syufeel > 記事一覧 > 妊娠・出産 > 食事で無理なく妊娠力アップ!薬膳から学ぶ「妊活によい食べ物」

食事で無理なく妊娠力アップ!薬膳から学ぶ「妊活によい食べ物」

食事で体を整える薬膳の考え方にもとづき、妊娠力アップに効果のある食べ物を紹介します。
赤ちゃんに早く会いたいと積極的な妊活をしている人はもちろん、これから妊活や不妊治療を始めようかなと考えている人もぜひ、毎日の食生活の参考にしてください。

妊活に効果的な食べ物

妊活で大切なのは、血(けつ)を補う補血です。日本人女性は基本的に血の足りない人が多いので、妊活中は特に意識して、良質な血をつくってくれる食材を積極的に食べましょう。
補血(ほけつ)の食材というと、赤色の食材、黒色の食材が中心。さらに、卵(らん)の質を上げるスペシャル食材もあります。
妊活におすすめの食材

赤色の食材
トマトやパプリカ、人参など、全体的な見た目が赤色の食材を指します。血を補ううえでは、レバーや、脂身のない赤身肉、カツオなど、動物性のものが特に必要となります。

黒色の食材
黒豆や黒ゴマなど、全体的な見た目が黒色の食材を指します。レーズンやプルーン、黒きくらげなどもおすすめ。
また、牡蠣をはじめ、アサリやシジミ、帆立などの二枚貝は非常に高い補血効果があります。

スペシャル食材
赤い食材のナツメやクコ、さらに黄花菜(ホワンホアツァイ)のつぼみ「金針菜(きんしんさい)」は、補血のスペシャル食材です。
卵の質を上げたいという人は、これらの食材を摂ることが、妊活の際の一つの目安となります。

食べ方のポイント

スペシャル食材のナツメやクコなどは、毎日少しずつ食べることにより、確実に良い影響をもたらします。
また、普段の食材選びに、赤色の食材、黒色の食材をすこしずつ意識して摂ることも、妊娠しやすい体作りに役立ちます。

同じお刺身でもタイではなくカツオにしようとか、すり胡麻を選ぶ時、白ゴマではなく黒ゴマを選ぶなど、そんな気軽さでかまいません。それだけでも効果は大きく違ってきます。

妊活に補血が大切な理由

妊娠しやすい体づくりには卵子をつくる力を高めることが必要です。このとき使われるのが血。血液が足りない人の場合、不妊治療で卵子が採れないということも起こります。

また、排卵誘発剤を使うことで、身体の栄養分が不足することもあります。
通常であれば1個の卵子を作るところ、排卵誘発剤を使うと卵子を3つも4つも作ることになるため、そのぶん大量の血を消耗するからです。

ですから、妊活中で妊娠率を上げたい人や体外受精を考えている人、不妊に悩んでいる人は補血の食材を意識的に摂ることが大切になってきます。

30代・40代は血行不良の予防を!

血流に注意
妊活中の食生活では、ここまで説明したとおり、血を補う食材を積極的に摂取することが大切です。
なかでも30代・40代の妊活中の人はこれらに加え、血液の流れを良くする食品も意識して食べるよう心がけましょう。

というのも、血行不良は30代からリスクが高まるからです。
40代になると補血だけでは足りないくらいに血液の流れが滞り、「瘀血(おけつ)」という状態になりやすくなります。 
そこで、注目されるのが血流を良くするサバやイワシなどの青魚。DHAやEPAの栄養素が含まれている魚がおすすめです。
また、薬膳食材の紅花やバラの花など、花びら系の食材を調理や飲み物に使ったものも血行促進に効果があります。

妊活中に避けた方がよい食べ物

避けた方がいい食べ物
妊活中に摂ったほうが良い食べ物がある反面、摂りすぎないほうが良い食べ物もあります。

なかでも注意が必要なのは、むくみや冷えの原因になる食材と、血行不良を引き起こす食材の摂りすぎです。
絶対にダメというわけではなく、摂取量の程度の問題。過剰摂取にならないよう気をつけましょう。

むくみや冷えの原因になる食材

糖質や乳製品を摂りすぎると、身体の中に水分を引きとめる作用が働き、むくみや冷えの原因になります。
毎日のティータイムは生クリームたっぷりのスイーツ風ドリンクが定番という人もいますが、妊活中は控えめにしたほうが良いです。

血行不良を引き起こす食材

スナック菓子には、トランス脂肪酸や古くなった油が多く含まれていることがあります。それにより血行不良が引き起こされる可能性もあるので、食べ過ぎないように注意しましょう。

好きな食べ物をやめられないとき

大好きなスイーツを全部ダメと考えると楽しみがなくなり、ストレスになってしまいます。
そこで、もっと気軽に「必要以上に食べすぎてないかな?」「なにか他のもので代用できないかな?」という考え方をしてはいかがでしょうか。

たとえば、スナック菓子の代わりに、ナッツ類やドライフルーツ、グラノーラ入りのクッキーに置き換えたり、ティータイムには、生クリームたっぷりのスイーツ以外のものを用意したりするなどの方法も試す価値はあります。

これまで日常的に食べていたスナック菓子を体に良い他のものに置き換えると、今までよりすこし値段が張るということもあるかもしれません。
けれど、こうした生活習慣を身につければ、妊活中はもちろん将来的な健康面においても良い影響がもたらされます。

葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事が参考になったら、シェアをお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

今週のピックアッププロフェッショナル


メイクアップアーティスト・オーガニックメイクアップアーティスト

星 泰衣


美容の記事一覧へ

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。

プロフェッショナル募集


専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。
記事掲載は無料です。

ピックアップ記事

葉酸サプリメント

葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ

妊娠前から妊娠中の女性必見!今注目の【葉酸サプリ】の選び方を最も大切だと感じる5つのポイントに絞って紹介。妊活中や子育て中の主婦が実際にサプリメントを購入して比較してみました!赤ちゃんはもちろんの事自分自身の為にも、正しい選び方を知っておきましょう。

おすすめ記事

スポンサーリンク 専業主婦でも借りられるカードローン主婦の債務整理