妊娠初期を勝ち抜くヒント!妊婦の悩み「食欲ない」を一発解消

妊娠中で「食欲がない」「食欲が止まらない」というときにおすすめの食べ物と対策を、薬膳の考え方にもとづいて紹介!普段の食事や身近な食材で吐き気を抑えたり、体重の悩みを解決したいという妊婦さんは必見です。
妊娠・出産

妊娠すると、つわりで食欲がなくなったり、逆に食欲がとまらなくなって大幅な体重増に悩んだりするなど、食に関する体の変化にとまどう妊婦さんが多くいます。
そんなとき役に立つのが、薬膳や漢方の知恵。体調に合わせた食べ物を選び、気になる症状を抑えましょう。

つわりで食欲がないときの対策

効果的な食べ物
つわりなどで食欲がない妊婦さんは、食べたいものや食べられるものが一番のおすすめとなります。
けれど、つわりによる吐き気が辛い場合は、次に紹介する食材で吐き気を抑えられることもあります。まずは食べられそうな味や香りのものから試してください。

トマトやキウイで胃の熱をとる

中医学では、吐き気は胃に熱がたまった状態と考えます。身体をゆっくり軽く冷やす食材を食べて胃の熱をとり、吐き気を抑えるというのが基本的な考え方です。

そこで注目されるのがトマト。
トマトを生で食べると、身体の熱を軽くとりつつ、血の巡りも良くする働きがあるのでおすすめです。
また、つわりがある時期の母体は気持ちが鬱々しがちで、疲れもあったりしますが、トマト味のものがこれらの症状を軽減してくれます。

さらに、キウイも良いです。キウイは胃の熱をとる働きも、吐き気をとめる働きもあります。

生の生姜汁で吐き気を抑える

吐き気をとめる働きは生姜にもあります。この場合、生姜なら何でも良いというわけではなく、生の生姜をすりおろし、その場でしぼった生姜汁を用意しましょう。

この生姜の生しぼり汁を、キウイのジュースやスムージーなどに入れて飲むのもおすすめです。

柑橘系の皮で血の巡りをよくする

吐き気の原因として、血の巡りが悪くなっている可能性もあります。そんなときは、みかんの皮やレモンの皮など、柑橘系の皮が良い働きをしてくれます。

国産の無農薬のレモンの皮を細かく刻んでサラダにトッピングしたり、パスタソースに混ぜたりする方法もおすすめ。料理の風味がよくなり、爽やかに食べられるようになります。

香味野菜で気分をリラックス

これは好き嫌いもあるかと思いますが、紫蘇やパクチーなど、香りのよい野菜をたっぷり使うと、食欲がわいてくることもあります。

紫蘇には吐き気をとめる働きがありますし、妊婦さんを苦しめる緊張感やストレスをとる働きもあります。
好きな人はすこし多めに刻み、食事の際、何にでも入れて食べてみてはいかがでしょうか。

まったく何も食べたくないとき

食欲がない
通常、つわりは妊娠初期から妊娠中期くらいまでです。ずっと続くわけではないため、少しでも食べられれば、なんとかその時期を持ち越すことができます。
しかし、人によっては悪阻が重く、体が食べ物をまったく受けつけない状態になってしまうこともあります。

漢方医や漢方薬にも注目

つわりで何も食べたくなくなり、飲み物さえ喉を通らないほど体調が悪くなったときは、漢方薬を処方してくれる漢方医や内科医に相談するのも選択肢の一つです。
漢方薬にはつわりにきく処方もありますし、何も食べられないという状態をふまえて、栄養を補い、血液の素になるような漢方薬を出してもらえる可能性も高いです。

軽いつわりの場合は、薬膳的な考え方で食材を選び、重いつわりの場合は、漢方の先生に相談するという目安で判断すると、良い展開が期待できます。

妊娠中の食欲を抑えたいとき

食欲が止まらない
つわりで食欲がなくなる人がいる一方、妊娠中に食欲がとまらず食事量が増え、体重が増えすぎて困るという人も少なくありません。
これは代謝がとても激しくなっていることが主な原因。胃の熱をとることが必要となります。

胃の熱をとる食材は、つわりの吐き気を抑える食べ物の章でも紹介しましたが、その場合は胃の熱を軽く冷やしつつ、血の巡りをよくすることが重視されます。
一方、いくら食べても満腹感が得られない異常な食欲を抑えるには、もっと積極的に胃の熱をとることがポイント。対策に必要な食べ物も違ってきます。

胃の熱をとってくれる食べ物

強い空腹感を抑えられるくらい積極的に胃の熱をとってくれる食べ物として、まずおすすめしたいのは魚介類系のスープです。アサリやシジミがたくさん入ったスープも良いです。

また、白キクラゲやアスパラガスにも胃の熱をとってくれる働きがあります。
これらの食材をなるべく多く食べるようにすると、いくら食べてもお腹がすくという状態はすこしずつ抑えていくことができます。

食事の前には野菜より果物

食欲を抑える方法として、食事の前に果物を食べるのもおすすめ。
果物の酸味と甘みが組み合わさった味は、おなかが空いた状態を落ちつけてくれますし、果物は野菜より糖質が多くて甘みが強いので、満足感も得られます。

食べる順番としては、最初に果物を食べる。次にスープまたは野菜。先に紹介したアサリなどの魚介が入ったスープももちろん良いです。
その後に、メインの料理を口にすることを習慣にしましょう。

そうすれば、妊娠した女性にありがちな、空腹でたまらず1度の食事でご飯1合、2合を一人で食べてしまったなんてことも防げるようになります。

葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ

記事を書いた人

阪口珠未
日本の中国薬膳研究の先駆け的存在!妊活を応援する料理教室の運営や、企業・自治体への薬膳メニュー提案など幅広く活躍中。
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 河合寧子
  • 川島智世
  • 阪口珠未
  • 山本里佳
  • 渡辺紀夫
  • 藤井 雅子
  • 荒川泰器
  • 島田和美
  • 藤崎徹
  • 関村順一
  • 緒方美広
  • 井元 雄一

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 齋藤 由紀子
  • 趙恵美
  • 西原 亜希子
  • 財田 ゆう子
  • 浦田 遥
  • 高柳 なえか
  • 林 美智世
  • 橋本 亜賀紗
  • 大坪 さやか
  • 小賀真紀
  • 井上 やすこ
  • 羽藤 千恵

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる