syufeel > お悩み一覧 > 美容のお悩み一覧 > 本当に効果的なケアはコレ!プロがすすめる毛穴の黒ずみ解消方法

本当に効果的なケアはコレ!プロがすすめる毛穴の黒ずみ解消方法

「毛穴の黒ずみ」原因はなに?

最適な毛穴の黒ずみケアを探る前に、まずは原因を知る必要があります。
毛穴の黒ずみの多くは角栓詰まりです。
代表的なものがこのタイプで、別名「いちご鼻・ブラックヘッド」と言われています。
角栓とは、皮脂(顔の脂)と角質が混ざり合い毛穴に詰まっている状態。
女性に比べ、皮脂分泌が多く皮膚が厚い男性によく見られる症状です。

その他にも、原因別で色々なタイプの黒ずみがあります。

その他のタイプ一覧
メラニン毛穴紫外線の影響により、毛穴の出口付近にメラニン色素が蓄積し、黒く見える
厳密にはシミに属します
乾燥毛穴水分が失われて乾燥することにより皮膚の弾力が低下し、毛穴が開いて黒く見える
すり鉢状毛穴皮脂の酸化(過酸化脂質)により皮膚がダメージを受けて、毛穴の出口付近が広がり黒く見える
クレーター毛穴ニキビによる炎症が主な原因とされており、皮膚の一部が欠けて凹凸状になり、毛穴が黒く見える

スポンサーリンク
いちご鼻・鼻の黒ずみ・角栓対策用美容液【リメリー】

毛穴の黒ずみが消えないのはなぜ?

毛穴の黒ずみに悩む女性

角栓詰まりはトラブルでない

毛穴の黒ずみに悩む人のほとんどは、角栓詰まりタイプです。
角栓は、顔の脂と角質が混ざり合ったもの。

つまり誰にでも皮脂と角質は存在し、角栓は皮膚のサイクル上避けられないものなので、トラブルではなく健康な肌のバロメーターとも言えます。

皮膚の構造が崩れた黒ずみの改善は難しい

また、メラニン毛穴・すり鉢状毛穴・クレーター毛穴は、一度目に見える形で現れると、日常のスキンケアでの更生は難しいでしょう。
なぜなら、これらは皮膚の構造そのものが変化してしまっているからです。

症状が軽度の場合は、化粧品で薄くなることもあるかもしれませんが、特にクレーター毛穴に関しては、ほぼ改善は無理だと思ってください。
乾燥毛穴のみ、保湿スキンケアを重視することで緩和が期待できます。

やってしまいがちなケア

巷に流行っている毛穴の黒ずみケアで、肌に悪影響を与えているものを挙げてみました。

黒ずみを早く除去したいがために、時間をかけてゴシゴシ擦る

角栓の原因の一つである角質は、タンパク質でできています。
通常のクレンジング料や洗顔料に含まれる洗浄成分は、皮脂は落とせても、古い角質までは落とせません。
角栓詰まりタイプ以外の黒ずみも同様で、クレンジングや洗顔では解消できないのです。

肌へ及ぼす悪影響

肌への刺激は、毛穴を余計に開かせてしまうだけでなく、セラミドなどの水分を保つ物質(細胞間脂質)を流出させるため、乾燥肌を助長しているようなもの。
また、過度な摩擦はメラニンを活発にさせるため、シミ(炎症性色素沈着)の原因になるだけでなく、角質が厚くなってしまい健康な肌が阻害されやすくなります。

毛穴パックのやり過ぎや無理矢理指で摘み出す

一時ブームになった毛穴パックは今も健在ですが簡単に取り除けるため、頻繁にやりすぎる人がおられます。
さらに、取り除けなかった黒ずみを指で無理矢理摘み出す人も。

肌へ及ぼす悪影響

肌に強烈なダメージが加わり、毛穴が広がってしまうこともあります。
痒みなどが起きやすい敏感肌に傾いたり、赤ら顔を誘発することもあるため、注意が必要です。

何も詰まっていないのに黒ずみケアをする

実際には何も詰まっていないのに、詰まっていると思い込んでいる人が多いのも特徴です。
穴というのは下に陥没しているので、何かが詰まっていなくても黒く見えてしまうのです。

気にしすぎない事が大切!

