【コラムvol.11】新社会人に聞く!初任給の使い道

カードローンのコラム
かんたんWEBで申し込み完結!主婦でも借りられるカードローン特集!!主婦でも、"内緒"で、安心して借りられるカードローンがわかります

新社会人に問う「初任給は何に使いますか?」

  • 報道番組の特集で、新社会人に「初任給は何に使いますか?」という質問の特集があり、「親に何かプレゼントを購入する」「自分のために使う」という意見がありました。
    それぞれについて詳しく紹介します。

  • 初任給の金額はどのくらい?

  • 新社会人の初任給の金額については、いくつかの調査結果があります。
    まず、三井ダイレクト損害保険が車の運転をする男女を対象にしてとったアンケート結果があります。
    これによると、2016年の全体の初任給平均額は198,826円、昨年の179,577円から比較すると2万円近くも上がっています。

  • 地域・学歴の差

    関東では202,025円であるのに対し、関西では195,627円と関東の方が高くなっています。
    これは、関東の方が物価が高いことなどを反映していると考えられます。

     

    最終学歴による差もあります。
    初任給調査結果としては、日本経済団体連合会による調査結果もあります。

     

    学歴別初任給水準

     
  • 初任給の使い道の第一位は「親へのプレゼント」

  • 昨年よりもアップしている初任給ですが、その中で最も多かったのは親へのプレゼントでした。
    回答数の48.3%もの新社会人がこれを選びました。

     

    初任給の使い道

  • 親へのプレゼントの金額は?

    全体としては平均値が30,366円でした。
    ただ地域差が大きく、関東では平均が36,351円であったのに対し、関西では平均2,4127円、関東と関西で約12,000円もの差があることになります。
    最高額としては、30万円を超えるという回答もありました。

  • 「親へのプレゼント」以外の使い道

  • 自分への投資

    第2位は貯蓄、次いで外食、自分への投資(仕事用品の購入)などが続いています。

    スーツや靴、鞄などの仕事用品の購入が挙げられ、19.7%に及びます。
    就職活動用のスーツしか持っていない人も多く、スーツの購入がトップの33.7%にもなっています。

     

    さらに、化粧品やブランド品を買ったり、PCを買ったり車を購入するなども見られました。
    複数回答可なので、親にプレゼントをしつつ自分にも投資している人も多くいるようです。

     

    地域や学歴によって初任給に違いはありますが、新社会人としての最初のお給料で半分近くが親へのプレゼントをしており、かつ自己投資にも積極的な傾向を見ることが出来ます。

  • 記事執筆:弁護士 福谷 陽子先生

     
    主婦でも借りられる厳選カードローン 厳選2社を見る
    主婦でも借りられる厳選カードローン 厳選2社を見る

    関連記事

    コラム記事

    >