寝ない赤ちゃんにイライラしない!泣く子供を寝かしつける方法

あらゆる方法を試したけれど、グズって寝かしつけられないママに読んでほしい。何をやっても報われない時にイライラするのは皆同じです。別の角度でママ自身を考える方法を紹介します。
子育て
西村史子
西村史子 (にしむら ふみこ)
子育て悩み相談専門カウンセラー

自分を責める必要はありません

赤ちゃんや子どもがどんな方法を試しても寝付いてくれないという時、ママは「何か私のやり方が間違っているのかな?」とか「私の育て方が悪いのかな?」などと自分の責めてしまうことがあります。

しかし、ちょっと立ち止まって自分の行動を振り返ってみてください。

ママの努力は伝わっています

なかなか寝付かず泣きじゃくる姿を見て、可愛そうだと思ったことはありませんか?
夏の暑い時なんか、ダラダラと汗をかきながらも、寝付けなくて大泣きしている赤ちゃんや子どもを見て、「なんとかしてあげたい」なんて思ったことはありませんか?

ママは色々な方法で赤ちゃんや子どものために努力をしています。
赤ちゃんや子どもが楽なように、泣かなくても良いような方法を探して、研究を重ねてきたのではないでしょうか。
赤ちゃんや子どもは、ママが自分のために頑張ってくれていることをよくわかっています。

では、努力が伝わっているのになぜ、赤ちゃんや子どもはグズったまま、寝付くのに時間がかかるのでしょうか。

それは、ママの負の感情が伝わっていることがひとつの原因です。
私は今までカウンセリングを行ってきたママたちの行動や心の話をお聞きする中で、大きく分けてママの心には2つの種類があるとわかりました。

1.自分に自信が持てない不安

ベッドの上でゆったり過ごす女性
1つ目はママの心の中で、ママ自身が自覚していない「不安」が大きくなっていることです。

赤ちゃんが泣き止まない時・寝付きが悪い時は、どうしても他の影響が気になってしまいます。
例えば「このまま泣き続けたら近所迷惑になるんじゃないか」や「自分が虐待しているように思われるのではないか」など、自分に対しての視線を気にしてしまうことがありますね。
自分自身や子どものことよりも、外側への影響が気になってしまうため気持ちが焦り、早く寝なさい!とイライラした気持ちになってしまうのです。

このような状況はどこから来るかと言えば、努力をしているけれど自分のやっていることに自信がもてないことが原因です。

ママ自身は多くの努力をしているのですが、自分を責め、本当はあるはずの自信を削いでしまうのです。

そもそも、「自信」ってどこからくるのでしょうか?

初めての子育てであれば、わからないことだらけ、うまくいかないことだらけで当たり前です。
でもママ自身の気持ちをコントロールすることは、自分自身でできることだから大丈夫です。

「絶対大丈夫」などという大きな自信を持たなければいけないわけではありません。
「今やっていることは、この子と私に何か意味がある」という小さな自信でいいのです。
自分自身の内側の心と向きあいましょう。

自分自身にも心地いい時を

母親とあかちゃん

子どもと遊びに行ったり、子どもを預けてお気に入りのカフェに行ったり、自分自身を満たす活動をたくさんしましょう。

子どもを預けてまで・・・と思うママは、子どもと一緒にできることを模索するのも良いですね。
赤ちゃんや子どもと過ごしていて「幸せだな」と思う自分の好きな瞬間を増やすようにしましょう。
そうすれば心が満たされる感覚や幸福感が、寝かしつけの時に貯金として働いてくれますよ。
ぜひ試してみてください。

2.これだけ頑張っているのに!という怒り

2つ目は、ママ自身が自分の不甲斐なさや出来ないことに対する「怒り」です。

努力しても報われない時って、どこかに怒りをぶつけたくなるものです。
それは言葉ではなく、体言(身体から発せられる言葉)でも伝わっているのです。

例えば目の前に泣いている赤ちゃんと、赤ちゃんをあやしている人がいるとします。
あやしている人の眉間には、とてもとても濃いしわが見えます。

これを「悩んでいる」と思う人もいれば「怒っている」と思う人もいます。
そういう「言葉にはならない感じる部分」を赤ちゃんは敏感に感じ取っているのですね。

ママに必要なのは「自分は怒っているんだ」と自覚することだけでいいのです。
客観的に怒りの自分に気づけるようになるれば、その後どうするかも選ぶことができます。

自分の「怒り」に気づいた時に出来ること

young japanese woman getting cold
赤ちゃんや子どもにイライラした時は、鏡の前に行き客観的に自分自身の表情を確かめてみましょう。
もし自分の表情が「本当はしたくない顔」になっていたら「本当はどのような表情をしたいのか」を考えてみましょう。

そして「本当にしたい表情」になるとどのような気持ちになるのかを考えてみましょう。

何度も客観的に自分の表情を見て、変えていくことを試してみてるうちに、自分自身の表情や気持ちをコントロールできるようになっていきます。
怒りは自分で気づいたら変えることができますので、諦めないで何度もやってみてくださいね。

皆様の寝かし付けがより楽に、子どもとの幸せな時間に変わりますように願っております。

寝かしつけのコツを掴みたい方におすすめ

赤ちゃんが眠くなるサインを知りたい方はココをチェック!

赤ちゃんを時間をかけず上手に寝かしつけるコツ【0ヶ月~1歳】

記事を書いた人

西村史子
子育て悩み相談専門カウンセラー
西村史子 (にしむら ふみこ)
ママの心を軽くするカウンセラー!これまで培った技術や経験を基に独自に開発した、上手な子どもとの関わり方を教えています。
この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたにオススメの記事一覧

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。
  • 森口瑞恵
  • 庭田真理子
  • 立川雅之
  • 小山智子
  • 渡邊隆徳
  • 星泰衣
  • やぐちくみこ
  • 蔵本武志
  • 山本ユキコ
  • 黒田俊吉
  • 源伸介
  • 川田清弥

人気記事ランキング

プロフェッショナル募集

主婦のお悩みを専門家の立場から解決してくださる プロフェッショナル募集
専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。記事掲載は無料です。

ライター募集

サイト運営をお手伝いしてくれる スタッフ募集 在宅OK! 主婦やママさん大歓迎!
【求人】主婦向けサイトの運営スタッフ募集!在宅ワークでもOK!自分の経験やスキルを活かして活躍してみませんか?

syufeel オフィシャルSNS

  • syufeel公式Facebookアカウントはこちら
  • syufeel公式ツイッターアカウントはこちら

ページトップへもどる