ダイエットの鍵を握る!腸内細菌【腸内フローラ】役割と改善方法

今話題の腸内フローラ。最近の研究では病気や肥満だけではなく寿命や美容にも影響を与えることが判明しています。 あなたの体調不調はもしかしたら腸内フローラが関係しているのかも!?腸内環境を見直し改善して快適な生活を手に入れましょう。
トレンドニュース

腸内フローラの正体

腸内フローラとは腸の中にいる細菌の集まりの総称

腸の中を顕微鏡でみると細菌がびっしり敷き詰まっていて、その様子がまるでお花畑(フローラ)のように見えることから名づけられました。
腸内フローラの形成は善玉菌・悪玉菌・日和見(ひよりみ)菌からできていて、理想の割合バランスは2:1:7といわれています。
腸内細菌の生息できる全体数は決まっているので善玉菌と悪玉菌の割合バランスによって腸内環境が変わってきます。

スポンサーリンク

腸内フローラの働き

s013_biyo
腸内環境のバランスは肉体的な働きだけではなく、精神的な働きにも深く関係していることが発見されています。

  • 肉体的な働き
  • 腸内フローラが良好の状態だと免疫力向上やコレステロール値を下げる作用があり、結果的に美容や老化を防ぐなど健康な身体になりダイエットや寿命まで延びるといわれています。

    反対に悪玉菌の割合が増えバランスが崩れると便秘や下痢、免疫力低下、アレルギー発症に加え、長期的にバランスが悪くなると、がんになりやすくなる原因とも言われています。

    また肥満のマウスの腸内細菌を痩せているマウスに移植すると、痩せていたマウスが以前と同じ食事量にもかかわらず肥満になったという結果もあることから肥満の原因も腸内フローラに関係しているのではないかといわれています。

  • 精神的な働き
  • 腸は「第二の脳」と呼ばれていて、脳と腸で物質の情報を共有していることが明らかになってきています。(腸脳相関)
    腸内環境が良いとセロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質を作り出し、脳に伝えることでリラックス効果や幸福感を得ることができると言われています。

    逆に腸内環境が良くない状態が続くと生産量が少なくなるために、うつ病を発症しやすくなるのではないかと考えられています。

健康な腸内フローラにするには

たとえ今良くない腸内環境だとしても腸内フローラのバランスは日々の生活で改善することができますし、健康な人も現状が維持できるように努めることが大切です。

善玉菌の割合を増やすこと

善玉菌の好物を積極的に摂取して善玉菌の割合を増やすことで悪玉菌の増殖を抑えることができます。
ビフィズス菌(ヨーグルト、ヤクルトなど)・乳酸菌(※表1)、酵素(バナナ、セロリなど)・食物繊維(ひじき、わかめなど)を摂取しましょう。

乳酸菌の種類と多く含まれる主な食品(※表1)

植物性乳酸菌動物性乳酸菌
大豆調味料
(味噌・醤油)
チーズ
漬物類
(たくあん・ぬか漬け・しば漬け・ピクルス・キムチ)
ヨーグルト
日本酒ヤクルトなどの乳酸飲料
塩麹低温殺菌牛乳
豆乳ヨーグルト-
ラブレ菌表記のある食品
(ラブレ菌乳酸飲料・サプリメント)
-

動物性乳酸菌は胃酸で死滅してしまい腸までたどり着くのが難しいのですが、植物性乳酸菌は胃酸に強く生命力があるので腸まで届きやすいので植物性乳酸菌を摂取するほうが良いです。

大豆類が多く含まれてるので納豆を思い浮かべがちですが、納豆は納豆菌というものから作られているので乳酸菌は含まれません。

しかし納豆菌には植物性乳酸菌をサポートする力が強いのでおすすめです。
同じように大豆に含まれるオリゴ糖はビフィズス菌のエサになるので積極的に摂取していくと良いとされています。
他にもたまねぎ、ゴボウなどに含まれています。

乳酸菌を効果的に摂るなら、『ケフィア』がおすすめ。
ヨーグルトよりも体内環境の改善に役立つ栄養成分をバランス良く含んでいるといわれています。
ケフィアの秘密はここからチェック>>

スポンサーリンク

これはNG!!

s013_ng
不規則な生活や肉中心の食生活をしていたり、ストレスや運動不足は悪玉菌の割合を増やしてしまいます。
人工甘味料は腸内細菌を殺菌してしまい腸内フローラのバランスが変わってしまい血糖値を下げる力を減らしてしまう原因になります。

その結果糖尿病になりやすいといわれています。
カロリーゼロなどの物には人工甘味料がたくさん使われていることが多いので気を付けましょう。
※乳酸菌の効果など改善変化には個人差があります

自分の腸内フローラを調べることができます!!

全国にある検査機関に専用のキットを送ることで腸内環境のバランスを知ることができます。
期間は3週間ほどで費用は2万5千から3万5千円程度で調べられます。

詳しくはこちら↓
メディカルインデグレーション「http://med-int.halfmoon.jp/mi/」

専門用語解説

  • 善玉菌…人に良い働きをする菌
    ビフィズス菌・乳酸菌など
  • 悪玉菌…人に悪い働きをする菌
    ウェルシュ菌・黄色ブドウ球菌など
    (悪玉菌は善玉菌を活性化させる作用もあるので、全く不要なものではありません。
    善玉菌が増えても悪玉菌が簡単にゼロになることはありません。)
  • 日和見菌…普段は無害だが、悪玉菌が増えると悪玉菌に加勢する菌
  • バクテロイデス・ユウバクテリウムなど

記事を書いた人

syufeel編集部
主婦の『変わりたい』を叶える情報メディア、syufeel編集部です。
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 竹部 美樹子
  • 黒田俊吉
  • 西條 喜博
  • 川島智世
  • 小山智子
  • 星泰衣
  • 小日向 るり子
  • 川田清弥
  • 渡邊隆徳
  • 篠塚和正
  • 森口瑞恵
  • 山本美央

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • こんどう ゆうこ
  • 吉川真実
  • 羽藤 千恵
  • 上野 由美子
  • mami
  • 岩城 美穂
  • 嶋田 真里
  • 北野 麻紀子
  • 藤原 智加
  • 首藤 美幸
  • 村松 文子
  • 谷崎 仁子

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる