プレミン葉酸※口コミでも話題の時期別サプリの成分と特徴を大公開!

レミンは妊活中~妊娠初期と妊娠中期~後期、出産後授乳時にそれぞれ特化した3種類の時期別葉酸サプリメントです。なぜ時期別の葉酸サプリが支持されているのかの理由が、各サプリの成分や特徴などからわかります!購入のメリット・デメリットも徹底調査しています。
葉酸
葉酸サプリ プレミン

葉酸サプリ「プレミン」はどんなサプリメントなの?

プレミン
ゲンナイ製薬株式会社が製造している商品で、安全性試験(UMIN)に葉酸サプリとして日本初登録された、信頼できるサプリメントです。
プレミンは妊活から出産後までを3つの時期に分け、時期ごとに必要な成分を配合しています。
葉酸の種類や成分、含有量は時期ごとに変わりますが、時期に関わらず価格は同一となっています。

プレミンの公式サイトはこちら

商品の特徴

時期によって商品が変わる

プレミンの種類
妊活、妊娠初期、中期、後期、授乳期と、必要な栄養素の種類や量は異なります。
厚生労働省が推奨している葉酸の量や種類は、実は時期ごとに違うのです。
モノグルタミン酸型の葉酸400μgが必要という事が知られていますが、それは妊活中から妊娠3か月頃まで摂取すべき量。

それ以降はポリグルタミン酸という食事から摂取できる葉酸と同じ種類(食事性葉酸)であり、量も妊娠4ヶ月から出産までは食事にプラスして240μg、授乳期は100μg
と変化していきます。
プレミンはこのような時期ごとに必要な葉酸の種類と量の違いに注目し、葉酸以外に必要な栄養素もそれぞれ変えて配合しています。

不要な成分は配合しない

妊娠中は肌荒れが起こりやすいことなどもあり、葉酸サプリに美容成分やスーパーフードなどを配合している商品もあります。
しかし、妊娠中に本当に必要な成分かというとそうではありません。
プレミンはその時期に本当に必要な成分だけを含むことをモットーとしているため、不要な美容成分は一切配合していません

安全性が確かめられている

GMP 安心安全マーク
プレミンは一般女性による安全性試験を受けた結果、その安全性が認められ、UMINという大学病院医療情報ネットワークに2018年4月に登録されました。
これは葉酸サプリとしては日本で初めての事で、葉酸サプリの中でもより安全性の高い商品であると言えます。
他にも、『NSF GMP認定工場』での製造や安心安全マークプラスを取得しているなど、第三者機関での安全性のチェックもしっかりと行われています。

全成分の含有量、原産国、最終加工国も開示されているため、何が入っているのかしっかりと確認してから摂取することができ、安全安心が徹底されています。

成分について

プレミン 配合栄養素
葉酸以外に時期ごとに必要な量が大きく変わる栄養成分として、鉄分とビタミンA、DHAが挙げられます。
鉄分は厚生労働省の推奨量に合わせ、妊活中から妊娠3か月までは5mg、4か月から出産までは15mg、授乳期は2.5mgと大きく変化します。

4か月目からは赤ちゃんに鉄分を多く供給しなければならないため、母体が貧血を起こしやすくなってしまいます。
プレミンは非ヘム鉄だけではなく、吸収しやすいヘム鉄も含有しているのでより安心です。

ビタミンAは発育を促すなどの効果がありますが、脂溶性ビタミンなので摂りすぎると肝障害の原因となってしまいます。
そのため、特に必要量が増す授乳期のみ多めの配合となっています。

またDHAは、脳の成長や働きに必要な成分です。
赤ちゃんの成長が著しい授乳期に母乳からDHAを与えられるように、プレミンママには他の栄養素とは別にDHA単体のサプリメントが付き、しっかりと配合されています。

添加物である保存料、着色料、香料、甘味料、苦味料、防カビ剤は使われていませんが、
ニオイ対策のために粒表面がセラミックコーティングされています。
少し甘い香りがするものの、飲みにくいニオイではありません。
つわり中でニオイに敏感になっている時期でも比較的安心です。

こんな方におすすめ

こんな人におすすめ

時期別に必要最低限の栄養をサプリメントで摂取したい人

成長と共に多く消費する栄養素も変化していく赤ちゃんに合わせて、プレミンはその時期に必要な成分を無駄なく摂取することができるようになっています。
さらに、必要量が増えて食事だけでは不足してしまう注意すべき栄養素をしっかりと配合し、それ以外の「あったらいいな」という成分は配合していないので、サプリメントで補う量を必要最低限にすることができます。

安全かどうかしっかりと確かめたい人

プレミンは含有成分1つひとつの量と原産国、最終加工国がわかるようになっているので、自分でしっかりと確認して安心できるものか確かめることができます。
表示の仕方もわかりやすく、公式サイトで簡単に確認可能。
他社製品には、含有量の多いものだけ説明し詳細が良くわからないというものもあるので、自分できちんと含有成分を把握し納得した上で摂取したい人におすすめです。

夫婦一緒に妊活中の体づくりをしたい人

亜鉛やマカなどの男性が妊活に必要な成分を配合した男性用サプリがあり、プレミンとセットでお得に購入できる『定期お届けカップルコース』もあります。
葉酸サプリを男性も一緒に飲めるとうたっている製品もありますが、きちんと男性用としてつくられた製品を摂取した方が効果の期待ができます。
男女一緒に始めやすく続けやすいので、妊活をスタートする夫婦にイチオシです。

商品の紹介

プレミンプレミン16Wプレミンママ
成分モノグルタミン酸型葉酸400μg、ビタミン・ミネラル14種類、鉄5mg、カルシウム250mg、ビタミンB1 1.3mg、ビタミンB2 1.5mg、ビタミンB6 1.4mg、ビタミンB12 2.8μg、ビタミンC 45mg、ビタミンD 7μg、パントテン酸2mg、ビオチン50μg、ナイアシン3.5㎎、マグネシウム100mg、亜鉛3㎎ポリグルタミン酸型葉酸250μg、ビタミン・ミネラル15種類、鉄15mg、カルシウム250mg、ビタミンA300μg、ビタミンB1 1.3mg、ビタミンB2 1.5mg、ビタミンB6 1.4mg、ビタミンB12 2.8μg、ビタミンC45mg、ビタミンD 7μg、パントテン酸2mg、ビオチン50μg、ナイアシン3.5㎎、マグネシウム100mg、亜鉛3㎎ポリグルタミン酸型葉酸120μg、ビタミン・ミネラル16種類(ビタミンA700μg、DHA350mg含む)、鉄2.5mg、カルシウム250mg、ビタミンB2 2.1mg、ビタミンB6 1.5mg、ビタミンB12 3.2μg、ビタミンC80mg、ビタミンD 8μg、パントテン酸2mg、ビオチン50μg、ナイアシン5㎎、マグネシウム80mg、亜鉛4㎎、銅0.5㎎
使い方
・時期
妊活~妊娠15wまで妊娠16w~出産まで授乳中
容量31日分124粒(1日4粒目安)31日分124粒(1日4粒目安)31日分124粒(1日4粒目安)+31日分93粒(1日3粒目安)
価格
各商品通常価格:税抜4,580円
定期コース:税抜3,580円
LINE登録で初回100円引き
各商品通常価格:税抜4,580円
定期コース:税抜3,580円
LINE登録で初回100円引き
各商品通常価格:税抜4,580円
定期コース:税抜3,580円
LINE登録で初回100円引き
プレミンの公式サイトはこちら

購入方法

購入方法
ドラッグストアなど店舗での販売は無く、公式サイトでのみ購入できます
一番お得になるのは定期コースです。
LINEのお友達登録をすると100円割引してもらえるので、気軽に登録してみましょう。
送料はポスト投函(メール便)であれば無料です。

プレミン+プレミンMenのセット商品もあり、通常価格は税抜9,160円、定期コースは7,000円となっています。
夫婦で妊活に取り組みたいと考えている人は、セットで購入するのがおすすめです。

定期購入回数を縛るルールはなく、次回お届け日の7日前までに連絡すれば解約できます。
一時停止も可能で、電話もしくはマイページから簡単に手続きができ、好きな時にまた届けてもらえるので便利です。

全額返金保証もあり、定期コースだけでなく1回のみお届けの場合でも返金してもらえます。
保証期間は25日間と長く、開封済みでも返金OK
プレミンにはお試し用の商品がないため、このサービスがあることで葉酸サプリ初心者でも安心して通常商品を購入できます。

プレミンの口コミ

口コミ1夫婦でそろそろ妊活をとの話をしていたので、葉酸サプリを飲み始めようとネットで調べていたときにプレミンを見つけました。決め手は男性専用のサプリもあり、カップルコースで買えるところ。まだ妊娠はしていませんが、夫婦で続けています。
口コミ2妊活中から飲んでいたんですが、妊娠してつわりが始まるとともに今までは気にならなかったプレミンのニオイが無理になってしまいました…。
でも、つわり時期には一時停止できるサービスがあったので良かったです。つわりが治まってからは再開しました!
口コミ3ドラックストアで売っている葉酸サプリなんかと比べると正直ちょっと高いかなと思いましたが、生まれてくる子供のためにも安全性には変えられないと思い、安心感の高いプレミンを購入。全成分の原産国と加工国も開示されているので、安心して飲み続けています。
今は妊娠中期に入ったので、16w~出産向けのプレミンになりました。
口コミ4妊娠するまでサプリにあまり馴染みがなく、どうしても必要な栄養素以外はいらないなと思っていました。美容成分にも特に興味がないので、妊娠の時期別に必要な栄養のみがとれるプレミンは私にぴったりです。
口コミ5妊娠前から産後で授乳中の現在までずっとプレミンを飲んでいます。
今までは特に不満に思うところはなかったのですが、『プレミン ママ』は1日に合計7粒ものサプリを飲み必要があるので、量が多くてちょっと大変です…。
子供のためにと思って頑張って飲んでいますが、もう少し量が少ないといいなと思っています。

プレミンのメリット

プレミンのメリット
①妊活・妊娠時期ごとに特化したサプリメント
妊活中~産後の時期によって、必要となる栄養素の種類や量は違うため、3種類の時期別サプリをラインナップ。
必要な栄養素のみを必要な時期に効率的に摂取したいと考えていた女性たちにとって理想的な商品で、不要な栄養素や摂取量を避けられるという大きなメリットがあります。

②安心安全への意識が高い
GMP認定工場で製造されている葉酸サプリは多いですが、プレミンは『NFC GMP認定工場』という種類で、ワンランク上の安全性が認められています
また、原材料の情報も開示し、どのようなルートで製品が作られているのかも知ることができます。
他では行われていない一般女性による安全性チェックも行われているため、これ以上ない安全な製品であると言えます。

③定期購入の回数に縛りがない
いつでも解約できるというのは、大きなメリットであり安心できる要素です。
つわり中や長期不在時の一時停止も可能なので、もしサプリメントが余ってしまってもきちんと飲み切ることができます。

デメリット

プレミンのデメリット
①美容成分の配合がされていない
豊富な栄養素を含有する葉酸サプリには美容成分配合というものも多く、その点も製品の人気要因の一つとなっています。
妊娠中にも女性として美肌に気を付けていたいという人にとっては、デメリットになってしまうでしょう。

②プレミンママは2種類飲まなければならない
DHAのソフトカプセル(1日3粒)は別で用意されているので、粒状のもの(1日4粒)と合わせて1日2種類、合計7粒飲むことになります。
量が増えることで飲み続けるための負担が増して、デメリットとなってしまいます。
葉酸サプリの中には葉酸と一緒にDHAが含まれているものもあるので、それと比較するととても量が多いように感じてしまう可能性も否定できません。

まとめ

葉酸や鉄分を厚生労働省が推奨している量に沿って摂取できるというのは、無駄がなく正直で誠実な商品であるという印象を受けます。
価格は安いわけではありませんが、同じような価格で必要以上に栄養が配合されているものと比べると、プレミンは本当に必要な成分だけを含んでいるので、無駄がなく適正な価格だと言えます。
妊活中から授乳期まで摂取すれば理想的な栄養摂取ができるでしょう。

記事を書いた人

syufeel編集部
主婦の『変わりたい』を叶える情報メディア、syufeel編集部です。
葉酸サプリ プレミン
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 井上めぐみ
  • 渡邊隆徳
  • 小山智子
  • 徐大兼
  • 國井兵太郎
  • 森口瑞恵
  • 太田智子
  • 阪口珠未
  • 小川大介
  • 福谷陽子
  • 大柳 珠美
  • 星山千晶

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 白鳥 知恵
  • こんどう ゆうこ
  • 小川太美子
  • 井上 やすこ
  • 岩城 美穂
  • 木戸 彩
  • 武貞 梢
  • 首藤 美幸
  • 今藤 美穂
  • Maki
  • 戸田 美保子
  • 小賀真紀

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる