新時代のサービス登場!電力自由化でのメリットを専門家が伝授!

電力自由化で乗り換えるなら、やっぱり少しでも得したいと思うもの。そんな主婦の方にとって見逃せない、乗り換えの2大メリットを電力専門誌【ENERGYeye/エナジーアイ】の編集長が教えます!さらに、お金に関するメリットだけでなく、これからの高齢化社会で期待される新感覚のサービスについても紹介します。
電力乗り換え
ENERGYeye/エナジーアイ
ENERGYeye/エナジーアイ (エナジーアイ)
電力選びのサポートマガジン

乗り換えの2大メリット

電力自由化による乗り換えを考えるときに、一番気になるのはどれくらいのメリットがあるかということ。
そこで、まずは乗り換えによる価格についての代表的な2つのメリットについてご紹介します。

①電気代が安くなる
dn02_1
家計を預かる主婦の方にとって、電気料金が安くなるかどうかは重要です。
せっかく乗り換えても電気代が変わらなかったり、かえって高くなったりすると、何のために今までとは違う電力会社と契約したのかと思ってしまいます。

電力自由化がスタートしたばかりの今、新規参入企業は顧客を獲得してどんどん売っていきたいと考えているので、しばらくは価格でアピールしていくと考えられます。
価格面でメリットが出る流れは、これから2~3年は続いていくでしょう。
特に、たくさん電力を使う一般家庭に対しては割引率を高くしているので、電気代がかなりお得になる可能性があります。

また、旅行会社として有名なHISは、電気使用量に関わらず最低でも5%安くなる保証プランの販売をはじめました。
この料金プランであれば、単身世帯や電気使用量の少ない家庭でも、電気代を必ず安くすることができるのです。
新規参入した電気事業者は、今まで企業の販売実績はあったとしても一般家庭での認知度はありません。

そこで、知名度の低さをうめるために電気料金が安くなる電気料金プランを打ち出し、一般家庭にアプローチしている企業もたくさんあります。
選択する電力会社によっては、電気代を数パーセント安くすることは充分に可能なので、どの会社と契約すると得するのかをしっかり見極めるようにしましょう。

②セット割で大幅節約
dn02_2
電気料金だけに目を向けると、たくさん電気を使用する家庭ではない限り、実際のところ電気代が大幅に安くなるわけではありません。
そこで、さらに大きなお得感が見込めるのは、各電力会社が打ち出している電力以外のサービスとのセット割です。

どの企業も一般家庭の新しい顧客を囲い込みたいという考えから、さまざまなセットプランを作っています。
特にセット割のプランが充実しているのは、都市ガス会社やエネルギー関連会社、携帯電話会社、ネット通信会社など、生活に身近なものを扱っている会社です。
例えば、スマホの2年契約の縛りが終わるタイミングで、家族の携帯やネットを見直すのと同時に、セット割を活用して電力会社を変えるという方法もあります。

セット割にすることで、支払いをまとめられるのもメリットのひとつ。
例を挙げると、100円の電気料金と100円の携帯電話料金を合わせると200円になりますが、まとめて買うことで180円になるというように割引率が付くケースがあります。
このようなセット割を上手く活用すると、年間で約2万円の節約も可能になります。

なかなか難しい部分ではありますが、ライフスタイルにぴったり合うプランを選べば家庭のメリットも大きくなります。
電気代の安さだけを見るのではなく、セット部分の割引率もしっかりチェックし、家計にとってよりお得なプランを選ぶようにしましょう。

これからの電気料金はどうなる?

一般家庭の乗り換え率が低く、なかなか契約に結びつかないと新電力会社も事業を続けていくのが難しくなってしまいます。
電力の小売市場に参入したものの撤退してしまう企業が現れてくると、やはり価格競争もしぼんでまうことも。

そうなると、電気料金が変わらないままになったり、高くなったりしてしまい、電気料金が下がらなくなってしまうかもしれません。
つまり、今後の電気料金がどうなるかは、電力自由化による乗り換えがどこまで浸透するかにもよると言えます。
電気代のアップが気になるなら、日頃から電力会社の動きにはアンテナをはっておく必要があるでしょう。

時代に合わせたサービスの登場

dn02_3
電力自由化によるメリットは、価格に関するものだけではありません。
現状はほんの一部の会社しか提供していませんが、高齢者の『見守りサービス』を打ち出す企業も出てきました。
乗り換えした家庭を優先的に、今後は全国の各家庭で使用状況が30分単位で見られるスマートメーターが設置されていきます。
一般的にはこれを『電気の見える化』と言われていて、スマートメーターで30分ごとに電気の使用量が見える、この機能を活用したのが高齢者の見守りサービスなのです。

多くの企業が見守りサービスを取り入れたいという意思を持っているようですが、4月のスタート時点で提供を発表している企業はほとんどありません。
その中で代表的なのは、福岡県のみやま市が立ち上げた『みやまスマートエネルギー』です。

みやま市は、高齢化が進む地方都市にどうやって住んでもらい、どのように快適な街づくりをしていくかを考えました。
そこで、市が電気を供給することで充実した住民サービスを提供しようということになり、さまざまなサービスの提供を始めたのです。
みやまスマートエネルギーでは、さらにいろいろな特典も付いてくるようで、県内外からも注目度が高まっています。

見守りサービスの活用方法

dn02_4
見守りサービスは、離れて暮らしている高齢の親がいつもと違う電気の使い方をしていると、アラートメールなどで連絡が来るというもの。
例えば、「いつもなら毎朝8時に冷蔵庫を開けて食事を作っているのに消費電力がゼロになっている…」「真夜中の寝ている時間帯なのにトイレの電気がつけっぱなしになっている…」など、
電気の使用情報から生活サイクル読み取り、離れた所から高齢者の見守りを行う仕組みです。

判断基準が難しくなるとは思いますが、電気の使い方に異常があればメールに通知が届くので、単身の高齢者の生活を把握するには役立つサービスだと言えます。
もしメール通知が届いた場合、対象者と電話ができるのであれば直接無事を確認し、できない場合は近所の方に確認をお願いするのもひとつの方法です。
最近では、地域の見守りサービス隊のようなものを作っている自治体もあるので、そのようなサービスがあるかを合わせて確認しておくようにしましょう。

節約したい主婦注目!電力自由化の乗り換え方法をプロが徹底解剖

記事を書いた人

ENERGYeye/エナジーアイ
電力選びのサポートマガジン
ENERGYeye/エナジーアイ (エナジーアイ)
エネルギーに関するあらゆる情報を掲載する専門誌。エネルギーを使用するすべての人に向けた、省エネ・再エネ情報等を発信中。
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。
  • 蔵本武志
  • 大澤康典
  • 渡辺紀夫
  • 篠塚和正
  • 黒田俊吉
  • 徐大兼
  • 阪口珠未
  • 髙橋美穂
  • 島谷美奈子
  • 山本ユキコ
  • 源伸介
  • 福谷陽子

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる