住宅ローンの専門家がスッキリ解決!借り換え相談でよくある質問

住宅ローン・借り換えローンについて、syufeel読者の方からよくある質問を住宅ローンアドバイザーの先生に聞きました。気になる老後の住宅ローン返済から専業主婦ならではの悩みまで、お金のプロが回答!あなたの悩みもスッキリ解決できるかも!?
住宅ローン
福一由紀
福一由紀 (ふくいち ゆき)
ファイナンシャルプランナー
古谷三十鈴
古谷三十鈴 (ふるたに みすず)
ファイナンシャルプランナー・住宅ローンアドバイザー

住宅ローンに関するよくある質問

住宅ローン・借り換えローンについて、syufeel読者の方からよくある質問に回答いただきました。
借り換えを検討している方はもちろん、住宅ローンを返済中の方も、これから新規で組もうかと考えている方も、ぜひ今後のマネー計画の参考にご覧ください。

現在の返済計画では、定年退職後も住宅ローンを返済しなくてはいけません。借り換えで返済プランを見直した方がいいでしょうか?

けっこう多いのが、「40歳頃から35年ローンを組みました」という方や「よく考えたら老後にも住宅ローンの返済が残っている!」という方です。
35年ローンが組めるからと言って、安易に長期のローンを組むことはおすすめできません。

また、20年ぐらい前に高い金利で借りていた方などは、借り換えを検討した方が得するケースもたくさんあります。
住宅ローンは『少なく借りて早く返す』のが鉄則です。できるだけ前倒しに返済していき、少しでも早く完済するように計画を立ててください。

うつ病を患っている場合でも、借り換え審査に通りますか?

病気の女性

多くの住宅ローンでは、団信加入が借り入れの条件となっています。
審査で落とされるのを心配して、団信加入時に病気のことを書かなかった場合は、告知義務違反とみなされてしまいます。
団信の引受基準は、保険会社によって異なっており、何か病気をしたら絶対にアウトいうわけではなく、軽度の疾病であれば加入できるケースもあるようです。

近年、ワイド団信といって、高血圧や糖尿病の方でも加入しやすく引受基準を拡大させたタイプのプランも登場しました。
しかし、うつ病で投薬治療中のケースなどは、なかなか厳しいといった話も聞きます。

ワイド団信は、一般の団信が断られた場合の第二の選択肢として検討してみる価値はありそうですが、金利、保証料、保険料などが割高になってしまいます。
借り換えローンで新規にワイド団信を使うと、諸経費が高くついてしまうようであれば、返済中の住宅ローンをそのまま返済していく方がよい場合もあるでしょう。

完全な専業主婦の場合とパート収入のある場合では、住宅ローンの借入条件に違いはありますか?

夫の年収に加えて妻にも安定した収入がある場合は、妻が連帯債務者になることを条件に「収入合算」が認められています。
これは収入合算者の安定性の基準、合算可能な金額は各金融機関によって違います。
合算が認められても年収の2分の1しか加算されない場合もありますので、確認しないといけません。
そして、収入合算によって借入額を増やすことができる場合があります。

夫に内緒のキャッシングがあっても、知られることなく金融機関の審査に通りますか?

夫に内緒

借入申込者は、「個人情報の取り扱いについての同意書」という書類の提出を求められます。
これは、信用情報(他の会社を含むクレジットやキャッシングの利用状況)をチェックすることに同意を得るためのものです。

もし、妻であるあなたが連帯債務者になるのであれば、配偶者と同様に書類を提出した上で信用情報のチェックを受けることになります。
つまり、夫に内緒でキャッシングをしていても、金融機関には知られてしまうことになります。
ただし、連帯債務者にならない限り、金融機関は妻側の信用情報を直接チェックすることはありません。

夫婦共働きで、お互いの貯金額などは把握していません。住宅ローンの返済はどちら一方が行えばいいでしょうか?

共働き世帯の中には、「パートナーも稼いでいるし大丈夫だろう」「パートナーが貯金しているはず…」といった具合に、パートナーの懐をあてにしがちな家庭がよくあります。
しかし、いざマイホーム購入となった時に、パートナーの収入が思ったより少なかったり、お互い好きにお金を使っていたため貯金がゼロだったり、借金が発覚なんてケースも耳にします。

夫婦どちらかが、しっかり家計を管理することが大切です。
心当たりのあるご家庭は、ご夫婦で家計管理の方法を見直すよい機会にしていただけたらと思います。

住宅ローン以外のローンも加えて借り換えることはできますか?

「住宅ローンを多めに借りて、ついでに車も買い替えたい」なんて話をされる方もいますが、これは禁止されている行為です。
住宅ローンや借り換えローンは、借りたお金の使い道(資金使途)を守らなくてはなりません。

もし、住宅ローンとして借りたお金を車の購入資金や賃貸アパート建設などに充てていた場合は、重大な契約違反となり、ただちに繰上返済を求められることになります。
また、悪質な詐欺行為とみなされる場合は、逮捕されることもあります。

今こそ見直しどき!本当にトクする住宅ローン借り換え比較方法

記事を書いた人

福一由紀
ファイナンシャルプランナー
福一由紀 (ふくいち ゆき)
女性ならではの視点を大切に、生活の中で生まれるマネー情報をわかりやすく解説!メディア出演やマネーコラム執筆等でも活躍中。
古谷三十鈴
ファイナンシャルプランナー・住宅ローンアドバイザー
古谷三十鈴 (ふるたに みすず)
相談者の立場にたった親身なアドバイスが評判!住宅ローンのプロとして、変化の激しい住宅ローン業界のトレンド情報を随時取得。
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。
  • 山本ユキコ
  • 徐大兼
  • 小川大介
  • 萬代誓
  • 蔵本武志
  • 星山千晶
  • ENERGYeye/エナジーアイ
  • 小林潤子
  • 西村史子
  • 森口瑞恵
  • 黒田俊吉
  • 星泰衣

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

ライター募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら

ページトップへもどる