて体質改善をサポート!温美活セラピスト・三木恭子さん

三木 恭子 活動写真04
── 三木さんの現在の活動内容について教えてください。

こだわりの黄土よもぎ蒸しで身体を芯から温め、女性特有の身体の「冷え」が原因で起こる体調不良を改善して、毎日を健康に過ごすお手伝いをしています。

無農薬100%のよもぎ薬草の有効成分がたっぷりと含まれた蒸気を粘膜から吸収することで、下半身から身体全体が温められて血液循環が良くなるんです。
汗と共に老廃物や脂が排出されるので、デトックス効果も抜群。
自律神経が整うことで免疫力も上がり、更年期障害や妊活にも効果があります。
三木恭子 活動内容01
そして活動の拠点として、黄土よもぎ蒸し足ツボ温美活サロン「SOL(ソル)」を自宅にてオープンしました。
黄土よもぎ蒸し以外にも、スッキリ足ツボ、腸楽セラピー、アロマオイルケアも受け付けています。
完全予約制で女性専用ではありますが、男性も女性とペアであれば予約可能です。

── 自宅サロン以外での活動はされているんでしょうか。

今は自宅サロンだけなんですが、今後はよもぎ蒸しの体験会を開いて、「冷え」をテーマによもぎの効能を伝えていくイベント開催を予定しています。
まだまだよもぎ蒸しの認知度が低いので、皆さんにもっとその効果を伝えて広めていきたいです。

母の病気がきっかけで実感した「冷えは万病のもと」

三木 恭子 取材04
── 現在の活動を始めるにあたり、何かきっかけはありましたか?

6年前に肝硬変になり入退院を繰り返していた母が、腹水によって妊婦さんよりもお腹が膨れ上がり、食欲も落ちてほとんど寝たきりの状態になってしまったんです。
主治医の先生にも、「いつ何があってもおかしく無い状況なので、覚悟するように」と言われたほどでした。

当時、私自身の冷え性解消のために通っていた鍼灸院の先生からの勧めで、おへそからよもぎもぐさの煙を入れて内臓を温める「箱灸」という物をしていたのですが、これを母に試してみることに。
箱灸を毎日続けたら、2~3ヶ月でお腹がみるみるペタンコになって食欲も戻り、今では歩いてサロンまで通えるほどに回復して、病院も定期健診に行くぐらいで済んでいます。

この経験によって「冷えはあらゆる病気のもとである」と言うことを実感し、活動の大きなテーマとなりました。

── 冷えの怖さとよもぎの効果が良く分かる出来事ですね。

そうなんです。
そこから、よもぎを調べていくうちに黄土よもぎ蒸しにたどり着いたので、母のことが無ければ活動には繋がらなかったと思います。
自分自身、40代に差し掛かり体調不良が気になるようになったことも重なって、より一層「冷え」への気づきが早かったのもありますね。
昔から「身体を温めなさい」と言われるのは、確かな根拠があってのことなんです。

10年越しの夢に一歩踏み出すまでの葛藤


── 自宅サロンを始めるまでは、何か違うお仕事はされていたんでしょうか。

貿易会社で、正社員の事務職として長年働いてきました。
その一方、リラクゼーションには昔からずっと興味があり、リラクゼーションサロンで働いていたこともあります。
今から10年前に、会社員をしながらハワイアンヒーリングのロミロミを学ぶためにスクールに通ったんですが、引越しなど環境の変化で仕事には出来ませんでした。

その後も会社で働きながら、バリニーズマッサージやアロマテラピーのスクールに通い、資格を取得するなどして勉強は続けていたんです。
そして、母が病気になったのをきっかけに、もっとそばに居たいと思って会社を退職することに決めました。

── 会社を退職された後すぐに、現在の活動を始められたんですか?

退職後はセラピストとしてタイ古式マッサージ店で働いたんですが、数ヶ月で身体を壊してしまって、タイ古式マッサージ自体が私の体つきでは厳しいと感じて辞めたんです。
三木 恭子 活動写真02
やはり、足ツボやオイルトリートメントをしたいと思ったのと同時に、その場だけのリラックスでは無くて、身体を温めればもっと浸透するのでは無いかと考えるようになりました。
そこから、黄土よもぎ蒸しで冷えを解消してデトックスし、ご希望であればその他施術と組み合わせるデトックス&リラックスを行う、現在の活動に至ったという訳です。

── 自宅サロンを開業されるにあたり、最初にぶつかった壁はありましたか。

自宅サロンを開くのは、10年前にロミロミを習いだしてからずっと夢ではあったんですが、やっぱり会社員という金銭面でも守られている恵まれた立場を捨てるのは、とても怖くてかなり葛藤がありました。

やる前から考えても仕方ないけれど、「自分の力でやっていけるのか」という不安で随分と悩みましたね。
いつかはやりたいけれど今では無い、という感じでずっとタイミングを見計らっていたんです。

母の病気がきっかけで、実家と自宅が近いこともあり、何かあっても駆けつけやすいと感じたのも、背中を押された理由の一つだと思います。

転機を与えてくれた「言葉」

三木 恭子 取材03
── お母様の病気をきっかけに、色んな意味で大きく変わっていった訳ですね。
活動をする中で、何か転機となった出会いや出来事はありましたか。

通っていた鍼灸院の先生に、冷えを解消して身体を温めることの効果と、よもぎもぐさの箱灸を教えてもらったことです。

それを実際に母のお腹に置いてみたことで、どんどん回復していったことを目の当たりにし、
正しい知識を得て行動することの大切さを学びました。

先生との出会いがなければ、よもぎの効能を知ることも、冷えの怖さを実感することもありませんでしたし、よもぎをより学ぶことも、そして自信を持って開業することも出来なかったと思います。
長年の夢だった自宅サロンを始めることに悩んでいた時に、母の病気や鍼灸院の先生からの一言がなければ、私は未だに行動に移せていなかったと思うんですよね。

私だけの力や行動だけではなく、私を取り巻く環境や出逢う方々を通じて、タイミングが重なり一気に進んだ。
そんな気がして、ありがたい想いでいっぱいです。

── 活動始めてから現在に至るまで、最大の試練だと感じることはありましたか?

お客様に対して間違った情報をお伝えしないように、分かりやすく説明出来るように、対応していかなければならないことです。
お客様とのコミュニケーションの中で、その方に合った冷え対策をお伝えしていくことが最も大切なんですが、最初の頃はそれが出来るかどうか不安な頃もありました。

どちらが良いのか分からないような情報がたくさん交錯する現代で、常にアンテナを張って勉強していくことは、これから先も重要だと思っています。

黄土よもぎ蒸しの驚きの効果を実感


── 黄土よもぎ蒸しの活動によって、三木さん自身何か変化や手に入れたものはありますか。

子宮筋腫や内膜症、更年期障害など、様々な悩みを抱えたお客様がサロンには来られるんですが、そういった婦人科系だけではなく、アトピーや喘息、花粉症にも、黄土よもぎ蒸しは非常に効果的なんです。

粘膜から吸収すると皮膚や口から吸収するよりも何倍もの効力があり、腸を温めることによって自律神経が整い、冷えや体質が改善されて免疫力がアップするからです。
子供のアトピーで悩んでらっしゃる方が親子で通われていて、明らかに施術後は回復したという連絡をいただいたこともあります。

お客様からどんどん改善しているお話や、妊娠されたというお声を聞くと、本当に活動していて良かったと思いますし、もっとお客様の症状が良くなる為に勉強しようという気持ちに繋がり、活動を続けていく原動力になりますね。

── よもぎ蒸しは、子供から大人まで驚きの効能があるんですね。

そうなんです。
男性のお客様で、仕事のストレスによる過敏性大腸炎など腸の調子が悪い方も改善します。
私の趣味はサーフィンなんですが、前までは何時間も海に入っていると手が冷たくなっていたのが今は平気なって…自分の身を持って効果を実感していますね。
ゴルフなどスポーツをされている方からも、よもぎ蒸しでパフォーマンスが上がったというお声をいただくこともあります。

「街」や「人」との繋がりを深めていきたい

三木 恭子 取材02
── 最後に、三木さんの今後の夢や目標を教えてください。

自宅サロンを開業したから夢が叶って終わりでは無く、「冷えを改善して身体を温めること」を発信して伝えていきたいんです。

よもぎ蒸しや足ツボ以外にも、腸に良いとされる発酵食や薬膳などのセミナーや食事会、免疫力を高めるヨガなどを出来る、サロン兼コミュニティスペースを作りたいと思っています。
地元が阪神淡路大震災で被災した街なんですが、地域の方と共に街を盛り上げていきたいという気持ちがあるので、街の活性化にも力を注いでいきたいですね。

あとは、活動を通して出会った方たちと、お互いの家族を交えたフレンドリーで助け合える関係を築き、そんな関係を増やしていきたいと思っています。
「人と繋がる」ということは、ビジネスだけではなく自分にとって生きていく上では宝物なので、もっと気さくに話しができ、悩みを打ち明けあえる関係が今よりもっと深くなることが夢です。

── 三木恭子さんにとって夢とは
三木 恭子さんにとって夢とは

取材・文/AyakoSugimoto

この記事のシャイニスタ

三木 恭子
温美活セラピスト
三木 恭子 (みき きょうこ)
人生には【今だ!】と感じるタイミングや周りの状況の変化も出てきます。 ぜひ、この足を一歩前に出す事に勇気を持って頂けたら!と思います。
シャイニスタNo.020 三木恭子
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 山本里佳
  • 萬代誓
  • 西條 喜博
  • 清水 なほみ
  • 大柳 珠美
  • 杉浦詔子
  • やぐちくみこ
  • 源伸介
  • 太田智子
  • 永森咲希
  • 藤崎徹
  • 岡井 有子

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 谷澤 明子
  • 新田佐和子
  • 村松 文子
  • 宏美 﨑元
  • 中村智江
  • 三木 恭子
  • 財田 ゆう子
  • 武貞 梢
  • 永井 友理
  • 齋藤 由紀子
  • 幟建 由佳
  • 井上 やすこ

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる