syufeel > お悩み一覧 > 冠婚葬祭・暮らしのマナーのお悩み一覧 > 厄払いの時期とは?プロが教える厄払いへ行くタイミングと方法

厄払いの時期とは?プロが教える厄払いへ行くタイミングと方法

神前

このお正月に、知り合いのお嬢様が厄年ということでご相談にみえました。
今年32歳になる方です。
「神社の初詣に行ったら、厄年だと知り気になっています。」とのことでした。

知らないうちに過ぎてしまう人もいらっしゃいます。
後で振り返ったらそういえばあまり良く無いことが起きていたな、なんて言う人もいらっしゃいます。

気になる人には「厄払い」をお勧めします。
これは厄年だからとか厄払いのためだけにお勧めするのではありません。
厄払いをきっかけに地元の氏神様にお参りして、その土地との関係を繋いだり紡いだりできると良いと思うからです。

普段、氏神様にお参りしても、正式にお参りすることはなかなかありません。
厄年を機に昇殿参拝(しょうでんさんぱい:特別な祈願がある場合の参拝。社務所で申込み拝殿内、または神楽殿で参拝。)することで地域で生きる人を作ると感じています。

スポンサーリンク

厄年の年齢の数え方

厄年は男性と女性では年齢が違います。

男性61歳  42歳  25歳
女性37歳  33歳  19歳

昔は数え年で年齢を表しましたので、少しわかり難いです。
現在の誕生日がきて年を取る「満年齢」の数え方とは違いますので少し注意が必要です。

「数え年」は生まれたその年を1歳と数えます。
お腹の中で命が宿ったときから生まれるまでも1年と数えるわけですね。

また、お正月を年の始まりとするか、節分明けの「立春」を年始めとするかは、土地柄もあるようです。
節分の「豆まき」のあとでまいた豆を頂きますが、年の数よりひとつ多く頂くというのも数え年の考え方です。

ここでは統一して、お正月が明けたらひとつプラスした年齢で考えることに致しましょう。
わかりやすくするために、実際の2015年の厄年の生まれの方を記しておきます。

男性の厄年

前厄本厄後厄
42歳の大厄昭和50年
(1975年)
昭和49年
(1974年)
昭和48年
(1973年)
61歳の厄年昭和31年
(1956年)
昭和30年
(1955年)
昭和29年
(1954年)
25歳の厄年平成4年
(1992年)
平成3年
(1991年)
平成2年
(1990年)

女性の厄年

前厄本厄後厄
33歳の大厄昭和59年
(1984年)
昭和58年
(1983年)
昭和57年
(1982年)
37歳の小厄昭和55年
(1980年)
昭和54年
(1979年)
昭和53年
(1978年)
19歳の厄年平成10年
(1998年)
平成9年
(1997年)
平成8年
(1996年)

ご相談のお嬢様は、昭和58年6月生まれの現在31歳です。
「大厄」ですね。
今年32歳になりますが、数えでお正月過ぎたのでもうひとつプラスすることになり、33歳の本厄ということになります。

そもそも「厄年」はなぜ存在するのでしょう

ストレス
昔は、地域と住人、地域と自然、地域と神社が密接に関わって日々の暮らしがありました。
そして日常と分けて「晴れ」といわれる日があり、行事としていました。
冠婚葬祭の「祭」にあたります。
それが「祭り」であり「祀り」であり「政り事」だったのです。

そもそも「厄年」は、そんな祭り事に参加する人たちが「物忌み」といって、神事に携わる行事に参加するための清めでした。
「厄」は「役」から来たという説もあり、地域の祭事の役割を持つような大事な節目の年回りでもあったのだと考えられます。

一夜、お社(やしろ)に籠もり、穢れを祓って祭事に臨むということが行われていました。
このことから、「厄」は悪いことがやって来るというより、自分の中に溜まってしまう穢れが災いを引き起こすということなのだと解釈できます。

特にこの年齢に行うのは、祭事にかかわらず社会的にも人生においての節目となる年回りなのでしょう。
体に変調を来したりと社会的にも変化の年齢です。
精神的にもストレスが多くなるときでもあります。

昔も今もその年齢に大きく代わりはないようですね。
男女で年齢が違うのも納得できます。
そういうときには、自らを振り返り身を清め心新たに自らを戒めながら臨むことが大事なのではないでしょうか。

厄払いはどこですればよいのでしょう

全国には厄払いの神社があちらこちらにあります。
そのような著名な神社で行う方もたくさんいらっしゃいます。

しかしながら、先ほど申しあげたことを考えますとできるならば氏神さまにてお祓いして頂くのが宜しいのではないかと思われます。
「祓って頂くことばかり」にならず、「こんにちまで、無事に過ごさせて頂いた感謝」を込めて臨みましょう。

スポンサーリンク

厄払いの流れ

  1. 事前に、神社に問い合わせて日程を決めます
  2. 服装は、きちんとした装いにしましょう
  3. 男性ならジャケット着用。
    靴を脱いで社殿に上がりますので、靴や靴下にも心を配りましょう。
    女性も正座をすることも考慮して、タイトな服装よりゆったりしたスカートなどを着用するとよいでしょう。
    伊勢神宮や他の神社でも正式参拝の折りに、女性の場合、装いの色は黒装束にならないよう、淡い色の方が良いと伺いました。
    生足は失礼ですから気をつけましょう。

  4. 「御初穂料」と書いたお包みをお持ちします
  5. 金額はそれぞれですが、一般的に5000円~10000円です。
    新券を用意しましょう。
    お札の表は顔のある方、上下は顔を上に致します。
    一般の蝶結びの祝儀袋、または、白い祝儀用の封筒に「御初穂料」と書き、下に厄よけをする本人の名前を書きます。
    受付にて、申し込み時にお渡しします。
    神社で袋を用意していることもありますので、実際にお尋ねになるとよいでしょう。

  6. お辞儀は最敬礼をしましょう
  7. 正式参拝、昇殿参拝のお辞儀は最敬礼という、90°のお辞儀です。
    角度が問題なのではなく、心を込める気持ちが角度に現れるということです。

  8. お払い次第を確認しましょう
  9. お払い次第(お払いの流れ)は、神社によっても多少ちがいがあるかもしれませんので直接お尋ねになるとよいでしょう。
    どこでも行われる玉串奉奠(たまぐしほうてん)の方法については記しておきます。

玉串奉奠の作法

玉串
玉串奉奠(たまぐしほうてん)とは榊の枝に紙垂をつけたものを、神前に捧げることです。
この受け取り方、捧げ方には作法があります。

  1. 神職から玉串を渡されるときは、右手で玉串の根元を上の方から持ち、左手で葉先を支えるように持ちます。葉先の方が高くなるように。
  2. 玉串を捧げる台(案)の前へ進み、会釈(正式名は異なります)をします。
  3. 玉串を時計回りに回しながら祈祷の気持ちを込めます。
  4. 玉串の根元が神前に向かうようにして捧げます。
  5. 二礼二拍手一礼をして、会釈をして元の席に戻ります。

和のNG作法

昇殿参拝も昨今は正座をしなくて良い場合もありますが、正座や、和の空間での作法を心得ていると安心です。
いくつか簡単に述べておきます。

  • 敷居を踏まない
  • 畳の縁を踏まない
  • 畳の縁の上に座らない・物を置かない
  • 座布団がある場合、座布団の上に立たない

直会(お神酒を頂く)

直会(なおらい)は神様に供えた神饌やお神酒を下げて頂くことです。
神様からの力を頂くという意味があります。
神様のご祈祷を受けるという非日常から、日常に戻るための儀式ですのでお酒が苦手でも頂きましょう。

厄年にしたらよいこと

よく厄年に新築したり、引っ越ししたり、新しい事を始めるのは良く無く、逆に出産は厄落としにもなる等と聞きます。
厄の意味から考えれば、それはお役(厄)が巡ってくる頃に、身を慎んで備え臨むべきだと考える事ができます。

これをしたら良い、これをしてはいけないという事よりも、「我が身を慎む」気持ちを持って日々を送る事が大事だと思います。

合わせて読みたい生活のマナー

お墓参りの必要な持ち物や素朴な疑問について

お彼岸に墓参りする意味は?時期や服装など墓参りの仕方を解説!

この記事が参考になったら、シェアをお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

今週のピックアッププロフェッショナル

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。

プロフェッショナル募集


専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。
記事掲載は無料です。

ピックアップ記事

葉酸サプリメント

葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ

妊娠前から妊娠中の女性必見!今注目の【葉酸サプリ】の選び方を最も大切だと感じる5つのポイントに絞って紹介。妊活中や子育て中の主婦が実際にサプリメントを購入して比較してみました!赤ちゃんはもちろんの事自分自身の為にも、正しい選び方を知っておきましょう。

おすすめ記事

  • 子供乗せ自転車 安全性
    子供乗せ自転車の安全性をチェック!ママ必見の基礎知識と選び方

    子供乗せ自転車を危険な乗り物にしないため、安全性の高い乗り方や自転車選びのポイントを伝授。 ママならしっておくべき子供乗せ自転車の交通ルールもしっかりチェック! さらに、安全基準をクリアしている自転車の見分け方や人気のメーカーも紹介します。

  • 中学受験での母親の役割とは?子供のサポート方法を専門家が伝授

    母親として、子供の中学受験にどのように関わればいいのか悩むところ。 どのようにサポートすればいいのか、受験を成功させる母親と失敗させる母親の違いはどこにあるのかについて、中学受験のプロである小川大介先生が指南! 子どもとの距離感を上手く取れているかもチェックしてみましょう。

  • ランドセル 人気
    【ランドセルの人気傾向】選び方や比較ポイントを徹底チェック!

    多種多彩なランドセルが販売される中でどんな色やデザイン、ブランド、素材が人気なのかを解説! ランドセル選びの基本や比較したい内容、失敗しないためのチェックポイントまでを紹介します。 購入時期の目安情報を参考に、早速ランドセル選びを始めましょう!

  • 忙しい主婦の味方!宅配クリーニングの活用で時間と手間を節約

    ネットや電話で申し込むだけで、自宅に居ながら本格クリーニングを利用できる【宅配クリーニング】。 近所にクリーニング店がない方や、家族の衣類をまとめて出したい時などにも大活躍! 知らなきゃ損する便利なサービスの利用方法や活用術を紹介します。

スポンサーリンク 専業主婦でも借りられるカードローン主婦の債務整理