syufeel > お悩み一覧 > 健康のお悩み一覧 > 自律神経の乱れを簡単チェック!症状を知って治す方法を学ぼう

自律神経の乱れを簡単チェック!症状を知って治す方法を学ぼう

自律神経失調症

寒い冬も過ぎ暖かな春が巡ってきました。
春は出会いの季節でもありますが、バタバタと忙しく気持ちも落ち着かず不安を抱える方も多いようです。
皆さんはいかがでしょうか?
少しのことでイライラしたり、体がだるく落ち込んだり・・・というような事はありませんか?
それは自律神経の乱れが原因かもしれません。

自律神経とは?

自律神経には交感神経と、副交感神経があります。
交感神経は昼間の活動や興奮時に働く神経です。
副交感神経は夜優位になり、体をリラックスさせて休ませるように働きます。

この二つはバランスを取りながら、体とそして心を支えています。
症状
このバランスが崩れると、体や心に不調をきたし頭痛・肩こり・パニック・不眠・不安・・・などといった症状が出てきます。
この様な状態を「自律神経失調症」と言います。

症状は人によって様々ですが、色々な症状が重なることが多いため不調を理解されず「気のせい・・・」などと言われ、辛い思いをされている方も多いようです。
まずは、簡単にあなたの自律神経の状態をチェックしてみましょう!

自律神経の状態チェック

ストレスいっぱいの生活をしている
気を使うことが多い
季節の変わり目や気候の変化に弱い
良く寝ているはずなのに疲れがとれない
手足または顔のみに汗をよくかく
便秘や下痢をする、または交互に繰り返す
胸がドキドキして苦しい
体が冷えるのにのぼせることもある
体がだるくやる気が起きない
胃の調子が悪い(食欲がない、胸やけがするなど)
のどに違和感があり咳払いをよくする

いかがでしたか?
チェックが多くつく方は自律神経の乱れがすすんでいるので、早めに休息をとって対策をする必要があります。

自律神経が乱れる原因

自律神経の乱れは慢性的な疲れやストレスが原因になっておこることが多く、内臓では肝臓の働きが落ちていることが考えられます。
肝臓の働きが弱ると体と心の栄養になる「血液」や「気=エネルギー」の質が悪くなり、バランスが崩れてしまいます。

自律神経の乱れには季節的な影響もあります。
特に春の時期は肝臓に負担がかかりやすく、イライラや不安・落ち込みなどが出やすくなります。
私達人間も自然の一部ですので、季節にあった体の対策はとても大切です。

自律神経の乱れを整える対策方法

まずは肝臓の働きを高め血液や気(=エネルギー)のバランスを調整する方法を用います。
ここで大切になってくることは、普段の食生活の見直しです。
いくら良い漢方薬やサプリメントなどを取っても、普段の生活を変えなければ意味がありません。

対策ポイント
  1. 日付が変わる前に睡眠をしっかりとること
    (寝る直前までのテレビ・スマートフォン・読書などは控えましょう)
  2. バランスの良い食事をとること
    (和食を中心にして良く噛んで食べましょう)
  3. 食べ過ぎ・飲み過ぎはやめること
  4. ストレッチや軽めのウォーキング、散歩などを取り入れて運動不足を解消すること

生活習慣の改善を行ってみてもダメなら、漢方薬の出番です!

おすすめの漢方薬

肝臓の働きを高める時血液や気(=エネルギー)が足りていない時
・逍遥散(しょうようさん)

・加味逍遥散(かみしょうようさん)

・杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)
・帰脾湯(きひとう)

・十全大補湯(じゅうせんだいほとう)

自律神経の乱れは、様々な病気の引き金になります。
ですが、毎日の生活の仕方で対策をすることが可能なので、ぜひ疲れた時は頑張り過ぎず肩の力を抜いてください。
体の疲れが楽になると、心の疲れも必ずとれていきます。

更年期かなと思ったら要チェック!

更年期障害のタイプ別症状&対策方法を漢方の専門家がアドバイス

簡単!更年期障害の症状チェック※漢方薬でできるタイプ別対策法

この記事が参考になったら、シェアをお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

今週のピックアッププロフェッショナル

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。

プロフェッショナル募集


専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。
記事掲載は無料です。

ピックアップ記事

葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ

妊娠前から妊娠中の女性必見!今注目の【葉酸サプリ】の選び方を最も大切だと感じる5つのポイントに絞って紹介。妊活中や子育て中の主婦が実際にサプリメントを購入して比較してみました!赤ちゃんはもちろんの事自分自身の為にも、正しい選び方を知っておきましょう。

おすすめ記事

専業主婦でも借りられるカードローン主婦の債務整理