マスクの時化粧崩れしない方法とは?プロ一押しのメイク術はコレ

花粉症の季節、マスクの擦れや花粉の影響で肌が荒れたりかゆくなったりしませんか?そんな刺激から肌を守るメイク方法を専門家がお教えします。肌トラブルを防ぎながらキレイになりましょう。
美容
星泰衣
星泰衣 (ほし やすえ)
メイクアップアーティスト・オーガニックメイクアップアーティスト

花粉症の時期到来ですね。

花粉症の時期はくしゃみや鼻水・目のかゆみ、涙などの一般的な症状の他に、肌が敏感になったりお化粧崩れに悩む季節です。
女性でマスクを着用する方は、マスクの擦れによる化粧崩れに悩まされますね。

そこで、花粉症の季節にオススメのメイク法をお伝えします。

お化粧前のスキンケア

花粉症のシーズンは、肌が敏感になりやすい時期です。
小さなブツブツができたり、皮がめくれたりなど普段トラブルのない方もトラブルが出やすいです。
そんな時は、低刺激の化粧品を使ったりオーガニックコスメを使うこと、保湿をすることが大切です。
アイジェル
また、涙が出やすい方はアイブライトというハーブの成分の入ったアイジェルなどを試してみても良いでしょう。
鼻が詰まりやすかったり、鼻水が出る方はユーカリの入ったバームを鼻のまわりに塗っておくと鼻がつまりにくく、鼻をかむことによる小鼻の皮めくれも防げます。

ベースメイク

ベースメイク
マスクで擦れたり鼻をかむことでベースメイクは崩れやすくなるので、花粉シーズンは崩れることを想定してのベースメイクが必要です。
つまり、お化粧直しがしやすいようにメイクをしておくこと!

そこでおすすめなのが、BBクリームです。
以前のBBクリームはカバー力が弱いというイメージでしたが、今はカバー力の高いものなどいろいろな種類が売っています。
伸びがよくてカバー力があるもの、肌にあったものを選びましょう。

使い方のポイント

顔全体に、BBクリームを伸ばしたら目の周りのみフェイスパウダーを重ねます。
目の周り以外は、BBクリームだけにします。
本来はパウダーを重ねたほうが崩れにくいのですが、いったん崩れてヨレてしまうとお化粧直しが難しくなるのです。
クレンジングをしてヨレた部分を取り去らないとキレイにメイクできません。

マスクで擦れたり鼻をかんでくずれてしまった場合も、パウダーがのっていなければヨレませんのでBBクリームを重ねづけするだけでOK。
化粧直しがとっても楽なのです。

ただし目のまわりだけは、そのままではアイメイクがキレイにのらないため、パウダーをしっかりとのせておきましょう。

アイシャドー

アイシャドウ
目のかゆみで無意識のうちに目をこすったり、涙が出てアイメイクが崩れてしまうという方も多いのではないでしょうか?

目の周り、特に下まぶたのまつ毛のキワにはフェイスパウダーをしっかりと乗せてからメイクをしてください。
そしてアイシャドーは明るめの色を使うこと。
明るいピーチ色がオススメです。

花粉で敏感になった肌はくすみやすく、ピーチはくすみをカバーしてくれる効果があり健康的な目元を演出できます。

アイライン、マスカラ

マスカラ
涙で滲んでしまって、目の周りが真っ黒!!という事態になったことはありませんか?
そんな方にオススメなのが、フィルムタイプのリキッドアイライナーとマスカラ。
こすっても滲みにくいのが特徴で、お湯でオフできるのです。

メイクをして長時経過すると自然に崩れてくることもありますが、それでも滲むのではなくポロポロとはがれてきます。
真っ黒に滲まないので、テイッシュや綿棒で払えばOKです。

チーク

クリームチーク
BBクリームを塗っただけの肌に自然に馴染むのは、クリームタイプのチークです。
クリームチークを指に取り頬の高いところにポンポンとのせます。
夕方、顔が疲れたときのお化粧直しにもクリームチークをプラスしましょう。
ツヤと明るさで元気な顔がすぐにつくれます。

リップ

リップペンシル
マスクをすると落ちやすい口紅、特にグロスはベトベトとマスクについてしまいます。
そんな時は、リップペンシルを使用します。
リップペンシルで輪郭を描いた後、内側も同じくリップペンシルで埋めましょう。

輝きこそはでませんが、マスクをしていても落ちにくいリップの出来上がりです。

お化粧直し

綿棒
花粉のシーズンは、「化粧は崩れるもの」と思っておいたほうが良いでしょう。
すぐに直せるように、綿棒を持ち歩くことをおすすめします。

綿棒だけで滲みが取れない場合のために、少し乳液かクリームを持っていると便利です。
綿棒に少量の乳液またはクリームをつけてふき取ると滲みがキレイに取れます。
乳液でオフした肌なら、メイク直しもすぐにOKです。

花粉のシーズンはメイク崩れで大変ですが、崩れても直しやすいメイクをしておくことで、ストレスなく過ごすことができます。

肌トラブルがおこってしまったら

ブツブツができたり皮がめくれてしまう突然の肌トラブルはお肌を休めることが大切です。
ベースメイクはお休みして、ポイントメイクだけに。
洗顔も石鹸だけで優しく洗うなどの対策を行ってください。

注意この時期にあわてて化粧品を変えることはやめましょう。
トラブルの原因になります。
いったん肌が落ち着いてから肌に合った化粧品に変えることをおすすめします。

記事を書いた人

星泰衣
メイクアップアーティスト・オーガニックメイクアップアーティスト
星泰衣 (ほし やすえ)
産後うつを「メイク」で克服した自身の体験をきっかけに、メイクのプロへ。セルフプロデュースメイクの指導者としても活動中。
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。
  • 山本ユキコ
  • 杉浦詔子
  • 國井兵太郎
  • 勝山昭人
  • 萬代誓
  • 永森咲希
  • 島田和美
  • 西條 喜博
  • 小林潤子
  • 星泰衣
  • 小松美和
  • 山本里佳

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

外部スタッフ募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら
  • syufeel公式Instagramアカウントはこちら
シャイニスタ

ページトップへもどる