簡単!アロマを使った家庭で出来る冷え性改善方法を紹介

冷え性の方の為に、単純な防寒対策ではなくアロマセラピストの視点から身体の中から出来る冷え性対策を紹介。体が冷える原因やそれによって起こる問題の説明、簡単におうちやオフィスでできる対策方法についての紹介です。
健康
岸智絵
岸智絵 (きし ともえ)
アロマセラピスト

こんにちは!立冬を過ぎて、暦の上でも冬に入りましたね。
身体の冷えを感じている方が、多いのではないでしょうか?
そろそろ冷え対策をしないと、極寒の1・2月も耐えられなくなりそうです。

今回はアロマテラピーの力をちょっぴりかりて、冷え対策を楽しんで行っていく方法をご紹介しますね。
aromatherapy
まずは「アロマテラピー」って?
植物の香りやさまざまな働きの力をかりて、心や身体のトラブルを穏やかに回復し、健康増進や美容に役立てていこうとする自然療法の事です。(日本アロマ環境協会HP 私が資格を保有し、所属しているアロマ協会の説明文より)
じゃあアロマのオイルを買わなきゃだめ!?
いえいえ今回はアロマの専門道具を買わずに、ご家庭にある旬の果物の香りをアロマと見立てますのでご安心ください!
果物の香りのアロマもあるので果物も立派なアロマなんです

冷え性になってしまう原因

実はいくつかあるんですが、今回は分かりやすく3つに絞ってご説明しますね。

その1 血行不良・血液の流れがイマイチ
足のむくみ
日々長時間座りっぱなし、立ちっぱなし同じ姿勢が続くと血行不良がおこります。
よって、身体のすみずみまで十分に血液が行きわたらず、むくみ・末端冷え性の原因に。
貧血や低血圧の方もこちらに入りますね。

その2 運動不足(筋肉量がすくない)
ウォーキングをする女性
女性の場合、どうしても男性に比べて筋肉量が少ないのです。
筋肉を動かして運動することにより、発熱するので日々20分~30分程度の早歩きくらいの運動は試みたいですね。

その3 ストレスがいっぱい
ストレス
こちらは精神面。
毎日、家事やお仕事人間関係に忙しい主婦の方だから、自分では感じていなくても身体が悲鳴を上げている場合も。
ストレスで女性ホルモンが乱れて、身体の流れを乱したりします。
ココロも身体も繋がっているのが、ここで証明されるわけですね。

いかがでしたが?
思い当たる節はありましたか?
じゃあどうすればいいの~?
運動って絶対にしなきゃだめなの?

そんな声が聞こえてきそうですが、そんなことはありません。

まずはとても大切なあることを、意識してゆっくりと1日2~3回して頂けたら少しずつ改善しやすくなります。
(もちろん個人差はありますが・・・)

深呼吸で冷え性対策

深呼吸
それは、「深呼吸」です。
『なあんだ~そんなことは、小学生の時から知ってる』
なんて言わないで、ちょっと聞いてくださいね。

そう、その「深呼吸」をきちんとすると運動の替りにも、内臓のストレッチにもなるんですよ。
え?と思うかもしれませんが、意識してゆっくりが大切です。

深呼吸のやりかた

1、全身をリラックスして立っても座っても寝ててもOK。

2、思いっきり息を鼻から吸い込んで、お腹も膨らませて~。
イメージは身体全体に、指先・頭のてっぺん・足先・お腹・・・
全てに新鮮な酸素が行きわたるイメージです。

3、これ以上吸えないと思ったら、思い切り口からふーでもはーでもいいから、言いながら全部息を吐きだします。
入らない物、毒素をぜ~んぶ吐き出すイメージです。
お腹がぺちゃんこになるまで。

これって簡単そうですが、本当にしっかりやるとけっこうお腹の筋肉を使います。
こちらをゆっくり3~5回繰り返します。

これを、朝昼晩と時間があるときにいつでもやってみてください。
寒いな~とか寒くなるかもという時にやるのもOKです!
で、「深呼吸」がなんで運動や内臓ストレッチの替りになるかというと、やってみた方は気づいたかもしれませんが、思いきり深呼吸をすると、お腹を膨らませたり縮まませたりと横隔膜が動きます。
これによってその中にある内臓も間接的にですがストレッチされた感じになります。

そして全身に酸素が行きわたることは、運動と同じように血流が酸素に乗ってめぐります。
もちろん運動をした方がいいのですが、出来ない時はこれだけやるかやらないかで全然違うのです。
これを続けると血行不良や運動不足は徐々に改善しやすくなるのです。
そうすると冷え解消に一気につながりますね!

深呼吸にプラスしたい香り

みかん
ここでアロマの登場です。
ストレス対策には深呼吸に香りをプラスして行いたいものです。

アロマオイルをご自身でお持ちの方はお好きな香りを、コットンやティッシュに1、2滴垂らして、吸い込む時に嗅ぎながらやって頂いても大丈夫です。
ただ今回はご家庭にある、柑橘系の果物を使いたいと思います。

旬のみかんはありますか?

みかん系(オレンジなどでもOK)の香りは不安や緊張を和らげ、気持を前向きにしてくれる作用があります。
ストレス対策には本当に万能です。
身体の冷えは心の冷えともつながります。
みかんやオレンジのジューシーでフレッシュな香りを嗅ぎながら、ゆっくり深呼吸をすると気持ちも落ち着きます。

みかんの皮をこすって香りをだしてもいいですね。
皮を折り曲げてみても大丈夫ですし、果実でもOK!
ご自分の好きなやり方で、みかんの香りを充分に堪能してください。
これも立派なアロマです。

深呼吸をたっぷりしっかりとして身体の冷えを解消し、いい香り(アロマ)でココロの冷えも解消しましょう。

「いい香りで深呼吸」

冷えって急に改善されにくいけど、
ゆっくり自分の身体とココロのペースを感じながら。
これで、この冬の冷えを乗り切っていきましょう!

漢方でのおすすめ冷え性対策

4タイプの『冷え』チェックからあなたの冷えを改善!

簡単冷え性改善方法!漢方アドバイザーが教えるタイプ別対策とは

記事を書いた人

岸智絵
アロマセラピスト
岸智絵 (きし ともえ)
日常生活にアロマを取り入れ、女性の悩みを解決へと導くアイデアを発信!セラピストとしてのみならず、講師としても活躍中。
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

記事の執筆・監修いただきましたプロフェッショナルを紹介します。
  • 河合寧子
  • 蔵本武志
  • 関村順一
  • 宮崎ますみ
  • 緒方美広
  • 杉浦詔子
  • 小川大介
  • 高垣 昭和
  • 岡井 有子
  • 立川雅之
  • 清水 なほみ
  • 岸智絵

シャイニスタ一覧

チャレンジしている主婦&ママ「シャイニスタ」を紹介します。
  • 戸田 美保子
  • 堀池 りさ
  • 大坪 さやか
  • 小川太美子
  • 吉川真実
  • mami
  • 永井 友理
  • 上田 倫子
  • 武貞 梢
  • 長岡 恵美
  • 久保田 邦美
  • 都 あきこ

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる