DV夫の子供への影響は?旦那の暴力や支配から逃れる方法

プロの観点から夫のDVから開放されるための方法や、持ち出すときに必要な物、支援施設などを紹介しています。DVかどうか迷っていたり自分が被害にあっている場合はもちろん、身近で悩んでいる人がいる場合も解決方法を知っておいてください。
人間関係
森口瑞恵
森口瑞恵 (もりぐち みずえ)
心理療法カウンセラー

DVとは?

夫婦や恋人などの親密な関係で起きる暴力のことです。
暴力には身体的・精神的・性的・経済的などさまざまな種類があります。

DVの加害者は決して病気ではなく、お酒のせいでもなく、相手を支配するための手段として暴力を使っています。
特権意識が強く、自分の思い通りにするため・問題を解決するためには暴力を使っても良いという考え方や思考が原因です。

パートナーに対して安心して意見が言えない場合は、もしかしたらDVかも?と一度立ち止まって考えてみることが必要かもしれません。

DVのある環境

登校拒否
暴力のある環境にいると、被害者は自尊心が下がっていきます。

「常識が無い」「バカだ」「ダメだ」と日々言われたり、直接的な暴力があると、徐々に「自分が悪いのかもしれない」という考えになっていってしまいます。
洗脳のように相手の思うような考えに歪み、選択肢も狭まり、身動きが取れなくなってしまう方が多いです。

子どもも犠牲に

子どもへの影響も計り知れません。

これは子供に直接暴力を振るわなくても同じです。
何かを解決するためには暴力を使っても良いという間違った考えを学んでしまいます。

また、家庭内がいつも緊張状態にあることで、子どもは安心して自分のことにエネルギーを使えません。
子供らしい子ども時代を送れないことで、不安定な精神状態になりやすく、我慢ばかりの日々に抑圧された感情は溜まっていき、それは大きな怒りとなっていつか子ども自身に影響が出てくるかもしれません。

外とのつながりが大切

女の子四人
暴力のひとつとして、加害者は被害者の交友関係を絶っていきます。

孤独になった被害者は友達や家族へ助けを求めることが難しくなります。

暴力のある環境が長く続くとその可能性も高くなるので、早い段階で周りが気づくことも大切です。
DVとはなにか?をきちんと知ることで、暴力かも?と気づけたり、対応できたりします。

相談された人は被害の話をまず聞く

加害者は「暴力を振るっても良いと決めた人」と「良い関係を保つために良くする人」をしっかり分けているので、外からは気づきにくいものです。
「あんなにいい人が暴力を振るうなんて信じられない」「奥さんに非があるんじゃないの」と信じてもらえないことも少なくありません。

加害者がどんなに社会的に地位や名誉のある人でも、良い人だと思っても、まずは否定せずに被害者の話をじっくり聴くことが大切になります。

暴力のある環境から抜け出す

violation abuse girl
もし暴力のある環境から抜け出したいと思っても、自分一人で何とかしようとするのはなかなか難しいのが現実です。
危険が伴ったり、自分の気持ちも揺れ動いたりします。

まずは周りに信頼できる人がいれば話してみること、相談機関に相談することが大切です。
相談された人は、じっくり話を聴き、DVかも?と思ったら一緒に相談機関に電話してみるなどの対応ができると良いですね。

相談機関の一例として、男女共同参画センターなどがあります。
自分の住まいの近くの支援センターに相談してみましょう。

相談窓口
http://www.gender.go.jp/e-vaw/soudankikan/pdf/center.pdf
http://www.gender.go.jp/e-vaw/advice/advice06list.html

暴力から抜け出した後と、決心がつかずに悩んでいる時にできること

 consulting room
暴力のある環境から抜け出せたとしても、それですべて解決ということにはなりません。

下がってしまった自尊心の回復や、辛かった日々により傷ついた心のケアをすることが大変重要です。
カウンセリングを通して、まずDVとは何か、暴力による影響について等を詳しく知ることで、混乱している自分を整理することから始めて心のケアをしていきましょう。

「時間と共に忘れられる」「忙しさに任せて考えないようにする」ということを続けていても、忘れるどころか苦しさが増していくことが多いのです。
傷ついた心は手当てすることを忘れないでほしいと思います。

その手当ての方法として、カウンセリングやピアサポートなどがあるのです。
自分の力を取戻す作業をじっくりおこなっていきましょう。

解決に向けて

子どもさんがいる場合はお母さん・子どもさん、両方の手当てが必要です。

また、抜け出す決心がつかずに悩む時間が長い方もいます。
悩んでいる時にも、情報を得て知ることと、こころのケアをしながら進んで行くことが必要です。

記事を書いた人

森口瑞恵
心理療法カウンセラー
森口瑞恵 (もりぐち みずえ)
もっと楽に生きられるよう、あらゆる人間関係の悩みをサポート。対面や訪問相談だけでなく、メールや電話カウンセリングも対応。
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 黒田俊吉
  • 近川 樹美恵
  • 阪口珠未
  • 小林潤子
  • 河本 奈緒(はなお)
  • 渡辺紀夫
  • NANA
  • 源伸介
  • 岡井 有子
  • 緒方美広
  • 橋本沙織
  • 太田智子

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 谷澤 明子
  • 西原 亜希子
  • 加藤 みき
  • 北野 麻紀子
  • 高垣 潤子
  • 田中 寿美
  • 﨑元 宏美
  • 谷崎 仁子
  • 藤井 圭子
  • 藤原 智加
  • 上野 由美子
  • 中村智江

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる