膀胱炎対策!気になる原因とすぐにできる治し方を専門家が伝授

膀胱炎の症状やその原因にはどんなものがあるのでしょうか?再発をすることもある膀胱炎を防ぐ方法やなってしまった場合の対処方法についてお教えします。
健康
山本里佳
山本里佳 (やまもと りか)
薬剤師・漢方アドバイザー

「トイレに何度も行きたくなる・・・」
「排尿時に痛みがある・・・」
「膀胱炎を繰り返してしまう・・・」
このような、膀胱炎でお悩みの方が増えています。

特に、女性はかかりやすく一度かかると繰り返してしまうのが特徴です。
女性は男性に比べて尿道が短く、肛門や膣が近いところにあるため体の構造上雑菌が外から入りやすくなっています。

膀胱炎・・・ その原因は?

トイレを我慢する女性
大きな原因としては、トイレを我慢してしまうことです。
長い時間尿をためてしまうと雑菌などが増えて膀胱の粘膜を荒らしたり、炎症を起こしたりなどが起こりやすくなります。

また月経時のナプキンや、おりもの用シートをこまめに取りかえ清潔に保つことも大切です。
ですが、このような条件が重なっても、膀胱炎になりやすい方とそうでない方がいます。

それは、体の抵抗力や健康状態の差にあります。
体の抵抗力があれば、多少のことでは膀胱炎になりませんが、体が疲れていたり、寝不足だったり、冷えていたりすると細菌の侵入や繁殖を簡単に許してしまうことになります。

無理なダイエットやストレスなども、膀胱炎を引きおこす原因になりますので、要注意です。

膀胱炎は軽い病気と思われがちですが、そのままにしておくと強い痛みや高熱を引きおこし、ひどい場合には腎盂腎炎やなどの原因になることがあります。
そのためにも、膀胱炎の特徴をよく知って早めに対処することが大切です。

膀胱炎の特徴

診察

急性膀胱炎

膀胱炎のほとんどが急性膀胱炎です。
これは細菌が原因です。(一部の慢性膀胱炎も、細菌が原因となります)
症状としては、「尿が出渋る」「排尿時に痛みや熱い感じがある」「尿がにごる」などです。

病院の尿検査ですぐにわかるため、治療としては抗生物質の飲み薬が出されます。

お薬を飲むと、早ければ1~2日で症状が良くなることが多いので途中でお薬を飲むのをやめてしまう方も多いようですが、完全に治りきるまでにお薬を勝手にやめてしまうと、症状がぶり返してしまうことが多いので注意が必要です。
これを繰り返すと慢性化してしまいます。

慢性膀胱炎

慢性膀胱炎は、急性のような症状は少ないのですが、治るまでに長引いてしまうことが多いです。
とくに慢性膀胱炎の場合は、体質や生活習慣などが原因となっておこることがあります。

「冷え」「疲れやすい」「胃腸が弱い」などのある方は、膀胱炎の他にこのような体全体のバランスを整えてあげる必要があります。

最近では病院でも漢方薬を出す医師も増えており、膀胱炎の痛みや不快な症状などにも漢方薬を使うことがよくあります。
漢方薬の特徴は、抗生物質のように細菌をやっつけるものだけでなく、患者様お一人お一人の症状や体質に合わせて対処できることです。
同じ膀胱炎でも、その方によって出る症状は様々です。

膀胱炎の対策をしながら体を丈夫にしたり、冷えを和らげたりということも漢方では不可能ではありません。

対策

生活習慣を見直す女性
まずは、普段の生活を見直すことがとても大切です。

食事を見直しましょう!

栄養のバランスを考えて食べましょう。
とくに症状が出ている時は、甘い物、辛い物、脂っこいものは控えてください。
症状をひどくするだけでなく、治りも遅くなってしまいます。

質のよい睡眠をとりましょう!

寝ている間に体はメンテナンスされます。できれば日付が変わる前に眠るようにしましょう。

体を冷やさないようにしましょう!

体が冷えると抵抗力が落ちてしまうので細菌にかかりやすくなってしまいます。
とくに足元や腰回りは温かく保ちましょう。
また、締め付けすぎる下着や服なども血行を悪くしてしまいます。

定期的にトイレに行く習慣をつけましょう

尿意がなくても3~4時間おきくらいに、トイレに行く習慣をつけましょう。

水分は適量をとりましょう!

膀胱炎になった時、いつもより水分を多めにとって尿を作り、どんどん出すようにすると膀胱の中の細菌が流れやすくなります。

ですが、水分でお腹がいっぱいになるくらい飲む必要はありません。

とった水分がすべて尿として流れればよいのですが、とりすぎて余った水分は体の中にたまって、むくみやめまい、食欲低下などの原因になる場合があります。

また、水分はたまると体を冷やしてしまうので、もともと冷えやすい方や寒い時期は要注意です。
のどが渇いたなという時に適量をお飲み下さい。

膀胱炎は対策ができます!
ぜひ、ご自身の体質と膀胱炎の症状を見極めて、大切な体を守ってくださいね。

記事を書いた人

山本里佳
薬剤師・漢方アドバイザー
山本里佳 (やまもと りか)
漢方の考えを基に、子宝相談や女性特有のココロとカラダの悩みに回答。沖縄で漢方薬局をオープンし、多数の女性の支持を獲得中。
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 太田智子
  • 関村順一
  • 谷口 教子
  • 本橋 秀一
  • 西尾 節子
  • 岡井 有子
  • 萬代誓
  • 緒方美広
  • 島谷美奈子
  • 川田清弥
  • 片山 香南
  • 星泰衣

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 三村 由紀子
  • 趙恵美
  • 荒川 雅子
  • 後藤 真弓
  • 谷澤 明子
  • 幟建 由佳
  • 首藤 美幸
  • Maki
  • 村松 文子
  • 城 直子
  • 堀池 りさ
  • 西原 亜希子

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる