引っ越しの挨拶はどうする?時間帯から持参するものまで徹底解説

意外と知らない引越しをしたときに挨拶するべき相手と挨拶の仕方をプロフェッショナルが教えます。
冠婚葬祭・暮らしのマナー

引っ越しのあいさつは「今までお世話になったところ」と「これからお世話になるところ」に致します。
これから暮らす所はとても大切ですが、やはり、今までお世話になった方々への感謝の気持ちを込めて、より深い心持ちで致しましょう。
行為は「後の行為」こそが大事です。

今までお世話になったところ

お世話になった皆様には、急な報告やあいさつにならないように心がけましょう。
引っ越しの前は準備に忙しいものですが、留守の方々にも、必ずあいさつできるように、時間に余裕を持たせてまわります。

また、親しいおつきあいがないにしても、向こう三軒両隣、回覧版がまわる範囲くらいにはごあいさつするとよいでしょう。
引っ越した後に、近隣の方に迷惑をかけないように、電気・水道・ガス・新聞・郵便などの移転の手続きを済ませておきます。
粗大ゴミなどは前日までに回収が済むように手はずを整え、当日のゴミは引っ越し先に持って行きます。
「発つ鳥後を濁さず」の精神で行います。

特に親しくして頂いた方には、引っ越しが済んで一段落したら、「遊びにいらして下さい」のひと言を添えてあいさつ状を送るとさらによいでしょう。

家とハート

引っ越し先で

家を新築したとき

家を新築するときには、その折に近隣へのごあいさつが必要ですが、あらためて引っ越しのときには、今までの工事の迷惑のお詫びも込めて、新居に入居するときに改めてごあいさつに伺いましょう。

建て売りの家に入居

建て売りの家に入居の場合も、向こう三件両隣へのごあいさつを、引っ越しの日に致します。
町内会や、自治会へのあいさつも忘れないように致しましょう。
小さい子どもがいる場合は、一緒にあいさつに連れて行くと良いでしょう。

集合住宅へ入居

集合住宅では、管理人、両隣の住人、上の階と下の階の住人にもあいさついたします。
特に楽器を練習する、小さい子どもがいるなど、生活音に心配のある場合はその旨も伝えます。
また、昨今は、ペットを飼える集合住宅も増えています。
もし、ペットがいる場合は、その旨も伝えましょう。

あいさつまわりの時間帯

早朝や夜間、食事時や夕食の準備に追われているような時間帯は避けましょう。
休日の午前中も避けたほうが無難です。
適切な時間帯は午前なら10時半~11時半、午後ならば1時半~2時半くらいです。
ただ、最近は女性も働いている場合が多く日中は留守という家も多いですから、出かける寸前や、帰宅直後を避けるということも必要ですね。

あいさつ時に持参するもの

贈答品として不適切でなければ特に引越しのあいさつだからといって避けるべきものはありません。
菓子折りや石鹸など、後に残らないものが良いでしょう。
菓子折りは日持ちのするものを選びましょう。
先方が留守で当日渡せないことも配慮して選びます。
金額にすれば、500円から1000円くらいが、相手も負担にならない引っ越しのあいさつの品と言えるでしょう。
万が一、先方が留守の場合、あいさつの言葉と「改めて伺います」と記したカードをポストに入れて、翌日伺います。

地域での生活は「人の和」がもとめられます。
お互いが相手の身になって接しても、誤解などが生じることも多々あります。
良識を持って接したいものです。
引越しのあいさつは第一印象が大事です。
なぞらえればあいさつにおいては「始めよければ全てよし」と言えるでしょう。

マンションに引っ越す方は必読!

引越し先でのトラブルを回避する方法はこちら

マンショントラブルに要注意!集合住宅での生活音や駐車場マナー

記事を書いた人

橘凛保
単なる型を覚えるだけのマナーではなく、マナーの真髄を学べる教育が評判。メディア出演の他、企業や学校等での研修実績も豊富
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 大柳 珠美
  • 萬代誓
  • 星泰衣
  • 関村順一
  • 山本里佳
  • 篠塚和正
  • やぐちくみこ
  • 猪越英明
  • 小林潤子
  • 島田和美
  • 福谷信治
  • 佐々木恵一

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 首藤 美幸
  • Maki
  • 宏美 﨑元
  • 三木 恭子
  • 藤井 圭子
  • 財田 ゆう子
  • 井上 やすこ
  • 藤原 智加
  • こんどう ゆうこ
  • 戸田 美保子
  • 中村智江
  • 新田佐和子

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる