セレブに人気!美容やダイエットに効果があるビーポーレンって?

花粉なのに花粉症に効く?海外セレブにも愛用者が多いという「ビーポーレン」。 ココナッツオイルやアサイーに続くスーパーフードといわれています。 どんな効果が期待できるの?成分や副作用、食べ方は?気になるビーポーレンについてご紹介します!
トレンドニュース

ビーポーレンとは?

ビクトリア・ベッカムや道端ジェシカなどのセレブが美容と健康のために取り入れているビーポーレン。
ビーとは蜂、ポーレンは花粉という意味。
日本では「花粉荷(かふんか)」とも呼ばれています。

ミツバチが集めた花粉を自らの唾液を使って団子状に固めたものです。
花粉は植物の生殖に必要なエネルギーが含まれており、働き蜂の食糧やローヤルゼリーの原料にもなっています。

スポンサーリンク

その栄養価はプロポリスやローヤルゼリーと比べても非常に高く、完全食品と言われています。
また蜂の唾液は天然酵素なので腐ることもなく、古代ギリシャでは「神々の食物」と呼ばれていたという完璧なスーパーフードです。

気になるビーポーレンの味ですが「花のような味」と言われます。
ほのかに甘くてほろ苦く、香ばしさやハーブのような風味を感じる人もいます。

豊富な栄養素

ビーポーレン一粒の中には、10万から500万個の花粉が含まれており、1個の花粉の中には生命維持に必要な栄養素がたっぷり含まれています。

  • 現在知られているほとんどのビタミン(A・B1・B2・B6・B12・D・E・C・K・葉酸・パントテン酸・ニコチン酸など)
  • 22種類の必須アミノ酸(イソロイシン、ロイシン、リジンフェニルアラニン、メチオニン、バリン、スレオニン、トリプトファンなど)
  • ミネラル類(カルシウム、マグネシウム、リン、ナトリウム、ヨウ素、鉄、リコピン、マンガン、イオウ、銅、セレンなど)
  • タンパク質(25%以上含有)
  • 色素(葉緑素・フラボノイド・カロチン)

うれしい効果がいっぱい

s014_woman

美容効果

  • ビタミンAやビタミンB群
    皮膚や粘膜を健やかに保つ
  • ビタミンCやE
    強い抗酸化作用を持つ
  • セレンなどのミネラル
    細胞の老化を遅らせる
  • アミノ酸
    健康な皮膚や爪、髪の毛の原料になる

ビーポーレンに含まれる栄養分には、美容にうれしい効果があるのです。
また高たんぱく低カロリーであること、代謝を上げる効果、便秘を解消してくれるなどダイエットにもおすすめです。

健康効果

ミツバチの生命力の源になるビーポーレンには、疲労回復や滋養強壮作用があります。
免疫力の向上やかゆみを引き起こす成分であるヒスタミンを抑制する効果により、花粉症や喘息、鼻炎などのアレルギー症状の改善が期待できます。

また整腸作用もあるので便秘や下痢に効果があります。
アレルギーは腸内環境の悪化により酷くなるといわれ、整腸作用もアレルギーの緩和に有効です。
造血作用による貧血への効果、ホルモンバランスを整える作用による更年期障害の改善や頻尿・残尿などにも効果があります。

ビーポーレンを毎日の生活に取り入れましょう

どんな風に食べるの?

加熱すると栄養素が壊れてしまうので、生で食べましょう。
シリアルやヨーグルト、フレッシュジュースやスムージーに混ぜて。
サラダやアイスクリームにトッピングしたり、ジャムや蜂蜜に混ぜてパンに塗ったりするのもおすすめです。
ココナッツオイルに混ぜて食べる人もいます。

どのくらい食べたらいいの?

顆粒状(天然の状態)で一日にティースプーン1、2杯~大さじ1杯くらい。
はじめはスプーン半分からはじめて、徐々に量を増やしてください。
錠剤タイプやカプセル状のものはそれぞれの指示に従って摂取してください。

スポンサーリンク

花粉症の人はたべてもいいの?

s014_kafunshou
花粉には2種類あり、主に花粉症の原因になるのはスギやヒノキなど、風に運んでもらうタイプの花粉(風媒性花粉)です。
ミツバチが運ぶのは虫や鳥に運んでもらうタイプの花粉(虫・鳥媒性花粉)で、花粉症を引き起こしにくいといわれています。
アレルゲンになる花粉とタイプの違う花粉を取り入れることで、過敏性を弱めていく効果(脱感作)が期待できます。
ひどい花粉症の人やアトピーを持つ人には逆効果になる場合もあるので、食べる前に医師に相談してください。

ビーポーレン摂取の注意点

s014_chuui

アレルギー反応がでることも

花粉症などのアレルギー症状に効果がみられる一方、ビーポーレンに対してアレルギー反応を起こす人もいます。
呼吸困難や意識障害などのショック症状であるアナフィラキシーを起こす例も報告されています。
蜂蜜や蜂毒にアレルギーのある人やひどい花粉症やアトピーを持つ人は医師にご相談ください。

摂取量に注意

ビーポーレンには胃酸の分泌を促進するはたらきがあります。
一度に大量に摂取すると胃酸過多になり胃に違和感を覚えたり、お腹を下すこともあります。
初めて食べる場合は少しずつ摂取し、体調に異常がないか一時間くらい様子を見ましょう。

子共の摂取

消化器官が未発達な1歳未満のお子さんには食べさせないでください。
妊婦さんに大切な葉酸も豊富に含まれていますが、アレルギーの原因になることもあるので妊娠中の方や授乳中の方は医師に相談の上で食べるようにしてください。

どこで買えるの?

日本ではまだほぼ店頭販売されていないビーポーレンですがネット通販などで購入することができます。

  • サプリメントショップ
  • ローフードやオーガニック食品の専門店
  • 養蜂場など、蜂蜜製品を扱う業者

などのネットショップで買うことができます。

最近話題のスーパーフード一覧

ココナッツオイル
中鎖脂肪酸で代謝をアップ!食べても塗っても効果あり◎全身に使える万能オイル
キヌア
白米よりも高い栄養価なのに高タンパク低カロリー、女性に嬉しい効果が詰まった穀物
アーモンドミルク
老化防止の強い味方ビタミンEが豊富!ヘルシーで低アレルギーな「第3のミルク」
チアシード
お腹の中で膨らんで満腹感アップ、αリノレン酸を含む栄養がたっぷり詰まった健康食材
マカルート
美しく健康的な身体を作るための栄養がたっぷり!女性のためのスーパーフード
ゴジベリー
海外のアスリートも愛食!疲労回復・アンチエイジング効果が期待できる薬膳パワー
アマランサス
ミランダ・カー愛用で話題となったキヌアを超える栄養満点の穀物
アサイー
ヘルシー志向な女性の定番!ダイエットやアンチエイジングに効果大な奇跡のフルーツ!
モリンガ
バランスの優れた豊富な栄養素をお茶として飲める!お手軽スーパーフード

記事を書いた人

syufeel編集部
主婦の『変わりたい』を叶える情報メディア、syufeel編集部です。
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。
  • 森口瑞恵
  • 立川雅之
  • 福谷信治
  • 渡辺紀夫
  • 太田智子
  • 徐大兼
  • 篠塚和正
  • 黒田俊吉
  • 蔵本武志
  • 猪越英明
  • 西村史子
  • 米山絵美

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる