妊娠超初期に飲んでしまった薬の影響とは?妊娠中に飲める薬と相談先

妊娠判明前に体調不良で薬を飲んでしまっていた…。予防接種をうけていたけど影響はない? 気になるのは妊娠超初期に飲んだ薬やワクチンが及ぼす赤ちゃんへの影響です。 影響が気になる時期と薬を解説しています。
妊娠超初期
妊娠超初期 薬

妊娠超初期に薬を飲んでしまった!赤ちゃんへの影響は?

赤ちゃんへの影響
妊娠0週から4週目の妊娠超初期は妊娠を自覚しないまま、持病の薬や風邪薬などを服用してしまうことがあります。
妊娠超初期の諸症状を風邪などと勘違いして市販の薬を飲んでしまった、といったケースもあるかもしれません。
妊娠超初期に服用した薬やワクチンなどの影響についてまとめました。
スポンサーリンク

妊娠超初期~妊娠初期の薬の影響

妊娠初期の薬の影響 
初期や中期など、妊娠中のどの期間かによって薬から胎児への影響が異なります。
胎児の体や臓器が作られる時期には特に薬の影響が高まりますので注意が必要です。

妊娠超初期は「無影響期」

妊娠超初期の胎児は細胞の増殖をしている時期で薬からの影響を受けないとされています。
妊娠に気づかずに市販の薬を飲んでしまったというケースがよくありますが、妊娠4週未満であれば胎児に影響が出ることはほとんどありませんので安心してください。

また妊娠前に服用していた市販薬の影響はありませんが、一部の残留性のある薬については影響を気にする必要があります。
心配な場合は処方された病院などに相談しましょう。

妊娠4週から7週は「絶対過敏期」

赤ちゃんの外形や臓器が始まる時期である妊娠2か月以降は「過敏期」とされ、胎児の奇形性を引き起こす催奇形性の可能性もあり安易な薬の服用はリスクがあると言われています。
「過敏期」に入ってからあわてることのないように妊娠超初期の時期から認識しておきましょう。

また、この時期には葉酸の摂取不足による催奇形性の可能性も報告されており、栄養摂取にも配慮したほうがよいとされています。
葉酸は妊娠生活全般に摂取しておくとよい栄養素ですので、妊娠超初期の時期からサプリメントなどで積極的に摂るようにしましょう。

奇形児が生まれる確率

奇形児が生まれる確率は1%とされています。
薬の影響によって催奇形性が生じた場合には約2%に上昇するとの報告もあります。
薬による影響がほんの1%増えるだけと捉えるか、1%から2%に倍になると捉えるか、捉え方には個人差はあると思いますが、踏まえておいてください。

妊娠中の薬の相談

妊娠中の薬の相談
妊娠超初期をはじめ妊娠中に服用した薬のことで不安なことがありましたら、決して一人で不安を抱えることなく、かかりつけの病院や薬剤師に相談しましょう。
また、厚生労働省には妊娠中や授乳中の服薬の専門情報機関があります。
「妊娠と薬情報センター」 

相談すると専門の医師や薬剤師が相談に応じてくれます。
郵送での申し込みになるため回答には1週間程度またはそれ以上を要しますが、相談自体は無料(病院への受信料は別途)です。

相談方法の手順

  1. 問診票一式(上記HPからPDFファイルをダウンロードし印刷)に薬の種類など必要事項を記入し郵送します。
    電話ですぐに相談したい場合でもまずは郵送での申込みが必要です。
  2. 「相談方法のお知らせ」が返送されます。
  3. 「相談方法のお知らせ」にある相談方法で相談します。
    3つの方法のうち1つが相談方法として提案されます。

    • 電話での問い合わせ
    • 全国46か所にある妊娠と薬の専門医への相談
    • 主治医への相談

妊娠と薬について心配なことや不安なことがある場合は一人で悩んでいても解決はしません。
専門家に頼ることができます。

妊娠中に服用を避けたほうがいい薬

服用を避けたほうがいい薬
催奇形性のリスクを持っている物質を含む薬は服用を避けた方がいいとされています。
服用する前に含有成分などを確認することをおすすめします。
ただしリスクのある薬はこれに限りません。
載っていないから服用するのではなく、不安に思う場合は専門機関や医師に相談しましょう。

抗生物質
塩酸ミノサイクリン、ホスミシン、クラビット、ジェニナック、スオード、サラソビリン、パクタなどの抗生物質は胎児に対し毒性を持っているものがあるので注意が必要です。
鎮静剤
ボルタレン、インテバン、ロキソニン、モービック、セレコックス、ポンタール。
ただし、カロナールは妊娠中でも服用可能です。
降圧薬
エースコール、カプトプリル、タナトリル、オルメテック、メカルディス、カルブロック。
妊娠中に高血圧症を発症する方もいるため降圧薬を服用する場合には産婦人科で処方してもらうようにしましょう。

妊娠中でも飲める薬

妊娠中でも飲める薬
妊娠超初期の方やベビちゃん待ちの方が薬を服用する場合は専門医や薬剤師に事前に相談し処方してもらうことをおすすめしますが、妊娠中に服用しても胎児に影響はないとされている薬もあります。

比較的安全とされている成分
アセトアミノフェン(解熱、沈痛作用)
デキストロメトルファン臭化水素酸塩(咳を抑える)
アンブロキソール塩酸塩、カルボステイン(痰を切る)
市販の風邪薬
エスタック総合感冒(エスエス製薬)
パブロンゴールド(大正製薬)
新ルルAゴールドs(第一三共ヘルスケア)
「妊娠又は妊娠していると思われる人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください」と書かれていますので、比較的安全とされていても自己判断で飲む前に専門家に相談することをおすすめします。
ただし風邪の症状を放置して体力の低下を招く方ことの方が高リスクとなる場合もあり、症状を抑えるためにも適切な薬で治したほうがいいと判断されることもありますので、自分の症状と照らして総合的に検討してください
漢方薬
漢方薬は比較的影響は少ないとされていますので、漢方を処方できる医師に相談してみてください。
症状によって適切に服用する必要がありますし、漢方なら絶対安心ということではないので、詳細は専門医に相談してください。

妊娠超初期にワクチンを打っても大丈夫?

妊娠超初期 ワクチン

インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチンで赤ちゃんへのリスクが高まったという報告はいまのところありません。
インフルエンザワクチンは「不活化ワクチン」のため胎児への影響はないとされているからです。

妊娠中の方がインフルエンザに感染してしまうことで、将来的に赤ちゃんが精神疾患にかかるリスクがあるとの報告もあり、用心が必要です。
インフルエンザワクチンを打つ場合には、妊娠超初期の段階であっても妊娠の可能性を必ず医師に伝えましょう。

風疹ワクチン

妊娠初期にママが風疹にかかると、血液を通して赤ちゃんに風疹が感染し胎児が「先天性風疹症候群」になる可能性がありますので、ベビちゃん待ちの方は妊娠前に予め風疹の抗体を調べ必要な場合は予防接種を受けることになります。
ただし、妊娠中は風疹の予防接種をうけることはできません。

風疹の予防接種では、体内で一旦風疹ウイルスが増え、その時に妊娠していると胎児に感染する可能性あります。
妊娠を知らずに接種していた場合に先天性風疹症候群の赤ちゃんが生まれたという報告はありませんが、胎児の感染の可能性があるために2ヶ月間の避妊が必要です。
妊娠前に風疹の抗体検査を行っていない場合には、妊娠後に確認を行うことになります。

自治体によっては無料で検査を行える場合もありますので確認してください。
すでに妊娠が確定した場合は上記の通り、風疹の予防接種を受けることはできませんので、人の多い場所にはいかない、家族に予防接種をしてもらう、など徹底した感染予防が必要です。
スポンサーリンク

まとめ

妊娠超初期に服用した薬は赤ちゃんに影響はほとんどないということですが、
もし服用してしまって不安で眠れないなどということがあれば、躊躇せず医師や薬剤師に相談してください。

不安な気持ちやストレスによる赤ちゃんへの影響の方が心配です。
また妊娠が確定したら、薬によっては赤ちゃんに重大な影響が出る可能性もありますので、持病や急病などで薬を服用する場合には必ず医師に相談してください。

syufeelスタッフからのひと言

妊娠中の薬の服用には注意が必要ですが、積極的にとり入れることを推奨されているのは「葉酸サプリメント」です。
もし、妊娠をするまでは葉酸の必要性を知らなかった場合は、知った時点ですぐにでも購入することをおすすめします。

しかし、葉酸サプリの知識ゼロの状態で購入しようとすると、その商品数の多さから一つを選びきれなくなることも。
そこで参考になるのが、先輩ママたちの声です。

先輩ママのアンケートや口コミを見てから商品の比較検討ができるページをチェックすれば、葉酸初心者の方でもスムーズに選択できます。

妊娠超初期の「薬」についての体験談

妊娠を望んでいたので、頭痛や吐き気などで体調が悪くなったときに「妊娠かもしれない」と思い、薬を飲まないように気をつけました。
(36歳)
妊娠の可能性がある時期は、薬の服用も外用も影響があると思って避けました。
体の不調を感じたときは薬を飲むのではなく、なるべく休養することを心がけました。
(29歳)
もともと頭痛持ちだったので、妊娠がわかる前に頭痛薬を飲んでしまいました。
心配しましたが、無事に元気な子どもが産まれました。
(38歳)

記事を書いた人

syufeel編集部
主婦の『変わりたい』を叶える情報メディア、syufeel編集部です。
妊娠超初期 薬
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 黒田俊吉
  • 國井兵太郎
  • やぐちくみこ
  • 西村史子
  • ENERGYeye/エナジーアイ
  • 森口瑞恵
  • 川田清弥
  • 福谷陽子
  • 小山智子
  • 髙橋美穂
  • 小松美和
  • 勝山昭人

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 岡 久美
  • mami
  • 高垣 潤子
  • 三村 由紀子
  • 都 あきこ
  • 上田 倫子
  • 北野 麻紀子
  • 高柳 なえか
  • Maki
  • 村松 文子
  • 武貞 梢
  • 加藤 みき

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる