syufeel > 記事一覧 > 妊娠・出産 > なぜ妊娠できない?ヒプノセラピスト宮崎先生が語る潜在意識の力

なぜ妊娠できない?ヒプノセラピスト宮崎先生が語る潜在意識の力

妊活や不妊治療などを続けていると、なかなか結果につながらない焦りから心も体も苦しくなり、逃げ場のないような気持に苛まれる女性は少なくありません。
そんな、さまざまな悩みを抱える妊活中の女性を、ヒプノセラピストという立場から応援しているのが、ヒプノウーマン代表の宮崎ますみ先生です。
今回、宮崎先生には現在の主な活動内容とともに、注目の催眠療法「ヒプノセラピー」について詳しくお話いただきました。

女優からヒプノセラピーの道に転向

転向の理由

── ヒプノセラピストやヒプノウーマン代表のほか、女優、エッセイストなど、さまざまな肩書がありますね。

今はヒプノセラピストとしての活動が中心です。
15歳~26歳まで女優をしていましたが、今、この肩書で仕事をするのは、講演依頼やテレビCMの出演くらいですね。
「未来を担う子どもたちが心身ともに健全に生きていける社会づくりをしたい」という思いがあり、演技の仕事はやめました。
もっとも、直感に従って生きている人間なので、今後の女優活動については自分でも分かりませんけれど。

現在は、子どもを育む親のほうに目を向けたヒプノセラピーの活動に力を入れていて、妊娠出産に関する仕事も多いです。

── ヒプノセラピストとして、具体的にどんな活動をされているのですか?

ヒプノセラピストのインストラクターとして、セラピストの養成に力を注いでいるほか、セラピストとして個人向けのセッション(カウンセリング)もしていますし、全国の講演活動やワークショップもしています。
また、ヒプノセラピーに関する執筆もしています。

不妊セラピーは対面スタイルで対応

活動内容

── 対面スタイルでは個人セッションもされていますが、スカイプなどを使った通信スタイルのセッションはされていないそうですね。

自分に自信をつけたいという自己啓発的な目的の暗示療法や、何か目標達成のための催眠療法をしてほしいというレベルであれば、スカイプでも対応できなくはないです。
でも、不妊の悩みなど、人によっては深いトラウマに関わる可能性もある場合のセッションは、その意識の蓋を開けた瞬間に過呼吸やパニックを起こす人もいるわけです。
そうした場合に、スカイプで手が届かないとうのは危険ですよね。
潜在意識を扱うセラピストとしての責任がありますから、いい加減な対応はできません。

── セラピストにもいろいろな方がいらっしゃるようですが、セラピストを選ぶ場合、ある程度の実績があることや、信頼度の高いところで学ばれた経歴などが、一つの手がかりになりますか?

そうですね。ヒプノセラピストは国家資格ではないだけに、信頼できるセラピストをしっかり選ぶ必要があります。

催眠療法で潜在意識にアクセス

催眠療法

── ヒプノセラピーについて知らない人も多いようです。ヒプノセラピーが基本的にどんなものかお話いただけますか?

「ヒプノ」を直訳すると「催眠」。ヒプノセラピーとは、催眠療法のことです。
催眠療法というと、催眠術ショーのようなものをイメージする人も多いと思いますが、実際はまったく別もの。
クライアントに催眠状態に入ってもらう目的は、催眠療法の場合、潜在意識に隠れた「生きにくさの理由」などにアクセスするためですし、この催眠状態はクライアント自身の意思で常にコントロールできるものです。

── 潜在意識にアクセスするとは、どういうことでしょうか?

人には自覚できる意識「顕在意識」と、無自覚の意識「潜在意識」があります。
言い換えれば、意識と無意識ですね。
私たちの意識のうち、論理的思考や理性や知性や判断などをつかさどる顕在意識は約10%。
その下の、感情や感覚、直感などをつかさどる潜在意識が80%。
さらに深くに10%の超意識(集合的無意識)と呼ばれる領域があります。
超意識も含めた90%を潜在意識と呼ぶことも多いです。

潜在意識と顕在意識は、「クリティカルファクター」という膜で隔てられていて、これは8歳~9歳くらいにできるものですが、ヒプノセラピーでは、潜在意識と顕在意識がクリティカルファクターで隔てられる前の、幼少期の経験や環境を重視します。

というのも、潜在意識がまだクリティカルファクターで守られていない幼少期は、最も身近な人(主に母親)から与えられる言葉や態度などの情報が、潜在意識にストレートに届き、主観的に解釈したものが(客観的事実がどうであれ)、深層に埋め込まれてしまうため。
この時期に取り込まれる情報には、「私は愛されている」などのポジティブなものも、「何をやってもダメ」などのネガティブなものもあります。
しかし、いったんクリティカルファクターができてしまうと、これが蓋のようになって、それ以前に届いた情報をそのまま閉じ込め、本人に真実だと信じ込ませてしまいます。
その記憶はまるで暗示のように本人を縛り、人格や性格、感情的基盤を形成し、その後の人生にも大きく影響を与えていくのです。

ヒプノセラピーでは、クライアントを催眠状態にすることで、潜在意識の蓋となっているクリティカルファクターを取っ払い、何が本人を縛っているのか確かめていきます。

インナーチャイルドを救い出す!

インナーチャイルド

── 幼少期の記憶のなかに、自分を縛っていた原因をみつけることで、生きづらさなどの問題が解決するということでしょうか?

ただ原因を確かめるだけでは充分ではなく、未解決で傷ついたまま立ちすくんでいるインナーチャイルド(内なる子ども)を救い出してあげるという作業が最も大切です。
具体的には、催眠状態のイメージのなかで、抑圧され続けてきたその当時、言えなかったこと、言いたかったことを吐き出してもらい、相手とコミュニケーションをはかって、和解していくのです。

── イメージのなかのコミュニケーションや和解で、潜在意識を変えることができるのですか?

リアルな感覚をともなったイメージをしてもらうことにより、愛されていないと思い込んでいたインナーチャイルドが、「私、愛されていたんだ!」とか、「どうせ価値のない人間だと思い込んでいたけど、私は価値ある人間なんだ。しかも認めてもらえた!」など、記憶を書き換えることができます。
こうしたヒプノセラピーの一連の作業によって、今の時代ならではの生きにくさが解消されていくことにつながっていきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事が参考になったら、シェアをお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

今週のピックアッププロフェッショナル


スキンケアカウンセラー

松原好克


美容のお悩み一覧へ

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。

プロフェッショナル募集


専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。
記事掲載は無料です。

ピックアップ記事

葉酸サプリメント

葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ

妊娠前から妊娠中の女性必見!今注目の【葉酸サプリ】の選び方を最も大切だと感じる5つのポイントに絞って紹介。妊活中や子育て中の主婦が実際にサプリメントを購入して比較してみました!赤ちゃんはもちろんの事自分自身の為にも、正しい選び方を知っておきましょう。

おすすめ記事

スポンサーリンク 専業主婦でも借りられるカードローン主婦の債務整理