syufeel > 記事一覧 > 節約 > 暖房器具の電気代を比較!節約グッズを取り入れて出費を見直そう

暖房器具の電気代を比較!節約グッズを取り入れて出費を見直そう

灯油ストーブ

冷房と暖房では暖房を使っている期間の方が長い事を知っていましたか?
暖房費を節約すれば、年間の光熱費もかなり抑えられ節約に繋がります。
冬場の暖房費を節約し、どんな暖房器具を使用すれば一番光熱費を抑えられるのか?
それぞれの暖房器具にかかる光熱費プラス節約グッズなどを紹介していきたいと思います。

実際にどのくらい節約になるのか?

エアコンのリモコン(暖房)

設定温度を20℃を目安にした場合

エアコン約1,170円の節約
ガスファンヒーター約1,390円の節約
石油ファンヒーター約1,020円の節約

暖房は必要な時にだけ使用した場合

エアコン約900円の節約
ガスファンヒーター約2,250円の節約
石油ファンヒーター約1,680円の節約

エアコン掃除のビフォー&アフター
またフィルターを月に1~2回掃除すると年間で約700円の節約になるだけではなく
モーターに負担がかからないため長持ちします。
(出所:資源エネルギー庁を元に節約金額算出しています。)

エアコン・ガスファンヒーター・石油ファンヒーターでは一番節約になるのは?

エアコンは部屋を暖めるまでにかなりの電力を消費しますので、まずは石油ファンヒーターで部屋を温め、その後エアコンを使うと節約に繋がります。
今、エアコンは省エネになってきているので昔みたいに電気代もたくさんかかりません。
そして、置く場所なのですが窓際に置くことをお勧めします。
外から入ってくる冷気を温め、外へ出ていこうとする暖気が逃げにくいからです。

暖房器具も単品で使用するのではなく扇風機との併用も効果的です。
暖められた空気は部屋の上部にたまっていくので暖房器具近くに暖められた空気が下にいくように扇風機を使用すると短時間で部屋全体を暖められる事ができます。

電気カーペットとこたつの併用もオススメ

電気カーペットも半分だけなど使い分けし、電気カーペットで温まった熱が逃げないように、この時に電気カーペットの下に断熱シートを敷くと節約になります。
setsuyaku06-amazon.dannetsusheet

断熱シートって買わなくちゃいけないの?

断熱シートの代わりになるものがあります。
それは、「段ボール」です。

スーパーや薬局などおむつなど入っている丈夫な段ボールを無料でもらえることろもあるので電気カーペットの下に段ボール敷く事でクッション代わりになって座り心地もよくなります。
台所で作業する主婦にとってキッチンマットの下に断熱シートや段ボールを敷くのもお勧め。

暖房効果を上げる便利グッズ

一つの部屋に大人数集まると暖房器具も活躍するのですが一人の場合にはなるべく重ね着をするのも効果的です。
着る毛布などの着用も暖房費の節約になります。
断熱シート窓
後、隙間があるとどうしてもそこから冷気が逃げていってしまい暖房費が余計にかかってしまうので隙間テープで冷気が逃げないようにしましょう。
窓ガラスに貼る断熱シート(プチプチ)もお勧めですがお客さんが来た時など見栄えが悪いのでカーテンの裏に縫い付けて冷気を遮断する方法もあります。

特に女性は足だけ冷たくなって冷え性の方も多いと思うのですが湯たんぽを使い足を温めておけば体全体の体温を温めることができるので就寝以外にも足元に置いておくと暖房器具を使用するよりも節約になります。

子供達とのハグで冬場は暖房いらず!?

手も足先も冷たい~!
そんな時は・・・最近お年頃になってスキンシップとる事が恥ずかしくなってきた年頃の子供達。
「お母さん、寒い~」と言って子供達に近づき、両手こすり合わせ摩擦のパワーで・・・
母の愛のパワーで心も体もポッカポカ。
たま~におんぶや抱っこもして、愛の力で暖房いらずです。

さらに、冷え性の私は湯たんぽなしで大節約。
冬場になると手足が冷え、あまりにも冷たくなりすぎて寝れないことも・・・。
そんな時、子供たちを先に寝かしつけておくと布団の中は子供の体温でポカポカ!
湯たんぽも電気毛布も一切必要なし。子供達に抱き付くこともできスキンシップ効果大。
冷たすぎる足を子供達にくっつけると起きてしまった!って事もあります(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事が参考になったら、シェアをお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

今週のピックアッププロフェッショナル


スキンケアカウンセラー

松原好克


美容のお悩み一覧へ

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。

プロフェッショナル募集


専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。
記事掲載は無料です。

ピックアップ記事

葉酸サプリメント

葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ

妊娠前から妊娠中の女性必見!今注目の【葉酸サプリ】の選び方を最も大切だと感じる5つのポイントに絞って紹介。妊活中や子育て中の主婦が実際にサプリメントを購入して比較してみました!赤ちゃんはもちろんの事自分自身の為にも、正しい選び方を知っておきましょう。

おすすめ記事

スポンサーリンク 専業主婦でも借りられるカードローン主婦の債務整理