syufeel > トレンドニュース一覧 > 幸せな気分になる!?カカオニブの女性にうれしい効果と食べ方

幸せな気分になる!?カカオニブの女性にうれしい効果と食べ方

カカオニブ

カカオニブとは

日本スーパーフード協会がアメリカ支部のリサーチをもとに、翌年に日本で流行する可能性が高いスーパーフードを予測して、ランキング形式で発表したのが「トレンド予測 スーパーフードランキングTOP10」です。
このランキングの2017年トレンド予測で、第6位に入ったスーパーフードが【カカオニブ】。
日本ではまだ聞き慣れないカカオニブですが、ペルーなどの南米や東南アジア、アフリカなどが主な輸出国の食品で、欧米ではスーパーフードとして広く知られています。
古代メキシコでは「神々の食べ物」と言われていたほど、栄養価の高い食品です。

スポンサーリンク

カカオニブのもとは、チョコレートの原料となるカカオ。
カカオ豆を収穫、発酵、乾燥したあと、コーヒー豆と同じように焙煎して皮と胚芽を除いて砕き、フレーク(チップ)状にしたものがカカオニブです。
これをさらに細かくパウダー状にしたものが、カカオパウダーになります。

どんな味がするの?

カカオニブは、苦くて少し酸味の効いたダークチョコレートのような味がします。
一般的にイメージするチョコレートのよい香りがしますが、市販のミルクや砂糖入りのチョコレートの感覚で食べると、苦くて驚いてしまうことも。
甘いチョコが大好きな方だと物足りなさを感じる場合もありますが、食べ慣れると癖になるという声もあります。
豆を砕いただけの硬いものなので、食感はナッツのよう。
糖質が少なく、噛みごたえがあって満腹中枢が刺激されるので、ダイエット中のおやつにもおすすめです。

女性にうれしい効果・効能

カカオニブには抗がん・抗酸化作用のあるポリフェノールをはじめ、ビタミン・ミネラル・食物繊維など、健康や美容に役立つ成分が豊富。
これらの成分により女性にとってうれしいアンチエイジング効果やダイエット効果が期待できるだけでなく、幸福感を生み出す効果のある成分も入っています。

アンチエイジング効果

アンチエイジング
体内にある活性酸素は、ウイルスや細菌を撃退する大事な役割を果たすもの。
しかし、増えすぎると正常な細胞まで攻撃するようになってしまい、細胞を酸化させ、肌の老化や生活習慣病までも引き起こすようになります。

これに対抗できるのが抗酸化作用のあるポリフェノール。
カカオニブに含まれるカカオポリフェノールには、赤ワインの2倍のポリフェノール効果があると言われています。
紫外線を防御する働きがあり、シワやたるみを防いでくれる美容効果、血液をサラサラにし、動脈硬化などの生活習慣病を予防する健康効果があります。

カカオニブには、新陳代謝を活発にし、美肌を保つ効果のあるミネラル類もたっぷり。
マグネシウムは血圧や血液の循環を正常に保つとともに、便を柔らかくし便秘解消にも役立つ成分です。
鉄は血液の流れをよくし、代謝を上げ、脂肪の蓄積を抑制。
亜鉛は健康な皮膚を保ちます。

これらの豊富な栄養成分により、肌だけでなく身体の内部からのアンチエイジングが期待できます。

ダイエット効果

ダイエット効果

カカオニブのポリフェノールで注目すべきは、カカオポリフェノールだけではありません。
カテキンも豊富で、その含有量は緑茶の4倍。
カテキンには抗ウイルス作用のほか、血糖値や血圧を下げたり、虫歯や口臭、歯周病を予防したりする働き、そして体脂肪を燃焼させる働きもあります。

またカカオポリフェノールにも、脂肪の蓄積を抑える効果があります。
運動習慣があって、チョコレートを定期的に食べている人はBMI(肥満度指数)が低い傾向にあるという、(※1)米カリフォルニア大学での研究結果もあり、これまでのさまざまな研究によって知られてきたチョコレートの効能を改めて示すものとなっています。

カカオニブに豊富に含まれている食物繊維は、リグニンという水に溶けにく不溶性。
腸内の水分で膨らみ、便のかさを増やして排便を促す効果があります。
リグニンにはコレステロールの上昇を抑制する作用や、善玉菌を増やし腸の環境を整える整腸作用があるため、老廃物が排出され、溜め込まない身体になると同時に美肌効果も期待できます。

(※1)参照元:AFP BB NEWS

幸福感を生み出す効果

幸福感
カカオニブの効果効能を語るうえで、興味深い成分があります。
それは、幸福感を生み出す「フェニルエチルアミン(PEA)」「エピカテキン」「アナンダアミド(AEA)」という脳内物質。

PEAは恋愛をしているときに体内で分泌される物質で、ドキドキ感や幸せな気分を作り出します。
エピカテキンはカカオポリフェノールの主成分で、「幸せホルモン」とも呼ばれる脳内物質セロトニンの分泌を促進。
AEAは高揚感、癒し、安眠、モチベーションアップなどをもたらす神経伝達物質で、セロトニンの分泌を助けます。

チョコレートを食べると、なんとなく幸せな気分になるのは、甘いものを食べてほっと一息ついたからというだけではなく、このような幸福効果のある成分が含まれているからなのです。

食べる時の注意点

注意点

健康にも美容にも、精神的にもいろいろな効果のあるカカオニブですが、やはり食べすぎは禁物。
脂肪分の取りすぎで太ったり、カフェインの過剰摂取によって悪影響が出ることもあります。

また、カカオニブの栄養をまるごと取り入れるためには、加熱をしすぎないことも重要。
加熱しすぎるとせっかくの栄養成分が壊れてしまうので、非加熱または48℃以下の低温でローストされた、ローカカオのものをおすすめします。

脂肪分への注意

カカオバターが55%ほど含まれているので、食べすぎると脂肪分の過剰摂取になり、いくら甘くないからといっても太る原因になります。
カロリーとしてはカカオニブ28g(1オンス)で約130kcal。
1回5~6g(23~28kcal)ほど摂取するのがよいとされていますので、目安にしてください。

本来甘みはないはずのカカオニブですが、なかには食べやすくするために甘味料などの添加物が入っている商品があるので注意が必要です。

カフェインへの注意

カカオニブにはカフェインも含まれていますので、妊娠中や授乳中の摂取には注意が必要。

妊娠しているときにカフェインを摂取すると、胎盤のバリアを通り抜けて胎児に影響を及ぼします。
胎児は自分でカフェインを分解したり排出したりすることができない為、自然と蓄積していってしまい、発育を阻害する恐れがあるとも言われています。

世界保健機関(WHO)の発表した妊娠中のカフェイン摂取量の目安は、1日にコーヒーカップ3~4杯分となっています。
妊婦のカフェイン摂取量は国によってさまざまな見解がありますが、1日に200mg~300mgの範囲となっており、健康な成人の1日の摂取量400mg(コーヒーマグカップ3杯分)より少なくなっています。(※2)

スポンサーリンク

国民生活センターによると、70~99%の高カカオ含有率をうたっている高カカオチョコレート100gあたりのカフェイン量は68~120mgです。
カカオニブの1回の摂取量の目安は5~6gなので、コーヒーなどと比べると摂取するカフェイン量も少なくなります。(※3)
なにもかもNGとしてしまうとストレスがたまってしまいますので、適量を守って楽しんでください。

(※2)参照元:食品安全委員会「食品中のカフェイン」(※3)参照元:国民生活センター「高カカオをうたったチョコレート」

カカオニブの生活への取り入れ方

取り入れ方

カカオニブはそのまま食べてもよいのですが、豆乳や牛乳、ナッツ類、オートミールなどの穀類、ドライフルーツなどと一緒に取るとおいしく食べられます。
チョコレートが合うものはほとんどカカオニブとも合うので、チョコレートの代わりにして糖分やカロリーを抑えるとよいでしょう。

朝食べると、ポリフェノールの紫外線予防効果で日中の紫外線対策にもなります。
シリアルに入れたり、アサイーボウルやヨーグルトにトッピングしたりすると、忙しい朝でも手軽に食べられます。
トーストにバターやココナッツオイルを塗り、シナモンシュガーやはちみつをかけ、カカオニブをのせるのも、朝食にぴったり。
カカオニブの苦味がよいアクセントになります。

また、カフェオレやカプチーノ、スムージーなどの飲み物にトッピングするのもオススメです。
カカオニブはしょっぱい味とも合うので、サラダにかけて食べてもOK。
シーザーサラダにベーコンビッツと同じようにふりかけて食べると、抜群の食感に。
クッキーなどにチョコチップ代わりとして入れるなど、いろいろな食品に混ぜたりトッピングしたりして楽しめます。

この記事が参考になったら、シェアをお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

今週のピックアッププロフェッショナル

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。

プロフェッショナル募集


専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。
記事掲載は無料です。

ピックアップ記事

葉酸サプリメント

葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ

妊娠前から妊娠中の女性必見!今注目の【葉酸サプリ】の選び方を最も大切だと感じる5つのポイントに絞って紹介。妊活中や子育て中の主婦が実際にサプリメントを購入して比較してみました!赤ちゃんはもちろんの事自分自身の為にも、正しい選び方を知っておきましょう。

おすすめ記事

  • ランドセル 人気
    【ランドセルの人気傾向】選び方や比較ポイントを徹底チェック!

    多種多彩なランドセルが販売される中でどんな色やデザイン、ブランド、素材が人気なのかを解説! ランドセル選びの基本や比較したい内容、失敗しないためのチェックポイントまでを紹介します。 購入時期の目安情報を参考に、早速ランドセル選びを始めましょう!

  • 花粉症 食べ物
    【栄養士直伝!】花粉症対策に効果的な食べ物&悪化させる食品

    花粉症の症状緩和が期待できる食べ物と悪化させる食べ物を栄養士が指南!発症のメカニズムから食事療法で効果的な成分までをも紹介します。 花粉症対策として取り入れたい食品と飲み物の具体例をチェックして、日常食生活に賢く摂り入れましょう。

  • 中学受験での母親の役割とは?子供のサポート方法を専門家が伝授

    母親として、子供の中学受験にどのように関わればいいのか悩むところ。 どのようにサポートすればいいのか、受験を成功させる母親と失敗させる母親の違いはどこにあるのかについて、中学受験のプロである小川大介先生が指南! 子どもとの距離感を上手く取れているかもチェックしてみましょう。

  • 花粉症で肌荒れに!原因と対策をスキンケアのプロが教えます!

    花粉症の症状は鼻炎・目のかゆみとともに肌にも影響を与えることも!マスクによる擦れや花粉が直接肌に影響を与えるメカニズムと毎日のスキンケアで出来る対策方法・ひどくなった場合の応急処置についてスキンケアのプロが解説!肌トラブルを防ぎながらキレイな肌を手に入れましょう!

スポンサーリンク 専業主婦でも借りられるカードローン主婦の債務整理