syufeel > お悩み一覧 > 妊娠・出産のお悩み一覧 > 出産の不安や恐怖は取り除ける!ヒプノ赤ちゃんメソッドのすすめ

出産の不安や恐怖は取り除ける!ヒプノ赤ちゃんメソッドのすすめ

妊婦さんの中には、出産することそのものに対して恐怖感があったり、陣痛の痛みに対する不安感などを抱えていたりする人がたくさんいます。
こういった恐怖感や不安感を取り除く方法に、「ヒプノ赤ちゃんメソッド」があります。
ヒプノ赤ちゃんメソッドとは、ヒプノセラピー(催眠療法)の考え方を妊娠・出産に応用し、穏やかで痛みの少ないお産を目指すもの。
無痛分娩を検討している人や、痛みの少ない自然分娩を望んでいる人にも必見の不安解消法を紹介します。

自律神経と痛みの関係

自律神経と痛みの関係

分娩に対する恐怖感を抱えているとき、人間の身体がどういう状態になっているかを知っておきましょう。

私たちの生命活動は自律神経に支えられています。
自律神経には、交感神経と副交感神経の二つがあり、交感神経は活動しているとき、副交感神経は休んでいるときに働きます。

リラックスしている状態、たとえば、何かおいしいものを食べて眠くなった、などという穏やかな気持ちのときには副交感神経が優位な状態になっています。
心と体を調和したバランスのとれた状態に保ち、体の正常機能を回復・維持されるのが副交感神経です。
それに対してストレスを感じたり、怯えたり、驚いたりすると交感神経が優位に働きます。
体の防御機構として作用するのが交感神経の役割なのです。体の中に「闘争・逃走」反応を即座に作りだします。脈を早めて血圧を上げ、瞳孔は拡張し発汗は増します。

お産の痛みの原因とは

実は私たち女性の体は、リラックスして副交感神経の優位な状態で分娩に臨むと、体を緩める作用や鎮痛効果のある「エンドルフィン」というリラクゼーションホルモンがたくさん出るようになっています。
出産のときにリラックスしていると、そのホルモンがたくさん出るはず。
しかし、リラックスしていなくて交感神経が優位になっている状態、心の中に恐怖を抱えたまま身構えた状態や体が硬直し子宮収縮しているような状態だと、リラクゼーションホルモンが出にくくなってしまいます。
逆に言えば、ストレスホルモン、痛みを誘発してしまうホルモンが出るようになります。

人間を最も衰弱させる感情は恐怖であり、穏やかでスムーズな赤ちゃん誕生を妨げる原因にもなり得ます。
恐怖は、痛みをコントロールするための重要なポイントと言えるでしょう。

ヒプノ赤ちゃんメソッドを取り入れよう

ヒプノメソッド

ヒプノ赤ちゃんメソッドとは、「心の中に抱えている恐怖を何とかしましょう」というのもの。
そもそも、出産をする時にリラックスした状態で準備できていれば、ママも赤ちゃんも快適に産めるようになっています。
まず、妊婦さん自身が自分の体についてよく知り、どんなふうにホルモンが働いているのか、分娩のとき子宮の筋肉がどのように収縮してお産が経過するのかという仕組みをしっかり理解することが大切。
そのうえで、自分自身が抱えている恐怖のコントロール方法というものを教えていくのがヒプノ赤ちゃんメソッドです。

恐怖の経験談は誰のもの?

妊娠・出産に対する恐怖を抱えている人のほとんどは、初産にも関わらず、母親や先輩ママなど周りの人からいろいろな経験談を植え込まれ、まるで自分が経験したことのようにイメージできるほどになっています。
「鼻からスイカを出すくらいの痛み」という言葉に象徴されるように、出産はとてつもなく痛いものという体験談があれこれ語られ、体験したことのない人にも痛みがリアルに想像できたりします。

テレビや雑誌、ネットなどのさまざまなメディアで発信される、「想像を絶する痛み」「大変な危険を伴うこともある」というエピソードの影響により、予定日に近づくにつれて楽しみより恐怖が強くなってしまうこともあります。
例えば、雑誌では売れる情報を掲載するために、編集者も毎月必死でネタ作りをします。
その情報が読者にとって本当に有益なのかということまで突きつめて考えず、ただ目を引く情報として発信していることも否定できません。
その結果、怖い合併症や陣痛促進剤・分娩促進剤の副作用など、問題なく普通分娩できる健康な妊婦さんなら心配する必要のない情報までもが流されているのです。

恐怖心の原因を突き止める

そこでまず、恐怖を抱えている妊婦さんに対しては、その恐怖を植え込まれるような情報をどこで仕入れてしまったのか、というところに立ち返ってもらいます。
お母さんから「うちの家系は代々難産だからね、とてつもない痛みを感じるよ」と言われた、お姉さんがかなりの難産でひどい出産だったなど、何かしらの情報が潜在意識の中に埋め込まれていて、それによって恐怖を感じているケースがよくあります。
妊娠・出産の状態には個人差があるといっても、母や家族ならだいたい一緒の経過をたどるのではないかと想像してしまう人は少なくありませんが、実際はそんなことはないのです。

また、テレビのドラマや映画で観たシーンが原因のこともあります。
映画やドラマなどで穏やかな出産シーンを流しても、何も劇的でもなくドラマチックではありませんから、役者さんは大きな声をあげ凄まじい出産シーンを演じることがほとんど。
それらは、おもしろく観せるための演出であり、すべての妊婦さんに起こることではないのです。

しかし、恐怖を抱えた妊婦さんは、そういった情報を全部信じこんでいます。
潜在意識で信じこんでしまっている、植え込まれてしまった「出産=恐ろしいもの」という情報は、本番の妊娠・分娩のときにそのまま身体に反応として出てしまうのです。

自分の目指すお産を考える

イメージトレーニング

そもそも恐怖を抱えてしまった原因のネタをどこから仕入れたのか、というところに立ち返り、それが自分自身の妊娠・出産には関係ないのだ、ということを理解することが大事です。
そして、自分自身はどんな出産がしたいのか という、理想とする出産法を作っていきましょう。
人から得た情報からではなく、自分の理想的な出産のビジョンを明確にし、構築していくのです。

オリンピック選手も使うメソッド

このメソッドは、たとえばオリンピックに出るようなトップアスリートたちはみんな取り入れている方法です。

彼らは4年に一度の大舞台で、最高のパフォーマンスをしなければなりません。
何年も毎日苦しい練習を積み重ねて、本番で本領発揮できなかったら何にもならないという状況にいるのです。
そんなとき、自分の恐怖にとらわれ、失敗したらどうしようという恐れや金メダルを取れなかったらどうしようなどという思いに縛られると、素晴らしいパフォーマンスはできません。

その対処法として、パフォーマンスする前に、そういった恐れに飲み込まれないマインドトレーニングをしています。
トップアスリートたちが、プレーの前にずっとしているのが「イメージワーク」。
ヘッドフォンなどで音楽や自分が成功する方向へ向かわせてくれるような何かを聞いて、集中した状態に持っていっています。
潜在意識の中に成功イメージを植え込む、ということをしているのです。

出産の成功イメージを植え込む

出産に関しても、アスリートのイメージトレーニングのメソッドを取り入れることができます。
恐怖に飲み込まれる前に、まずその恐怖のネタはどこから仕入れてしまったのかを振り返ってみてください。
そして、その先どうしたいのかという自分のモチベーション、さらには成功体験、成功したというイメージを潜在意識にフルに植え込んでいきます。
恐怖が入り込む余地がないくらいに、潜在意識の中に成功イメージを植え込むのです。

ただ、頭では理解していても、それをいきなり実行するのは難しいのが現実。
トップアスリートたちが毎日毎日トレーニングを積み重ねているように、何度も成功イメージを植え込む必要があります。

もちろん、妊娠した女性も人間なので、不安になることもあるし、恐怖を取り除いたつもりでも、また恐怖が押し寄せることもあります。
そのたびに、あくまでも自分が主体であって主人公であるということを自覚し、自分をどんな状態に持っていきたいのか、自分はどんな分娩方法で出産したいのかというところに戻って、穏やかで快適な出産シーンを、その都度イメージの中でありありと体験していくのです。
「出産は受身ではない、病院や先生が産ませてくれるのではない、自分自身が産むのだ。しかも、その産み方は自分で決められる」ということを何度も思い出し、自信と確信を取り戻すのです。

自分が主人公でいるために

自分が主人公

出産に限らず、みんな人生に対して何かしらの恐怖を持っています。
そして恐怖のままにほったらかしているのです。

理想の人生や理想の出産方法について聞いてみると「えっ、いやそんなこと分かりません」「自分で決められるんですか?」という回答をする人も少なくありません。
しかし、自分の体をコントロールするのはマスターである自分自身の意識であり、体はロボットのようにマスターの言うことを聞くもの。
まずは、自分がどうしたいのか、どんなふうに赤ちゃんの誕生を迎えたいのかを決めるのが何よりも大事なのです。
恐怖に操られた無意識の奴隷ではなく、意識的に理想とする出産シーンを作っていくのです。

自分が出産の主人公でいるためには、しっかりとしたビジョンを立て、それに向かって恐れに飲み込まれない自分を思い描き、日々イメージトレーニングを積み重ねていく姿勢が大切です。
葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事が参考になったら、シェアをお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

今週のピックアッププロフェッショナル

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。

プロフェッショナル募集


専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。
記事掲載は無料です。

ピックアップ記事

葉酸サプリメント

葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ

妊娠前から妊娠中の女性必見!今注目の【葉酸サプリ】の選び方を最も大切だと感じる5つのポイントに絞って紹介。妊活中や子育て中の主婦が実際にサプリメントを購入して比較してみました!赤ちゃんはもちろんの事自分自身の為にも、正しい選び方を知っておきましょう。

おすすめ記事

  • 花粉症 食べ物
    【栄養士直伝!】花粉症対策に効果的な食べ物&悪化させる食品

    花粉症の症状緩和が期待できる食べ物と悪化させる食べ物を栄養士が指南!発症のメカニズムから食事療法で効果的な成分までをも紹介します。 花粉症対策として取り入れたい食品と飲み物の具体例をチェックして、日常食生活に賢く摂り入れましょう。

  • 花粉症で肌荒れに!原因と対策をスキンケアのプロが教えます!

    花粉症の症状は鼻炎・目のかゆみとともに肌にも影響を与えることも!マスクによる擦れや花粉が直接肌に影響を与えるメカニズムと毎日のスキンケアで出来る対策方法・ひどくなった場合の応急処置についてスキンケアのプロが解説!肌トラブルを防ぎながらキレイな肌を手に入れましょう!

  • 子供乗せ自転車 安全性
    子供乗せ自転車の安全性をチェック!ママ必見の基礎知識と選び方

    子供乗せ自転車を危険な乗り物にしないため、安全性の高い乗り方や自転車選びのポイントを伝授。 ママならしっておくべき子供乗せ自転車の交通ルールもしっかりチェック! さらに、安全基準をクリアしている自転車の見分け方や人気のメーカーも紹介します。

  • ランドセル 人気
    【ランドセルの人気傾向】選び方や比較ポイントを徹底チェック!

    多種多彩なランドセルが販売される中でどんな色やデザイン、ブランド、素材が人気なのかを解説! ランドセル選びの基本や比較したい内容、失敗しないためのチェックポイントまでを紹介します。 購入時期の目安情報を参考に、早速ランドセル選びを始めましょう!

スポンサーリンク 専業主婦でも借りられるカードローン主婦の債務整理