訪問のマナー※お家にお招きいただいた場合の手土産やベスト時間

訪問マナーはさりげなく、上品なものを身につけましょう。マナーのプロフェッショナルがお教えします。
冠婚葬祭・暮らしのマナー

プライベートな訪問にもその目的によってお祝い・お礼・お願い・お詫び・お悔やみなどの正式な訪問から極親しい友人との日常頻繁に行われる訪問、またホームパーティーなどの社交としての訪問などがあります。

それぞれのポイントもありますが、まずはいずれの場でも使える基本的なポイントを押さえながら「さりげなく上品」を目指してみましょう。

よそのお宅に訪問する場合は、親しい間柄でも「突然」を避けましょう。
アポイントメントをとる時には、食事時を避けるのは当然ですが、相手のご都合を優先させます。

到着の時間

時計
ビジネスシーンでは5分前の到着が必須ですが、一般家庭への訪問は「ほんの少し、遅れて差し上げる」が良いでしょう。
お迎えの支度に追われる相手にほんの少しの気持ちの余裕を差し上げましょう。

玄関先でのマフラーや手袋、コートの扱い

マフラーや手袋は玄関に入る前にはずします。
コートは玄関先ですませる訪問の場合は着たままで構いません。

却って脱いでいると「上がるつもりかしら?」と気遣わせてしまいます。
部屋に上がるときは玄関に入る前、又は玄関で靴を脱ぐ前にコートは脱ぎます。

コートは防寒用だけではなく「塵よけ」の意味があることがわかっているからこその「さりげなく上品」な気遣いですね。
塵を部屋の中に持ち込まない、だから玄関先にコート掛けがあるのです。

靴を脱いで上がる

靴の向きを整えることばかり考えて後ろ向きで上がる人がほとんどですが、これでは自分の都合を優先させているにすぎません。
「さりげなく上品」は、その時の相手の目線に気づくことです。
相手にお尻を向けないように前向きに上がり、向き直って膝をついてかがんで(跪坐)、靴の向きを整えます。

玄関の邪魔にならないところに除けておきます。
中央は次の人のために開けておく心遣いが大切です。

手みやげの渡し方

玄関先で渡す物が3種あります。
それ以外は部屋に通されてからお渡しします。

  • 水の出る物(生もの・生花など)
  • 泥の物(植木鉢や泥付き野菜など)
  • 要冷蔵・要冷凍の食品(アイスクリーム・ケーキなど)

渡すときは、ひと言その旨を伝えましょう。

部屋に通されてから渡すときは手提げ袋から出し、言葉を添えて相手の方に向きをかえて渡します。
手提げ袋は行き帰りの利便のために使用する物だからです。
また、和室の場合は畳の上に品物を置き、向きを変えてお渡しします。

席次

住まいのイメージ 和室
和室では床の間、洋間ではソファーが上座です。
入り口から遠いところが「上座」と心得た上で、相手の勧めに従うのが「さりげなく上品」な振る舞いです。

また、訪問の目的(お詫び、お願いなど)によっては自ら下座に控えることも必要と心得ましょう。
応接室での正式な訪問では、主(あるじ)が見えるまで立ってお待ちします。
少なくとも、主が見えたら席を立ちあいさついたします。

洋間では目上の方が立っていらしたら自らも立ちます。
和室では低くなることが第一ですので、どなたか座ってらしたら自らも座ると心得ておきましょう。

お茶・お菓子の頂き方

お抹茶以外はお茶、お菓子の順に頂きます。
お菓子を頂くことはおもてなしの心を頂くことでもあります。
お菓子が和やかな雰囲気にしてくれるでしょう。
遠慮し過ぎないことも「さりげなく上品」の心得です。

ふたつきの湯のみ茶碗お扱いは、両手で蓋を開ける時にしずくがテーブルに落ちないようにします。
蓋は上向きに置きましょう。
くるくる回らないように工夫して置きましょう。

会話・話題

目的があって伺うときにもいきなり本題に入らず、時候のあいさつや季節の話題なども必要ですね。
うわさ話や不愉快な話題は避けるように致しましょう。

洗面所の使い方

なるべく最寄り駅などですませておくとよいですが、長時間に渡る訪問では仕方ないことです。
来客のためにタオルを用意するのが迎える側の心得でしたが、訪問者の立場としては自分のハンカチを使い相手に負担をかけさせないように振る舞うことが「さりげない上品」といえるでしょう。

辞去

「そろそろ失礼いたします・・・」「まあ、もう少し・・・」
退室のタイミングは難しいですね。
名残惜しいくらいが頃合いです。

「過不足のない」と言う言葉があります。
「ジャスト」とは少し違う趣の言葉です。
これが「上品」に繋がるのではないかと私は思います。

極端に遠慮せず、甘えすぎず、物の扱いを丁寧に心がけること。
相手の身になる(「恕」じょ)の振る舞いこそが「さりげなく上品」の心得ではないでしょうか。

ゲストを迎える立場になると気づくことが!

おもてなし準備で気をつけるポイントはここをチェック!

【来客を迎えるマナー】自宅の掃除やお茶出しのおもてなしのコツ

記事を書いた人

橘凛保
単なる型を覚えるだけのマナーではなく、マナーの真髄を学べる教育が評判。メディア出演の他、企業や学校等での研修実績も豊富
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 藤崎徹
  • 阪口珠未
  • 島田和美
  • 篠塚和正
  • 岸智絵
  • 山本ユキコ
  • 小川大介
  • 髙橋美穂
  • 杉浦詔子
  • 國井兵太郎
  • 川島智世
  • 庭田真理子

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 嶋田 真里
  • 合田 三奈子<なっち>
  • 首藤 美幸
  • 村松 文子
  • 井上 やすこ
  • 城 直子
  • 山本 理恵
  • 財田 ゆう子
  • 宏美 﨑元
  • 小宮 悦子
  • 三木 恭子
  • 木戸 彩

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる