【妊娠超初期で起こる頻尿の原因と対策】膀胱炎との違いとは?

妊娠超初期で起こり得る頻尿。妊娠に気づかないまま尿路感染症や膀胱炎にかかる危険性もあるため、早めの対策が必要です。 また、妊娠超初期だからこそ気をつけるべき頻尿と膀胱炎との違いとは何か。メカニズムを含めて原因と対策について解説します。
妊娠超初期
妊娠超初期 頻尿

妊娠超初期の頻尿の特徴とは?

頻尿の特徴

1日に10回以上トイレに行く

気候や水分を摂取する量や体調にもよりますが、成人の体では一日の排尿量はおよそ1~2リットル。
一回当たりの尿量はおよそ150ml~250mlで、これを4回~7回ほどに分けて排泄しています。
この回数を超えるほど、日中に何度もトイレに行くようになれば、それは頻尿と考えられます。

また、夜にトイレへ行く回数は、1回あるかないかくらいが正常範囲。
これまで夜中にトイレに行かなかったのに度々行くようになった、何度もおしっこがしたくなって目が覚めることがあれば、それは夜間頻尿と呼ばれるものになります。

ただし、トイレへ行く回数には個人差があるもの。
もともとあまりトイレに行かない人の場合では、トイレへ行く回数が上記より少なくても、頻尿と診断することもあります。

スポンサーリンク

ちょろちょろとした勢いのない尿

尿意は、膀胱に溜まった尿が膀胱の筋肉の壁に圧力をかけ、それが神経に伝わって感じるもの。
ところが、ほんの少し尿が溜まっただけで尿意を感じ取るようになると、トイレに行っても勢いのないおしっこが出ることになります。
これを過活動膀胱といいます。

尿の色が濃くなる・においがきつくなる

おしっこの色、臭いが妊娠前と変わる理由は、体の中で起こる変化が原因と考えられます。

まず、おしっこの色が濃くなるのは、体内の水分量のバランスが崩れるため。
妊娠超初期の頃の羊水は、母体と胎児それぞれの血漿(けっしょう)から浸み出た体液から産生されています。
血漿は、もともと血液中にある成分で、水分や蛋白質、糖質、ホルモンなどを運搬する役目を持っており、血液成分のおよそ55%にあたります。そのうちのおよそ90%が水分です。

成人の体の水分量はおよそ60%。体内のあらゆる場所で使われたあと、最後は尿の水分として使われ廃棄されます。
母体の水分が羊水に使われるようになると、母体そのものの水分量が減少することになり、その結果、成分が凝縮された尿として排出されるのです。

尿の臭いに関しては、アンモニアという成分が関係しています。
アンモニアは、尿として排出された場合、通常それほど臭いを放っていません。
ところが、アンモニアが空気中の成分とくっつくことによって、臭気を放出するようになります。

水分量が少ない尿では、尿成分が空気中の成分に触れやすくなるため、臭いが強くなるのです。
この他では、細菌感染などにより尿路や膀胱に炎症がある場合にも、おしっこの臭いが強くなります。

尿漏れが多くなる

尿道や膀胱が体の外へ落ちないようにしているのが骨盤の底にある筋肉で、名前はそのまま、骨盤底筋と呼びます。
妊娠すると、この筋肉が柔らかくなります。
これは、産道となる膣周辺の筋肉の柔軟性を高め出産しやすくするためで、プロゲステロンとも称される黄体ホルモンが働いているから。

膀胱の真上には子宮があります。
骨盤底筋の柔軟性が高まると、子宮が膀胱を押す形に。
このため、膀胱に貯まった微量の尿が漏れてしまうのです。

また、妊娠超初期から尿漏れが起きやすい人は、妊娠前から骨盤底筋が弱い人に多い傾向にあります。

健康な妊婦さんでも、出産後に骨盤底筋が緩んで失禁に悩む女性は多いのです。

赤ちゃんを産みやすくするために、ホルモンが作用して骨盤底筋を緩めてくれているのですが 、もともと緩いともっと緩んでしまうので
骨盤底筋運動を行い、尿道や膣の引き締め体操を行いましょう。

妊娠超初期に頻尿になる原因

頻尿 原因

腎臓機能の高まりから血液や水分の循環が良くなる

妊娠すると、一時的に腎臓が肥大化します。
これは、黄体ホルモンをはじめとしたさまざまな要因が絡み合って起こるもので、腎臓が肥大化するのは妊娠期間中のみ。
出産後は、およそ1ヵ月ほどで元の大きさへと戻ります。

腎臓が肥大化する理由として、妊娠によって腎臓へ流れ込む血漿成分や老廃物の代謝・分解の量が増えるから。

腎臓には、糸球体(しきゅうたい)というろ過組織があり、古くなった物質はここで血液成分から分離されます。
分離された物質はその後、代謝や分解を繰り返し、尿成分へと変化します。
その結果、一日の尿量は増えることに。

なお、糸球体のろ過率は、妊娠前と比べておよそ50%アップし、そのろ過率は出産まで保たれます。

腎臓は血液中の老廃物をろ過し尿をつくる器官ですが、機能が妨げられると足がむくんだり、尿にタンパク質が尿と一緒に排泄されるようになります。
健康なマタニティライフを過ごすのに、とても大切な臓器であることを意識しましょう。

子宮により膀胱が圧迫される

妊娠超初期の頃の子宮は、それほど大きくありません。
しかし、妊娠3ヵ月頃にもなると、その大きさは女性の握り拳ほどに。

これに加え、黄体ホルモンの作用による骨盤底筋への柔軟性がアップします。
尿漏れと同じ原理で、膀胱の上に子宮が常に体重をかけているような状態と同じ状況になります。
そのため、膀胱に溜まった僅かな尿が膀胱の神経に働きかけ、尿意を感じることに。

妊娠によるストレス

卵胞ホルモンをはじめとした女性ホルモンや、脳下垂体から出る自律神経に関わるホルモンがお互いに作用し合い、自律神経に働きかけます。
自律神経は、膀胱の刺激を尿意と受け取るのにも使われる神経で、ストレス処理にも関わっているもの。
そのため、上手く働かないと、ストレスが頻尿を促進してしまうことがあります。

音楽や自然を愛でる、熟睡するでもいいのです。
自分の心と体が癒されること・自分の心と体が喜ぶことをたくさん見つけ出しましょう。

頻尿と膀胱炎との違い

膀胱炎との違い

膀胱炎とは

膀胱に何らかの原因で炎症が起こった状態が膀胱炎。
主な症状として、次の4つが挙げられます。

  1. 下腹部の不快感
  2. 排尿の際や排尿後に痛みを感じる
  3. 尿が濁っていたり血尿が出たりする
  4. 残尿感がある

排尿時に痛みがあったり 尿に血が混じっている、いつも残尿感があるときは尿道炎や膀胱炎などの病気が考えられます。
必ず受診しましょう。

放っておくと腎盂炎になり、高熱が出て胎児にも影響してしまうことも考えられます。

女性の体は、男性に比べると尿道が非常に短く、また肛門との距離も近いことによって尿道を介して細菌やウィルス、カビといった異物が入り込みやすい体つきをしています。

通常、こうした異物が入り込んだとしても、すぐに膀胱炎になるわけではありません。
これは、免疫物質や免疫細胞が、尿道や膀胱に入り込んだ異物を排除しようと働くから。

ところが妊娠超初期では、この免疫機能が妊娠前と比べて弱くなっています。
妊娠超初期では、受精卵が着床します。

免疫機能が普段通り働いていると、この着床した受精卵を異物と判断し、排除しようとします。
これを避けるには、免疫機能そのものの機能を制限する必要があるのです。

妊娠超初期は、まだ胎児も人間としての体を手に入れる最中。
膀胱炎が酷くなると、尿路感染症や腎盂腎炎(じんうじんえん)、急性腎炎といった病気に発展し、入院での治療が必要になることも。
こうした感染症では、抗生物質を使いますが、薬の種類によっては胎児への影響が強く懸念されるものもあるため、できれば使用は避けたいもの。

膀胱炎と頻尿を見分けるには、上述した症状があるかどうか。
膀胱炎の兆候が見られたら、早急に泌尿器科を受診しましょう。

妊娠超初期の頻尿の対策は?

頻尿 対策

体を冷やさない

体が冷えると、体温調節や体内の水分バランスを保つ、交感神経の働きといった面から頻尿傾向が高まります。

それ以外にも、血行不良や体液の循環不良、免疫力の低下が起こり、膀胱の機能低下を招き、膀胱炎になりやすくなります。
また、妊娠超初期は、胎児がまだ子宮に定着して間もない頃で流産の危険も。

体を冷やす食品を避ける・血流がよくなる運動やマッサージを生活に取り入れる・お腹の回りに保温性のある下着を身に着けるなどを取り入れ、できるだけ体を温めるように努めましょう。

冷たい飲み物を控える

体を冷やす要因にもなる冷たい飲み物は、排尿する頻度が増えるだけでなく、胃腸の働きが鈍り、免疫力が落ちてしまう要因にもなります。
なるべく常温か人肌程度の温かい飲み物を飲むようにしましょう。

カフェインの摂取量に気をつける

カフェインの利尿作用は、腎臓への血流が促されることに起因しています。
適度な量であれば、血行改善の一助になりますが、摂り過ぎると頻尿となり、体内の水分やミネラルまで排泄され、脱水を起こす原因にもなります。
また、カフェインは胎盤を通じて直接胎児の体に流れ込むため、妊婦のカフェイン摂取量の一日の上限300㎎を超過しないようにしてください。

ネットで購入できるノンカフェインティー


妊娠中のリラックスタイムには、ノンカフェインティーを飲むようにしましょう。
ノンカフェインティーに馴染みのない方は、ルイボスティーやジンジャーティーなど、定番人気のものから試してみてください。

amazonで探す楽天市場で探す

尿漏れ対策をしておく

対策として有効なのは、ナプキンや専用のパンティライナー、尿漏れパッドの使用。
尿漏れが気になって外出が怖くなり、生活に支障が出るよりも、積極的に利用してストレスを抱えないことも大切です。

水分の摂り過ぎに注意

水分を過剰摂取することによって、体が冷えたり、むくみを起こす原因にもなります。
また、水分を水のみで摂ろうと飲み過ぎると、水中毒という症状を起こすこともあります。
水中毒は、体内のミネラルバランスが崩れることによって起こる神経障害。

むくみも、体の中の水分やミネラルバランスが崩れた状態によって起こる症状です。
これらのバランスを一定に保つため、不要な水分を排出しようと頻尿に繋がります。
また、夜間頻尿の原因にもなりますから、自分に合った適度な量を摂取するよう心がけましょう。

夜の頻尿で寝不足の時は昼寝を

日中の頻尿と同様につらい夜間頻尿。
睡眠が細切れとなって熟睡できないことから、日中の生活に支障を来たすこともあります。
夜間頻尿で睡眠不足となっているときは、短時間でも昼寝をして、脳と体を休めるようにしましょう。
スポンサーリンク

妊娠超初期の頻尿で気をつけること

頻尿で気をつけること

尿意をがまんしない

頻尿を自力で治そうと、時折尿意を我慢する人がいますが、これは体にとってあまり良いこととはいえません。
頻尿の原因が膀胱の過剰反応によるものである場合、尿意を無視したところで尿の排泄が止められず、トイレ以外の場所で排尿してしまう尿失禁を起こすことも。

また、尿道や膀胱というのは尿の排出によって、ほぼ無菌状態が保たれているのですが、尿意を我慢することによって、この無菌状態が崩れます。
尿道や膀胱には非常に数が少ないとはいえ、細菌が入り込んでいる場合があり、この細菌が繁殖できない理由として、免役機能を持った「IgA」という物質が分泌されているからです。

この物質は、尿道や膀胱の粘膜への血行によってその機能が保たれていますが、尿意を我慢することによって尿道や膀胱周辺の筋肉が過剰に伸びて血行不良となり、IgAの機能が低下します。
これにより、細菌が膀胱まで達して膀胱炎を誘発してしまいます。
ですから、尿意は我慢せず、速やかにトイレへ行くようにしましょう。

妊娠による免疫力の低下

通常、私たちの体は免疫物質IgAや免疫細胞マクロファージなどによって守られているのです。
健全な体を保てるのは、これらの防御機能がしっかりと働いているため。

ところが妊娠すると子宮の中には、母体とは異なる胎児の存在が誕生します。
体が「妊娠」を認識すると、胎児を守るため母体側の免疫力を抑制。
結果として、それが免疫力が落ちる一つの要因になっているのです。

免疫力が下がると、尿道や膀胱から入り込んだ細菌やウィルスが、膀胱と腎臓を結んでいる尿の通り道(尿管)を遡り、腎臓に入り込みやすくなります。
こまめに尿を出すのも体の防御機能を高めることになるため、できるだけ尿意は我慢せず、脱水症状を防ぐため適宜水分摂取し、排尿するのも大切です。

ナプキン・パッドを使用する際はこまめに取り換えを

漏れた尿は、陰部周辺を不潔な環境にし、細菌が繁殖しやすい状況をつくります。

頻尿やおりもの対策でナプキン・パッドを使用する場合は、膀胱炎や尿路感染症を防ぐためにも、陰部周辺は常に清潔を保ちましょう。
体に優しい布ナプキンもおすすめです。

syufeelスタッフからのひと言

妊娠を希望し始めてすぐに葉酸サプリを飲み始める方もいますが、妊娠に気づいてから葉酸の重要性を知る方も少なくありません。
妊娠超初期かもと思った方の中で、「葉酸の大切さを知ったばかり」という場合は、すぐにでも葉酸サプリをとり始めましょう。

葉酸サプリは、身近なドラッグストアやベビーショップなどで購入できる場合もありますが、豊富なラインナップから選択できるのはネット購入です。

ただし、「種類が多過ぎてどれを選べばいいかわからない!」という事態になってしまう可能性もあります。

そんな場合は、実際に手に取った人にしかわからない角度から、人気の葉酸サプリを比較・ランク付けしているページを参考にしてみてください。

妊娠超初期の「頻尿」の体験談

トイレに行った直後にまたすぐ行きたくなるの繰り返しで、外出が大変でした。
(24歳)
夜間頻尿になり、夜に2~3回は目が覚めるようになりました。
(30歳)

記事を監修した助産師

川島智世
『生後すぐからできる赤ちゃんのリズム体操』の著書が話題に!子育て支援や学校での講演活動(命の学習・性教育)等にも注力。
妊娠超初期 頻尿
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 星泰衣
  • 國井兵太郎
  • 徐大兼
  • 大澤康典
  • 宮崎ますみ
  • 清水 なほみ
  • 井上めぐみ
  • 黒田俊吉
  • 緒方美広
  • 米山絵美
  • 小川大介
  • 大柳 珠美

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 加藤 みき
  • 戸田 美保子
  • こんどう ゆうこ
  • 西原 亜希子
  • 嶋田 真里
  • 新田佐和子
  • 三村 由紀子
  • 今藤 美穂
  • 幟建 由佳
  • 武貞 梢
  • 大形 恵美
  • Maki

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる