母乳もグンと良くなる!産後に良い食べ物&食べてはいけないもの

産後に良い食べ物を、【薬膳家】阪口珠未先生が伝授。疲れた身体をケアする食事をはじめ、産後うつを防ぐ食品、産後の体型が戻らない人におすすめの食材なども紹介しています。母乳育児の人は、質の良いおっぱいが出る食べ物紹介も必見ですよ。
妊娠・出産

出産という大仕事を果たした後、女性の体は非常に消耗しています。体や心の疲れに悩んだり、むくみが気になったりする人も少なくありません。
そこで今回は薬膳の考え方にもとづき、食べ物による産後ケアをご紹介。悩みや症状に応じて必要な食材やメニューを選び、体と心を整えましょう。

出産後におすすめの食べ物

バランスのとれた食事
出産後の女性の体は、活動エネルギーの「気」と「血(けつ)」を消耗しています。血を補う「補血(ほけつ)」の食材と、エネルギーを補う「補気(ほき)」の食材を積極的に食べることが必要となります。

血と気を補ってくれる食べ物

産後の体は、産前以上に血を補う食材を摂らなくてはいけません。肉類などの動物性たんぱく質を積極的に摂取して、補血を意識してください。
特に母乳育児をしているママは、食べたものの栄養素が母乳になってとられてしまうため、なおさら血液が不足しがちです。
血液不足が原因で産後うつをまねく可能性もあるので注意しましょう。

また、出産後はエネルギーも不足してしまうので、「気」を補ってくれる大豆などの豆類も大切な栄養源です。大豆製品であれば母乳がつまることもありません。

理想は、食事のとき必ず納豆と味噌汁を用意し、さらに肉や魚など、動物性たんぱく質もいっしょに食べるというスタイル。
豆と肉類をいっしょに煮込んだ料理などもおすすめです。

疲れをとるスペシャル食材

補血と補気の食事を続けているのに、辛い疲れから逃れられないこともあります。
その場合、漢方薬にはなりますが、高麗人参や紅参(こうじん)、五加参(ごかじん)などの人参製剤を飲むという手があります。
西洋人参などウコギ科のものは、補気の働きが強いスペシャル食材のため、飲み続けると疲れにくくなります。

普段の食事は、お肉や大豆と、味噌などの発酵食品を組み合わせたメニューでエネルギーと血液のチャージを図り、ポイント的に人参製剤を使うという方法も良いでしょう。

「でも漢方薬はちょっと敷居が高いな」という人には、ネットなどで買える人参茶もおすすめです。
補血の働きがある黒豆のお茶と、人参茶を合わせた飲み物を用意すれば、産後に必要な補血と補気が手軽にできて便利です。

産後うつを防ぐ食べ物

産後の血液不足による影響は体のトラブルを引き起こすだけでなく、精神状態の不調にも関わってきます。
血液不足になるとマイナス思考におちいりやすくなるためです。
産後うつやマタニティブルーも、血液不足が原因で起こることがあるので注意しましょう。

また、40代になると腎臓のエネルギーが不足する「腎虚(じんきょ)」になりやすくなるのですが、それに伴い恐怖感や不安感が強くなることもあります。
体が精神面に与える影響は意外なくらい大きいです。

そこで、妊娠した女性に対して、私が産前産後を通して食べてもらっているのがナツメ。
ナツメは補気補血の働きがあるだけでなく、安神効果(精神安定効果)もあり、効果がしっかり感じられる食品です。
通常の生活のなかで手軽に始めることができ、高い効果を得やすいという点で、ナツメ健康法は本当におすすめです。

母乳育児の食べ物はここに注意!

産後注意したい食べ物
赤ちゃんを母乳で育てる場合、質の良い母乳をつくる栄養を意識的に摂ることと、母乳がつまりやすくなる食品をなるべく避けることが大切です。

質の良い母乳をつくる食べ物は?

質の良い母乳をつくるには、先に紹介した産後におすすめの補気や補血の働きがある食べ物が良い働きをしてくれます。
特に大切なのは、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質を組み合わせるという考え方です。

肉や魚などの動物性たんぱく質はふだんから口にしている人も多いですが、そこに豆などの植物性たんぱく質を足すという意識をもってください。
より質の良いおっぱいが出るようになります。

母乳がつまりやすくなる食べ物

一方、脂肪分が多いものや油脂類、糖分が多いものや砂糖類、さらに乳製品は母乳がつまりやすくなるので、なるべく避けましょう。

母乳育児をする人は良いおっぱいを出すためにも、生クリームたっぷりのスイーツはなるべく控えるのが賢明です。
シュークリームやもち米のおはぎなども、母乳をつまらせてしまいますので要注意。このような食べ物をなるべく控えるというちょっとした意識で母乳がつまるのを防ぐことができます。

産後ダイエットにおすすめの食材

産後におすすめの食べ物
出産前に体重が大きく増えてしまい、出産後もなかなか元の体重に戻らない、産前のすっきりした体型に戻したいという人も多いです。
食生活を見直し、むくみ取りやデトックスで身体をしぼりましょう。

水分と毒素の排出で体型すっきり

産前産後はむくみが強くなりやすいので、水分をはける大根や冬瓜などを積極的に食べると良いです。
また、はとむぎもダイエット食材になりますし、整腸作用とデトックス作用のあるごぼうもおすすめです。

痩せる手助けになる食材としては、小豆や緑豆も当てはまります。日本ではあまり緑豆をそのまま食べることはありませんが、緑豆もやしであれば身近に売られています。
料理に使ってみてはいかがでしょうか。

葉酸サプリメント比較

記事を書いた人

阪口珠未
日本の中国薬膳研究の先駆け的存在!妊活を応援する料理教室の運営や、企業・自治体への薬膳メニュー提案など幅広く活躍中。
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 金 和蓮
  • 福谷信治
  • 小森 聡子
  • 大澤康典
  • 小野 弓子
  • 加納 信子
  • 立川雅之
  • 奥 光帆
  • 勝山昭人
  • 篠塚和正
  • 髙橋美穂
  • 清水 まいこ

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 林 美智世
  • 三村 由紀子
  • 藤田 一香
  • 高柳 なえか
  • 上田 倫子
  • おしぶち ようこ
  • 小川太美子
  • 久保田 邦美
  • 北野 麻紀子
  • 財田 ゆう子
  • 大坪 さやか
  • 井上 やすこ

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる