女性の生命保険※選び方と見直し方法をプロが徹底解説!

各種生命保険の種類と内容を紹介しています。どんな人にどんな生命保険が向いているか、選ぶときのポイント選び方についてプロフェッショナルがお教えします。
お金
杉浦詔子
杉浦詔子 (すぎうら のりこ)
ファイナンシャルプランナー
保険証券

自分に合った生命保険を選んだ方がいいと良く聞きますが、何を選べば合うのか迷ってしまいます。
では生命保険とは、どのようなものなのでしょうか。

生命保険の種類と特徴

生命保険の種類は多数ありますが、代表的な生命保険は以下の3種類となります。

1 死亡保障

死亡保障とは、本人がケガや病気等で死亡した場合に、残された家族がお金を受け取るタイプの保障です。
お金を受け取るのは家族であり、ご本人は受け取ることはできません。

2 医療保障

医療保障とは、本人がケガや病気等で、入院や通院、手術をした場合に、その費用負担をやわらげるため、本人がお金を受け取るタイプの保障です。
入通院の日数や、手術の種類等によって、受け取る金額は変わってきます。

3 積立型の保障

積立型の保障とは、一定期間(例えば10年)先の時期や老後に、それまで積み立てたお金を本人が受け取るタイプの保障です。
子どもの教育費を積み立てる学資保険も積立型保障の一種です。

※1~3以外にも様々な保険があります。

主婦はいくらの保険に入っているの?

自分の保障を考えるとき気になるのは、他人の保障。
生命保険文化センター調べの「平成25年度 生活保障に関する調査」によると、万が一のときに家族が受け取る生命保険の金額は、男性の平均が1,882万円、女性の平均が876万円となっています。

また、同調査で1年間に支払う保険料は男性が平均24.1万円、女性が平均18.2万円となっています。
女性は平均的に毎月約1万5千円、40年間で約728万円の保険料を支払っていることになりますね。
なお、受け取る保険金と支払う保険料の金額は独身者や既婚者を含めた額となります。

月額1万円以上の保険料は高いと考えている主婦の方や、万一の時に数百万も家族に残さなくても問題ないと感じている主婦の方などでは、共済などを利用して掛金の支払いを月額2千円から4千円程度に抑えている方もいらっしゃいます。
月額の支払いを4千円に抑えると、40年間で約200万円の支払いとなり、家計への負担が軽減できますね。

私に合った生命保険

心配する女性
平均的な保障額と保険料を元に、配偶者とお子さんがいるパート社員のAさんに合った保険選びを、ケースで考えてみましょう。

この希望にあった保険とは?
  • 私が死亡した場合には、約200万円の葬儀をしたいので、死亡保障が欲しい
  • 私が死亡しても、子どもの教育費の半額(約500万円)を払える死亡保障が欲しい
  • 私が、病気で入院した場合は、1日5,000円程度受け取りたい
死亡保障(約700万円)と医療保障(入院1日5,000円)の保険を選ぶ

希望と保障がマッチングした保険が自分に合った保険です。

上記は一例ですが、自分に合った保険を選ぶためにはまず自分や家族が一番困るなぁと思う状況を考えることです。
簡単に言うと、自分自身の死亡、病気、老後などを想像し、どのときにお金が必要だと自分が感じるかを考えます。

例えば、病気で入院した場合に、育児や家事が困るなぁと想像した場合は入院保障のある医療保険を選びます。
老後に年金がないと困るなぁと想像した人は貯蓄型保険を選ぶという可能性もあります。
自分に合った保険とは、実は人それぞれで良いのです。

健康診断が大切

自分に合った保険を選べれば、病気になってもいいというものではありません。
大切なのは、主婦も定期的に健康診断を受け病気を早期に発見することです。

会社員等の主婦は職場で健康診断を受けられます。
職場で健康診断を受けられないパート社員や在宅ワーカーや専業の主婦は、自治体の健康診断を受けましょう。

主婦は、仕事と家事や育児で毎日が忙しく自分の身体のことは後回しにしがちですが、少しでも体調がおかしいときは早めに病院に行くことも大切です。

子どもの独立時期は保障の見直し時期

夫婦 相談
子どもが学校を卒業して社会人として働き始めると、子どもは自分自身の稼ぎで生活できるようになります。
子どもの独立後には、自分の死亡でお金を残す人は配偶者だけになるケースが想定されます。
家族の生活費や子どもの教育費を考えて高額な死亡保障に入っていた方は、死亡保障額を減らせるので、保険料を抑える見直しが可能となります。

ただし、子どもの独立時期には、夫婦とも年齢がだんだん上がり、医療保障の見直しも同時に考える必要が出てきます。
保険について疑問がある場合は、保険募集人やファイナンシャルプランナーなどの専門家に聞いてみることはとても効果があります。

記事を書いた人

杉浦詔子
ファイナンシャルプランナー
杉浦詔子 (すぎうら のりこ)
多様化する女性のライフプランとキャリアプランに関するお金の悩みをサポート。コミュニケーションについての相談にも尽力。
保険証券
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 加納 信子
  • 蔵本武志
  • 小森 聡子
  • 黒田俊吉
  • 宮﨑 奈津季
  • 島田和美
  • 太田智子
  • 三宅 伸
  • 倉田友宏
  • 金 和蓮
  • 山本里佳
  • 緒方美広

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 白鳥 知恵
  • 堀池 りさ
  • 冨井 聖子
  • 小宮 悦子
  • 﨑元 宏美
  • 大形 恵美
  • 新藤 里恵
  • 谷澤 明子
  • 奥野 恵子
  • 谷崎 仁子
  • Maki
  • おしぶち ようこ

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる