子供と一緒にできる!世界にひとつの空き瓶スノードームの作り方

キラキラと舞う雪が幻想的なスノードーム。実は簡単に手作りすることができるんです。材料は100均でもそろえることができます。好きなものを入れて、オリジナルのスノードームを作ってみましょう!
トレンドニュース

スノードームを作ってみよう

スノードームとは瓶などの透明な容器に、フィギュアや雪に見立てたラメなどを入れて動かすことで雪が舞うような景色を作って楽しむものです。
雑貨屋さんやお土産物屋さんなどでよく見かけますね。
ジャムなどの空き瓶や、液体洗剤など手軽に揃う材料で作る事ができます。

作り方も簡単で、中に入れる液体や材料によって雪の動きも違って来るので実験するように工作を楽しむことができ、お子さんの夏休みの自由研究にもおすすめです。

スポンサーリンク

必要なものと作り方

スノードームの画像出典:http://www.kidsomania.com/

用意するもの

  • フタ付きの瓶
  • スポンジ
    (中に入れるフィギュアの土台に使います)
  • フィギュア
  • スパンコール、ラメ、スノーパウダーなど
    (雪に見立てるものです)
  • 精製水
  • 液体洗剤
    (液体のりやグリセリンなど選び方の説明は後にあります)
  • 接着剤

以上が基本の材料になります。

中の液体は何がいいの?

中の液体は精製水と液体洗剤か液体のり(水のり)もしくはグリセリンです。
お好みで使用する液体を選んでみましょう。
s016_液体選び

液体洗剤を使う

食器洗い用の中性洗剤を使います。
どの家庭にもあるのでお手軽なのがポイント。
しかし、時間が経つと中に入れたフィギュアなどが色落ちする可能性があります。
雪はきれいに舞いますが、粘度がやや低く、舞っている時間は短め。
精製水と混ぜるときに泡立ちやすいので、気をつけましょう。

液体のりを使う

液体のりは洗剤に比べて、中の雪の舞い方がふんわりと広がります。
何割入れるかでその速度が変わりますが、ゆったり舞う感じがお好みなら液体のりがおすすめ。
工作用の液体のりでも良いですが、洗濯用だとより透明感が出でます。

グリセリンを使う

グリセリンを使用すると、雪をゆっくり舞わせることが出来ます。
雪の素材がパウダーなどの軽いものだとダマになったり、フィギュアなどにくっついたりすることがあるので注意が必要!
洗剤やのりに比べると、混ぜるときに一番泡立ちにくいです。

液体は、雪の材料や舞う速度などの好みで使いわけてみましょう。
手軽さを考えると、液体洗剤か水のりがおすすめです。

スポンサーリンク

どうやって作るの?

手順1の画像
出典:hoiclue.jp

  1. 瓶のフタの裏に、フタに合わせて形を整えたスポンジを貼付け、土台を作る
  2. 1で作った土台の上にお好みのフィギュアを乗せる
    (接着剤で固定するグルーガンなどもおすすめです。)
  3. 瓶の中に精製水と液体のりなどを混ぜたものを入れる
    (泡立つのを防ぐために、精製水を先に入れます。
    精製水と液体のりは7:3くらいの割合で入れますが、お好みで変えても大丈夫です。)
  4. スノーパウダーなど、雪になるものを入れる
  5. フィギュアを固定したフタを取り付ける
    (ここで液体の量を調整します。)
  6. しっかりと閉めて固定し、ひっくり返せば完成
ここに注意!
  • 中に入れるフィギュアは塗装が剥がれやすいものは避け、耐水性の高いものにする
  • 土台を作ってフィギュアを配置したあと、固定する前に必ず一度瓶をかぶせる
    (できあがったときにきちんとフタが閉まるか、見え方はどうかを確認するため!
    このとき違和感があればスポンジを重ねたり切ったりして調整します。)
  • フタを閉める前に、フィギュアを固定した接着剤が完全に乾いていることを確認する
  • フタをしめて完成させたとき、水漏れなどしないか確認しながらひっくり返す
  • カビの発生や腐敗を防ぐため、中の液体には精製水の使用がおすすめ

もっとかわいくしてみましょう

マスキングテープの画像
完成したスノードームは、動かすたびに雪がキラキラとしてとっても素敵。
せっかくだからもっとかわいくしちゃいましょう。

瓶に半透明のシールなどを貼ったり、リボンやマスキングテープでデコレーションしたりするのもおすすめです。
中のフィギュアを粘土などで手作りするのも良いですね。
その場合は中で形が崩れたりしないよう、耐水性のあるニスなどを塗ってください。

フィギュアや雪の素材など色々な材料を組み合わせて、世界にひとつしかない自分だけのスノードームを楽しみましょう。

子どもと一緒につくろう!

小学生のママ必見!夏休み工作と自由研究テーマを選ぶ4つの秘訣
写真や布でなんでもリメイク!話題のデコパージュの作り方とは?

記事を書いた人

syufeel編集部
主婦の『変わりたい』を叶える情報メディア、syufeel編集部です。
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。
  • 福谷信治
  • 西村史子
  • 福一由紀
  • 岸智絵
  • 渡邊隆徳
  • 福谷陽子
  • 佐々木恵一
  • 緒方美広
  • 永森咲希
  • 大澤康典
  • やぐちくみこ
  • 小山智子

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる