syufeel > お悩み一覧 > 妊娠・出産のお悩み > 妊活に夫が協力したくなるマル秘対処法!男性の意外なホンネとは

妊活に夫が協力したくなるマル秘対処法!男性の意外なホンネとは

妊活にはパートナーである夫の協力が欠かせません。
しかし実際は、「旦那さんがあまり協力してくれない」「自分ばかり頑張って、協力してもらう感じに疲れた」など、夫との温度差にストレスを感じる人の声も目立ちます。
そこで今回は、パートナーシップの見直しと改善に必要な対策を、ヒプノセラピー(催眠療法)の手法とともにご紹介。

夫と一緒に妊活を頑張る前に、まずは良好な夫婦関係を築きましょう。
その結果として、かわいい赤ちゃんのママとパパになるのが理想です。

夫婦のパートナーシップを改善する

パートナーシップの改善
不妊治療を長く続けるなかで、夫婦の気持ちがすれ違ったり、関係が破たんしたりすることは珍しくありません。
それでも子どもが欲しいという強い思いは変わらず、「夫の役割は赤ちゃんを作ることだけ」と言いきってしまう人もいますし、夫に「この日は排卵日だから早く帰ってきて」など強く指図し、ときには責め続け、結局、旦那さんが家を出て行ってしまったというケースもあります。

たしかに不妊治療は、男性より女性側に負担がかかりやすく、治療の方法も女性の方が多いため、妊活は夫に協力してもらうというスタンスになりがちです。
でも、不妊原因は夫婦でフィフティフィフティ。
そのため不妊に悩む人のためのセラピーでは、パートナーシップの見直しを重視しています。

人生の本来の目的を思い出そう

妊活を目的としてパートナーシップを見直す場合、「そもそも赤ちゃんって、どうして授けられるんだろう」という原点を思い出してもらうことも大事です。
やはり赤ちゃんは、夫婦が愛し合ってこその愛の結晶。
幸せのゴールではないはずです。

その先に続く人生が重要であり、その愛を家族関係のなかで作り上げていくことが、本来の人生の目的と考え、私たちセラピストも、妊娠そのものをゴールとする設定はしていません。
その後の、豊かな家族関係を築く土台を作るために、不妊に悩む人に寄り添い、パートナーシップを非常に重視したケアを行っています。

大切な人だから本音が言えない?

コミュニケーション不足

パートナーシップが悪化する原因は、ずばりコミュニケーション不足です。
夫婦が本音で語り合えていないのです。

子ども時代に満たされなかった欲求があると、「インナーチャイルド(内なる子ども)」として、成人後も影響がありますが、親に「愛されたい」「認めてもらいたい」という思いは、そんなインナーチャイルドを抱える要因の一つになります。

その状況のなかで大人になり、結婚すると、親に向いていた「愛されたい」「認めてもらいたい」という欲求が、今度はパートナーに向けられます。
しかし、本当の気持ちを言ってしまうと、「関係性が崩れるのではないか」「相手からの愛を失うのではないか」と恐れて、大切な相手ほど、その気持ちを素直に伝えられません。
こうした本音を言えない状況が、夫婦間のコミュニケーション不足を招いてしまうのです。

夫婦で人生を歩み、さまざまな出来事が起きるなかで、お互い本音でコミュニケーションをとっていける関係をつくっていくというパートナーシップが、子作りをするうえでは不妊治療以前の大きなポイント。
逆に言うと、不妊治療はパートナーシップを見直すための、良いきっかけになるはずです。

夫のストレスにも目を向けてみる

妊活を夫とともに頑張るうえでは、妻が男性の視点に立つことも大切です。
今の社会状況では、男性も相当追い詰められたストレスフルな生活をしていますし、精子の数が少ない無精子症、ED(勃起不全)など、男性不妊の原因はそんなストレスが関係している可能性も高いからです。

夫は男性の立場で追い詰められて、妻は女性の立場で不妊治療してまた追い詰められるという状態では、夫婦とも救われません。
まして、そこで互いに責め合っても悪循環になるばかりです。

ですから、まずは自分を知ることが大切。
そして、己を知って自分を癒しながら、相手も理解し、互いに癒し合うことを意識しましょう。
そうして夫婦の良好な関係を取り戻すことが、妊娠力アップにもつながります。

パートナーシップ改善の催眠療法

イメージ会話

ヒプノセラピーではパートナーシップの改善を目的に、パートナーシップのイメージワークを行います。
具体的にどんなセッション(カウンセリング)を行うのか、実際の例を挙げてお伝えします。

本音と本音が行き交うイメージ会話

パートナーシップのイメージワークでは、参加者にまず催眠に入ってもらい、心地よい大好きな場所を思い浮かべてもらいます。
仮にそれを楽園と想定した場合、「自分が一番リラックスして自由でいられる、そんな楽園に入っていきましょうね」と促すのです。

次に「では、その楽園のなかに、今からあなたのパートナーを呼んでこようね」と、パートナーをそこに呼び出し、「そこでゆっくり座ってお話しましょう。日頃、あなたが彼に言いたいけど言えないこと、または常に言い続けていることでもかまわないから、あなたの気持ちや感情、何でもいいので、今、彼にぜんぶ伝えてごらん」と続けます。

すると、最初は「あんたね…」と不満を言うところから始まり、「どうして分かってくれないの」など、参加者の一方的な気持ちがあふれてくるので、これまで溜めていた気持ちや抑圧していたものを、そのままぜんぶ吐き出してもらいます。

そして、「よく吐き出せたね。では次に3つ数えたら、相手に入ってみるよ。彼は今のあなたの気持ちを聞いて、どんな状態、どんな気持ちでいるのかな?いくよー、1、2、3」と声をかけ、参加者は男性側の人格にチェンジ。
その人格に、「今、○○さんはこう言ったね。日頃、あなたに言えなかったことを、こんなふうに打ち明けてくれたけど、それを聞いて今、あなたはどんなふうに思う?奥さんに対して何て言いたい?」と聞くのです。

これは人格交代という手法ですが、相手の気持ちを深く知るうえで、とても効果的。
相手のなかに入ると、その人の気持ちが本当に良く分かり、「えっ?」と思うような感情にも触れることがあるほどです。
ぜんぶ一人の口が語るわけですが、「パートナーはこんなふうに思ってたんだね。それに対してあなたはどう思うの?」というかたちで、この人格交代を繰り返しながら、夫婦の本音のコミュニケーションをとっていきます。

そうするとその不平不満、文句、相手に対する欲求の根底には、お互いに「恐れがあった」「悲しみがあった」「愛されたいという欲求をもっていた」ということに気づいていくわけです。
相手に一番見せたくない脆弱な自分というものがあらわになり、そこでコミュニケーションをとれた時に、人は非常に素直になることができます。
そこで二人は和解し、愛し合っていた原点…深い愛の交流に戻り、パートナーシップが改善されるというわけです。

「でも実際には夫はその場にいなくて、参加者のイメージのなかの出来事でしょ」と思われるかもしれません。
しかし、心理学者のユングが言うとおり、人の意識のはるか深層には、この世界の全存在が集合的無意識でつながっている「ワンネス」という領域があり、私たちはその領域までいってコミュニケーションをはかっています。

そのため、現実の生活に戻ったあとも、参加者だけではなく、セッションの時の登場人物も含めて変化があるのです。
「家に帰ると主人がコロッと変わっていた」「いつもカチンときていた相手の言葉に、優しい言葉で返すことができた」「これまで相手を追い詰めるような言葉を無意識に吐き出していた自分に気づき、それをやめたら、相手が優しくなった」など、本人にも、相手にも、夫婦関係にも大きな改善が見られます。

夫婦それぞれのセッションも効果的

夫婦二人のセッション

パートナーシップ改善をテーマとするセラピーは、できれば旦那さんにもセッションに参加してもらうことをすすめています。
といっても、二人が一緒にセッションにのぞむというわけではありません。

パートナーシップの問題について二人で向き合う時間はつくってもらいますが、セッションには交互に来てもらうようにします。
子供ができにくい原因は夫婦フィフティフィフティで男性側にも可能性があり、その辺りを確かめるためにも、二人それぞれのセッションが必要だからです。

たとえ相手がパートナーでも、言えないことはあります。
奥さんからは、「私たちはとても仲の良い夫婦。彼はすごく優しくて、不妊の検査や治療にも協力的」という話だったのに、旦那さんに来てもらうと、彼は実はとてもたくさんのフラストレーションを抱えていたということに気づくこともあります。
男女はそれぞれの主観でパートナーシップを見ているため、そこを交流させながらバランスをとり、本来の健やかな状態に戻していくのがセラピーの役割です。

ただし、夫婦それぞれにセッションしても、その内容をセラピストが相手に伝えることはありません。
「セッションの結果、あなたが今日気づいたことは自分の口で相手に伝えてくださいね」という形で、フェアに接しています。

夫婦の関係性を再構築し、新たに良い状態にしていくのは二人の仕事。
互いに相手の気持ちを深く理解してから、パートナーシップやの問題や妊活に取り組んでほしいと考えています。

葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事が参考になったら、シェアをお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

今週のピックアッププロフェッショナル

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。

プロフェッショナル募集


専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。
記事掲載は無料です。

ピックアップ記事

葉酸サプリメント

葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ

妊娠前から妊娠中の女性必見!今注目の【葉酸サプリ】の選び方を最も大切だと感じる5つのポイントに絞って紹介。妊活中や子育て中の主婦が実際にサプリメントを購入して比較してみました!赤ちゃんはもちろんの事自分自身の為にも、正しい選び方を知っておきましょう。

おすすめ記事

  • 花粉症で肌荒れに!原因と対策をスキンケアのプロが教えます!

    花粉症の症状は鼻炎・目のかゆみとともに肌にも影響を与えることも!マスクによる擦れや花粉が直接肌に影響を与えるメカニズムと毎日のスキンケアで出来る対策方法・ひどくなった場合の応急処置についてスキンケアのプロが解説!肌トラブルを防ぎながらキレイな肌を手に入れましょう!

  • ランドセル 人気
    【ランドセルの人気傾向】選び方や比較ポイントを徹底チェック!

    多種多彩なランドセルが販売される中でどんな色やデザイン、ブランド、素材が人気なのかを解説! ランドセル選びの基本や比較したい内容、失敗しないためのチェックポイントまでを紹介します。 購入時期の目安情報を参考に、早速ランドセル選びを始めましょう!

  • 花粉症 食べ物
    【栄養士直伝!】花粉症対策に効果的な食べ物&悪化させる食品

    花粉症の症状緩和が期待できる食べ物と悪化させる食べ物を栄養士が指南!発症のメカニズムから食事療法で効果的な成分までをも紹介します。 花粉症対策として取り入れたい食品と飲み物の具体例をチェックして、日常食生活に賢く摂り入れましょう。

  • 花粉症特集記事
    プロ5人が教える花粉アレルギー対策!時期を狙って花粉症を回避

    花粉の飛散によって起こるアレルギー症状の対策ポイントについて、漢方・アロマ・スキンケア・メイク・掃除のプロフェッショナル5人に聞いてみました!体の中からや、外から出来る対策方法を紹介しています。自分の症状や悩みに合った解決策を見つけたい方必見です!

スポンサーリンク 専業主婦でも借りられるカードローン主婦の債務整理