ミランダ・カーも夢中!【ゴジベリー】の効果的な食べ方とは?

11/24にめざましテレビで紹介されたスーパーフードの◤ゴジベリー◢を紹介します!あのミランダ・カーさんもおすすめ。美容・健康には欠かせない効果でこれからブーム になること間違いナシです。
トレンドニュース

ゴジベリーとは

人気モデルのミランダ・カーが『めざましテレビ』で、美肌作りのために愛用していると紹介し、大注目となったゴジベリー。
世界のセレブたちの間でも大きな話題となっています。
ゴジベリーというと耳なじみがないかもしれませんが、実は日本でも「クコの実」として昔からよく知られています。

原産地は主に中国・韓国・ヒマラヤ地方。
中国では紀元前から不老長寿の漢方薬として知られるほど栄養価が高く、大切にされてきた果実です。
世界三大美女のひとり、楊貴妃もその美貌を保つために毎日食べていたと伝えられています。

ゴジベリーは「スーパーフード」といわれています。
スーパーフードとは栄養素を12種類以上含み、人間の生活やエネルギー生産に有効な自然の食品のこと。
アサイー、チアシード、ココナッツオイルなどが有名ですね。
ゴジベリーも私たちの生活に必要な栄養素がたっぷりつまっている、まさにスーパーフードなんです。

スポンサーリンク

驚きのチカラ(効果・効能)

豊富な栄養素

ゴジベリーは、地球上でもっとも多くの栄養素を含む果物のひとつであるといわれています。
その理由は、ビタミンB群・ビタミンACEなどの必須ビタミン、亜鉛・鉄分・銅・カルシウム・ゲルマニウム・セレン・リンなどのミネラル、イソロイシン・トリプトファンなどの必須アミノ酸を含む18種類のアミノ酸、タンパク質、さらには「ファイトケミカル」と呼ばれるβカロチン・ベタイン・ゼアキサンチン・フィサレンなど、豊富な栄養素が含まれているから。

また、抗酸化力を数値化した「ORAC値」のきわめて高い食べ物としても有名です。

「妙薬」と呼ばれる健康効果

ゴジベリーの豊富な栄養素の中でもとくに注目したいのが大量に含まれているベータカロチンです。
その含有量は、なんとニンジンの数倍。
βカロチンは体内でビタミンAに変わります。
ビタミンAは傷ついた粘膜や皮膚の修復、免疫機能や視力の向上などに効果のある栄養素です。
強力な抗酸化作用があり、がんの抑制にも有効だといわれています。

βカロチン以外にも必須アミノ酸やビタミン類、ミネラルなどをバランスよく含み、疲労回復・滋養強壮・肝臓病や高血圧の防止などさまざまな健康効果が期待できます。
またβ-シトステロールというホルモンバランスを整える成分がPMS(生理前症候群)を軽減してくれます。

その他にも、クコ多糖という解毒作用と免疫調整効果のある多糖類が含まれており、老化を防ぐともいわれています。
多糖類というのはでんぷんなどに代表される粘り気のある成分のことです。

アンチエイジング効果

ゴジベリーには、健康なお肌を保つための栄養素がつまっています。
抗酸化作用をもつビタミンA・C・Eが活性酸素を抑制し、老化を食い止めます。
ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、アミノ酸の保湿効果がお肌の乾燥を防いでくれるのです。
またポリフェノールも含まれており、ビタミンCと一緒に紫外線による皮膚のダメージを防ぎ、シミ・ソバカスを予防する美白効果も期待大。
すでに出来てしまったシミにも効果を発揮します。

ダイエット効果

ゴジベリーに含まれるポリフェノールの一種ルチンが冷えやむくみを解消し、豊富な食物繊維が便秘を解消。
ビタミンB2が脂肪の燃焼を助けます。
コレステロールの排出に有効なリノール酸も含まれておりダイエットにも効果的なんです。

副作用などの注意点

s028_注意点
天然の食品なので薬のような副作用はありませんが、べタインという成分には中絶作用・月経促進作用があるといわれています。
妊活中の女性にとっては冷え性やホルモンバランスの改善などでおすすめできますが、妊婦さんや授乳中の女性は摂取を控えましょう。
また高血圧を抑制する作用もありますので、もともと低血圧の方も摂取を控えた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

ゴジベリーを生活に取り入れよう

s028_杏仁豆腐

おすすめの食べ方

ゴジベリーにはえぐみがなく、チェリーやクランベリーなどに似た甘酸っぱい味のフルーツです。
スナック感覚でそのまま食べることもできます。
杏仁豆腐やシリアル、ヨーグルトなどにトッピングしたり、他のフルーツや野菜と一緒にスムージーに入れるのもおすすめです。
ゴジベリーに豊富に含まれるカロテノイドは、脂肪に溶けやすいという性質があります。
炒め物に加えたり、お粥に入れる際にはオリーブオイルなどを数滴入れるとより吸収率が上がります。
サラダに入れて食べるときもノンオイルより油を使ったドレッシングとの方が相性が良さそうですね。

ミランダ・カーがお気に入りなのは、ゴジベリーのチョコレートコート。
ゴジベリーもカカオも抗酸化物質が豊富で、老化防止となるアンチエイジング効果が高いといわれています。
甘いものを食べたくなった時は、通常のチョコレートだけを食べるのではなく、ミランダのようにゴジベリーチョコレートを食べるのもおすすめです。

摂取量について

自然の食品なのでとくに副作用は報告されておらず、摂取の上限も定められていません。
ですが、フルーツに含まれる果糖は摂りすぎると中性脂肪が増えることも考えられるので食べすぎには注意しましょう。
あくまで目安ですが、1日20粒くらいが理想といわれています。

どこで買えるの?

さまざまな健康効果・美容効果があるゴジベリー。
さっそく試してみたい方におすすめ商品をご紹介いたします。
スーパーなどで「クコの実」として売っていることもありますが、通販なら比較して選ぶこともできますよ。

サプリメントでも

甘酸っぱく食べやすいゴジベリーですが、ちょっと味が苦手だという方には。サプリメントがおすすめです。
サプリメントには有効な栄養成分が凝縮されています。
摂取量の目安もわかりやすく、いつもの食事に簡単にプラスすることができます。

最近話題のスーパーフード一覧

キヌア
白米よりも高い栄養価なのに高タンパク低カロリー、女性に嬉しい効果が詰まった穀物
チアシード
お腹の中で膨らんで満腹感アップ、αリノレン酸を含む栄養がたっぷり詰まった健康食材
ビーポーレン
ミツバチが集めた、花粉症の改善にも期待できるパーフェクトフード
マカルート
美しく健康的な身体を作るための栄養がたっぷり!女性のためのスーパーフード
ゴジベリー
海外のアスリートも愛食!疲労回復・アンチエイジング効果が期待できる薬膳パワー
アマランサス
ミランダ・カー愛用で話題となったキヌアを超える栄養満点の穀物

記事を書いた人

syufeel編集部
主婦の『変わりたい』を叶える情報メディア、syufeel編集部です。
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 倉田 沙也加
  • 大澤康典
  • ENERGYeye/エナジーアイ
  • 星泰衣
  • 中村 大輔
  • 勝山昭人
  • 久保田 優一
  • 萬代誓
  • 杉浦詔子
  • やぐちくみこ
  • 佐々木恵一
  • 緒方美広

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 栗野 貞美
  • 森口 希
  • 財田 ゆう子
  • 川島 幸子
  • 西原 亜希子
  • 小宮 悦子
  • 大久保 真琴
  • 森本 紀子
  • 小竹 三世
  • 永井 友理
  • 橋本 亜賀紗
  • 高尾 ひろみ

人気記事ランキング

 

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら

ページトップへもどる