洋服の収納アイデア4選!クローゼットの衣類のおしゃれ整理テク

押入れやクローゼットは貴重な大型収納スペースなので、つい色々な種類の物をまとめて収納しがちです。限られた収納スペースだからこそ機能的に、奥にあるものも見つけやすく片付けて使いやすいスペースに保ちましょう。
生活
井上めぐみ
井上めぐみ (いのうえ めぐみ)
ライフオーガナイザー・ITエンジニア

色で分ける

シャツ類がたくさんある場合、衣類の色がグラデーションになるように並べてはいかがでしょうか。
意外と色の印象は強く残るので、選ぶときにも探しやすくなります。
また、戻す際にも似た色の隣に戻すだけなのでクローゼットが整いやすくなるというメリットもあります。
他にも丈の長さや素材別など、ご自身や家族がわかりやすい分け方は何かを考えて、いろいろ試してみましょう。
また、上着などホコリよけカバーをかけている場合は窓付きのカバーにしたり、カバーに中身の洋服の写真を貼っておいたりと「カバーの中身が何か」すぐにわかる工夫をしておくといいです。

1つのアイテムは1マスに

kata-08-01たたむ収納の場合たたんだ衣類を立てて引き出しに入れるのは、見つけやすくするための鉄則ですが、さらに引き出しの中を「Tシャツ」「ポロシャツ」「その他」などと分けるとよりわかりやすくなります。
ポイントは空間があいているからといってモノをつめこまないこと!引き出しの奥に余裕があり、シャツが倒れてしまう場合は小さなブックエンドを使うといいですよ。
下着や靴下は、小分け収納グッズを活用するのもおすすめです。
1マスに1つのアイテムを入れておくことで「いくつ持っているか」が把握しやすく、また「たたんだモノをどこに戻せばいいか」も一目瞭然です。

ときには総点検を

片付け
自分がどれだけの衣類を持っているのか、把握する時間を持ちましょう。
リビングの床や和室など、広く使える場所にクローゼットから自分の衣類をすべて運びます。
そして、種類分けをしてそれぞれの種類が何枚あるのか把握しましょう。
その際汚れもチェックして明らかに着られないモノは手放すことも考えましょう。
ただし何でも捨てればいいわけではありません。
「もう着られないけれど、思い出が詰まっている」といったモノまで無理して捨てる必要はありません。
クローゼット以外で保管する方法や、リメイクなど様々形で「活かす」ことも大事です。

写真に収める

kata-08_1121
余裕があれば、残すモノを1つずつ写真にとります。
インデックスプリントをして手帳に貼っておくと、コーディネートを考えたり次買う衣類の参考にできたりと何かと便利です。
分類ごとにまたクローゼットにしまうのですが、この時も余裕ある収納になるよう衣類の量が適正なのか考えながら行うとよいです。
また、ベルトやスカーフ・帽子などファッション小物もクローゼットの特定の場所にひとまとめにしておきましょう。
クローゼットそばに姿見を置いて、コーディネートがすぐ確認できるようなレイアウトにすると、様々なアイテムが死蔵されることなく活躍するようになると思いますよ。

全体を把握していれば、おのずと使いやすく着たい服がすぐ見つかるクローゼットになります。
現在お悩みの方はまず「総点検」から始めましょう!

リビングの収納にお悩みの方に!

子供がいてもオシャレなリビングにしたい主婦の方イチオシ!

リビングがおしゃれ空間に激変!子供のおもちゃの収納アイデア

記事を書いた人

井上めぐみ
ライフオーガナイザー・ITエンジニア
井上めぐみ (いのうえ めぐみ)
家の中をすっきりさせ、快適に暮らすための片付けのコツを伝授!家事がしやすくなる収納アイデアの提案が主婦やママたちに好評。
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 西條 喜博
  • 岡井 有子
  • 橘凛保
  • 星泰衣
  • 山本里佳
  • 小山智子
  • 髙橋美穂
  • 河本 奈緒(はなお)
  • 佐々木恵一
  • 小林潤子
  • 米山絵美
  • やぐちくみこ

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 斎藤 ともこ
  • 木戸 彩
  • 三村 由紀子
  • 堀池 香織
  • 加藤 みき
  • 浦田 遥
  • 浅野 由希子
  • 芳崎 欣子
  • 荒川 雅子
  • 首藤 美幸
  • 小林 光子
  • 小竹 三世

人気記事ランキング

 

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら

ページトップへもどる