毛穴を意識しすぎるあまり、手入れのやりすぎによる肌の変調も十分考えられます。
行き過ぎたケアは控えて、気にしすぎない心構えも大切なことです。

タイプ別本当に効果的な対策&ケア方法

スキンケアグッズ
種類別に科学的根拠が高いものを厳選してお伝え致します。

角栓詰まりタイプ

このタイプは皮脂と角質の対策大切です。

皮脂対策1 洗顔
洗顔の一番の目的は、分泌した皮脂を取り除くことです。
毎日水洗顔だけという人がおられます。
汗や埃は水だけでも落ちますが、皮脂はその名の通り脂のため、水だけでは落ちません。

そのため、洗顔料を使って洗顔を行いましょう。
また、皮脂は寝ている間にも分泌しているため、極度の乾燥肌や敏感肌以外の人は、夜だけでなく朝も洗顔料を使った洗顔が望ましいです。

洗顔のポイント

しっかり落とそうと力を入れての擦りすぎは、逆に皮脂腺が刺激され皮脂の分泌が増えたり、保湿力を奪ってしまう可能性があり肌への負担となります。
肌へのクッションとなる泡が重要なので、泡立て量は卵1個分を目安に泡立てましょう。
肌に触れるか触れないか程度の力加減で、泡で転がすように洗う感覚を身に付けてください。

洗顔料に含まれる油分などが肌に残りやすいペースト状(クリーム)のフォームタイプより、昔ながらの固形石鹸タイプのほうが、すすぎ後さっぱりと皮脂や汚れを落として、肌に弊害となるものを残しません。

参考文献:日刊美容液新聞
URL:http://bijin-essence.com/3449

皮脂対策2. ビタミンC誘導体化粧水
若干の皮脂分泌コントロール作用がある、ビタミンC誘導体入りの化粧水がおすすめです。
ビタミンC誘導体も複数ありますが、成分表示に下記の成分いずれかが記載されているものを使用しましょう。

  • パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
  • リン酸アスコルビルMg
  • 3-O-エチルアスコルビン酸
  • アスコルビルリン酸Na

ビタミンC誘導体化粧水は、シミやシワにも働きかけるため、1本常備しておくと重宝ですよ!

皮脂対策3. 油取り紙
皮脂は毛穴の黒ずみだけでなく、酸化してシワやシミなどの肌老化を促進することがわかっているので、日中の対策も必要です。
そこで、是非取り入れてもらいたいのが、油取り紙。

おすすめのポイント
  • 皮脂が浮き始めたら、角栓が目立つ部位を中心に早めに取り除く
  • 額、鼻、鼻横頬の皮脂は、特に意識して取る
  • 擦るのではなく、押さえるほうがよく取れる
  • 「金箔打紙製法」と呼ばれる加工製法で作られた油取り紙が、密度が高く吸着力に優れている
  • 繊維の荒いティッシュで取るよりも、油取り紙の方が断然肌に優しい
  • 一度使った紙は再使用せず、常に新しい紙を使う
  • 洗顔のように、全ての皮脂が取り除かれることはなく、肌を守る必要な部分は残るため、昼間の皮脂対策にはベストである
皮脂に関する間違った情報

「皮脂を取り除くと乾燥する」という情報を信じ込んでいる人が多いようですが、肌の水分量の80%を角質層に存在するセラミドなどの細胞間脂質が占めており、
皮脂は3%と少ないため、実は皮脂と乾燥の関連性は低いのです。

また、皮脂はメイク崩れを早くする原因になります。
多少取り過ぎても、皮脂はすぐに分泌されますので、深刻に考える必要はないということですね。

角質対策1. 酵素洗顔料
一般的な洗顔料は皮脂にはとても効果的なのですが、角栓の原因の一つとなる角質はおとしきれません。
原因は、角質がタンパク質でできているから。
落とし切れなかった角質が蓄積されると毛穴の角栓詰まりが出来上がってしまいます。
そこでおすすめなのが、タンパク質を分解する「酵素洗顔料」です

特徴と使い方のポイント
  • 角栓詰まりを予防するだけでなく、皮膚を柔らかくする効果があり、毛穴が詰まりにくい状態へと導きます
  • 洗浄力が強いため、毎日の使用はNG! 1週間に2回程の使用がベストです
  • 肌が弱い人は、ピンポイントで気になる部分だけに使用しましょう
  • 酵素洗顔料を使用するときは、通常の洗顔料による洗顔は必要ありません
  • 酵素は低温に弱いため、36℃前後のぬるま湯で泡立ててください
  • パウダー状のものが多く、湿気で作用が低下することもあるので保存の際には水分混入に注意!

角質対策2. ピーリング
乳酸・グリコール酸・フルーツ酸などが配合された「ピーリング化粧品」も有効です。

スキンケアでは肌表面の古い角質を取り除く作用の事を指します。
ケミカルピーリングとも言い若返りを促進する美容医療として美容皮膚科でも、人気。
自宅で出来るホームピーリングも近年登場しており、クリニックで受けるものよりも作用は弱めですが、継続的に行うことで角栓詰まりだけでなく高価なエイジングケアが期待できます。

最適なピーリング化粧品の選び方と使い方
    • ジェルやクリームタイプがおすすめ!

擦ってボロボロと消しゴムのようにカスを落とすタイプや石鹸タイプよりも、塗って3分~5分程度放置した後に洗い流すジェルやクリームタイプが、肌への負担が少ないです。

    • 定期的に行えるものを選びましょう

各製品の使用方法を厳守する必要はありますが、1週間に1回を目安に、定期的に行えるものがおすすめ!

    • ピリピリするタイプでないと意味なし

無感覚のものが肌に優しいと思われがちですが、ピーリングは肌に乗せてしばらくしたら、ピリピリするものでないと意味がありません。

    • 肌が弱い人は気を付けてください

肌の弱い人でもピーリングは可能ですが、ご自身の肌に適した強さが大切ですので、行う際は美容皮膚科に相談しましょう。

    • しっかりと保湿しよう

ピーリング後は、古い角質が取り除かれたことで、突っ張り感や乾燥を感じるので保湿ケア(美容液やクリーム)をしっかり行いましょう。

    • 紫外線対策が必要

ピーリング後は紫外線を吸収しやすく、日焼け止め化粧品を付ける必要があります。ただ深刻に考える必要はなく、普段行っている紫外線対策を行えば大丈夫です。

    • 併用は禁物

酵素洗顔料との併用は良くないため、どちらか一つを選択しましょう

参考文献:日刊美容液新聞
URL:http://bijin-essence.com/1685

その他の対策1. 保湿
保湿を促すことで、毛穴周りの皮膚を柔軟に保ち、毛穴つまりを予防します。
オイルフリー/オイルカットのサラッとした美容液がお勧めです。

  • セラミド2
  • セラミド3
  • ヒアルロン酸Na
  • 水溶性コラーゲン
  • エラスチン

保湿力に優れている美容成分が配合されているかを確認しましょう。

その他の対策2. コメドプッシャー・毛穴パック
角栓を直接押し出す、コメドプッシャーと呼ばれる専用器具や毛穴パックも販売されていますが、やり過ぎは刺激になり毛穴がひらく原因となる事もあります。
気になる部分だけに使い、1ヶ月に1回の使用で抑えておきましょう。

酵素洗顔料やピーリングを予防策として取り入れるという選択もあります。

スキンケアの手順
  • 朝晩2回、固形石鹸による洗顔を行う
  • 洗顔後は、ビタミンC誘導体がメインの化粧水を付ける
  • ビタミンC誘導体入りの化粧水を付けた後は、サラッとした保湿美容液を付ける
  • 昼間は油取り紙をコマメに使用する
  • 1週間に1回~2回、酵素洗顔料かピーリング化粧品を取り入れる
  • コメドプッシャーや毛穴パックを使用するならば、1ヶ月に1回に抑える

メラニン毛穴タイプ

メラニンが蓄積しているため、シミ対策が必要です。
しかし、目に見える形でできてしまったシミは、完全に色素が沈着しているため化粧品で消すことは困難。
これ以上進行させないという予防意識を持ちましょう

シミ対策についてはコチラで詳しく紹介しています。
シミはなぜ出来る?原因と予防方法について

乾燥毛穴タイプ

肌の乾燥(水分量の低下)が原因ですので、保湿ケアを重点的に行う必要があります。

乾燥対策1. 刺激を減らす
加齢以外での原因としては、クレンジング・洗顔での擦りすぎや時間の掛け過ぎ、化粧水を付ける際のパッティングなどが挙げられます。
クレンジングや洗顔は優しく手短に行い、化粧水や美容液は、肌を押さえるようにして優しく付けましょう。

乾燥対策2. 保湿化粧品
最高の保湿成分と呼び声が高い、セラミドが配合された化粧品を取り入れましょう。
全成分を見て、セラミドの後に数字や英単語(セラミド1・セラミド2・セラミド3・セラミドNP・セラミドNSなど)が記載表示されているかがポイント。

乾燥対策3. ハトムギ茶
ハトムギ茶は美容との関連性が深く、特に肌の水分を増やす作用があると言われています。
毎日朝晩、コップ1杯程度を飲むのがおすすめです。

すり鉢状毛穴タイプ

皮脂分泌が盛んな脂性肌(オイリー肌)の人に現れやすく、皮脂の酸化が原因になっている為皮脂対策が必要です。

皮脂対策
朝晩2回、洗顔料を使って洗顔をし、皮脂分泌と皮脂酸化を抑制するビタミンC誘導体入りの化粧水を、洗顔後に塗布しましょう。
昼間は3時間置きとこまめに油取り紙で皮脂を取り除くようにしてください。

クレーター毛穴タイプ

最も難敵なのが、このタイプです。
皮膚の一部が無くなってしまっている状態なので、日常のスキンケアや化粧品では太刀打ちできません。
気になる人は、美容皮膚科へ相談しましょう。
近年は、各種レーザー・ケミカルピーリング(美容皮膚科での強度なピーリング)・レチノイン酸など、質の高い治療が受けられます。

唯一、ピーリング化粧品が予防として有効だと考えられますが、年齢を重ねるごとに効果が薄れてくるでしょう。

角栓詰まりタイプの毛穴ケアは全ての黒ずみを予防できる!

黒ずみの代表である角栓詰まりタイプのケアを実践すれば、黒ずみに怯える日々に終止符を打てるというわけです。
また、シワ・シミ・たるみ・乾燥などのエイジングサイン全般に効果的なため、一挙両得だと言えます。

良く聞く解消法は本当に効果があるの?

噂の毛穴ケア

オロナインH軟膏

毛穴パックをする前に、オロナイン軟膏を使用することで、鼻の角栓が取れやすくなるという説。
独自の見解で申し上げますと、メーカーの大塚製薬が示している内容と、角栓のメカニズムに対する直接的な関連性は低いと考えられます。

ホームページにも「化粧品ではないので」と、はっきり提示されていますのでスキンケア目的での使用は、必ずしもベストではありません。
角栓への使用は自己責任となりますが、注意が必要なのは「患部に使用する」と謳われていること。
効能・効果に値する症状が現れていない部位への塗布は不適切でしょう。

鼻の角栓除去としてオロナインに執着するよりも、顔全体の毛穴に働きかける酵素洗顔料やピーリングのほうが、よほど効果的です。

ヨーグルトパック

ヨーグルトに含まれるフルーツ酸が、ピーリング効果を発揮して毛穴の黒ずみを取るという説。
こちらは、効果は低いでしょう。

なぜなら、化粧品は肌に直接使用することで効果を発揮する処方。
逆に食品は、口から体内に摂り込むことでパフォーマンスを発揮します。
化粧品と食品は、作用性が違うということです。

ヨーグルトのピーリング効果は、理論上は無いとは言い切れませんが、気休め程度だと思っておいたほうが良いです。
当然、化粧品用に作られたピーリング剤のほうが効率的です。

他にも自然の植物を利用したスキンケアや、食品を利用したパックなどが流行っていますが、これらは化粧品に比べて多くの成分が入り混じっています。

肌に優しいというイメージがありますが、皮膚は複雑な成分構成でできているものほど刺激反応やアレルギーを起こしやすいのです。
特に敏感肌やアレルギー体質の人は、食品用のヨーグルトを化粧品として使用することは、お勧めできません。

斬新な発想&低コストという点で、話題になっているのかもしれませんね。

オイルパック

主にオリーブオイルを使ってパックをすると、その後の洗顔で黒ずみがごっそり取れるという説。
オイルに小麦粉を混ぜる方法もあるようです。
行程を見ると、オイル成分で黒ずみを浮かせて洗い流す、という仕組みになりますが、上記のオロナインやヨーグルトパックに比べたら、効果の裏づけが現実的です。

もちろん化粧品を目的とした用途ではないため、ネットでの情報をそのまま鵜呑みにすることは禁物。
ただ、比較的肌への負担が少ないと言えますので、騙された感覚で試してみる価値はありそうです。
ポイントとしては、食用のオリーブオイルは不純物が多く、アレルギーや吹き出物のリスクが伴いますので、薬局に売っている精製された「オリブ油」が良いです。
角栓以外の黒ずみには効果は期待できないでしょう。

ココナッツオイルで毛穴ケア

スーパーフードで一世を風靡した「ココナッツオイル」。
食べる・塗るだけではなく、毛穴の黒ずみを解消にも役立ちます!

ココナッツオイルを使った毛穴ケアのやり方を紹介します。

1.ココナッツオイルを手に取り、クレンジングを済ませた清潔な肌になじませます。
マッサージする際に摩擦が起きない様に、オイルは少し多めに使用してください。
事前にホットタオルで毛穴を開かせておくと、より効果的です。

2.小さな円を描くイメージでマッサージします。
肌が偏ってしまうほど力をいれるのはNGです。
力を入れず、軽く、クルクル手を動かしましょう。
早ければ1分もしないうちに取れた角栓が指先でコロコロするので、すぐにわかりますよ。
5分程度が目安です。

3.ココナッツオイルをふき取ります。
ティッシュで軽く押さえて油分を取り除いてから、ホットタオルでふき取ります。
そのままでも構いませんが、油分が気になるなら洗顔料を使って洗顔してください。
その後、化粧水などいつものスキンケアしてください。

オイルを使ったマッサージは、いちご鼻が一気に解消するものではありませんが、回数を重ねるごとに
黒ずみが解消され、角栓もできにくくなります。
ココナッツオイルを買ったものの使いきれなくて放置している…と言う方は、ぜひ簡単毛穴ケア方法を試してみてください。

豆乳発酵液

豆乳に含まれるイソフラボンを乳酸菌で発酵させたもの。
それが含まれる洗顔料が、黒ずみを除去してくれるという説です。

発酵させる乳酸菌には、ピーリング作用があると考えられますが、豆乳そのものに黒ずみを取り除く成分は入っていません。
遠回りなことはせずに、乳酸やグリコール酸が主成分のピーリング剤そのものを使ったほうが、堅実性・実感性が高いです。

炭酸美容液

二酸化炭素が皮膚内に吸収されると、血管が拡張して血の巡りが活発になりますが、これは科学的に証明されています。

炭酸美容液はこの原理を応用し、顔肌の血流をアップさせて栄養を届きやすくすると同時に、美容液に配合されている成分の浸透性を高めるという説です。
炭酸の濃度や炭酸の配合方法等によっても、使用感や効果が違うと考えられますが、くすみや透明感キメやハリに働きかけるようです。

しかし、美容液に配合された炭酸が本当にそのような効果があるのかと言われると、残念ながら科学的根拠は不明瞭だと言わざるを得ません。
炭酸系の化粧品では化粧水や美容液タイプよりも、毛穴の汚れやタンパク質を吸着させる作用があるクレンジング料や洗顔料タイプのほうが期待できます。

乾燥がひどい人、敏感肌の人、使用後に赤みやヒリヒリ感が現れた場合は、即使用を中止しましょう。

ホットタオル

ホットタオル(蒸しタオル)を肌に乗せ2分~3分放置すると皮膚(角質)が柔らかくなり毛穴が開きやすくなるため、その状態でクレンジングや洗顔をすると黒ずみがよく取れるという説。

黒ずみに関しては、ホットタオルの使用・不使用に関わらず、それほど大きな違いは見られないと思います。
なぜなら、タンパク質を含んだ黒ずみは酵素や酸などの特定の成分でしか分解が難しいため、毛穴を開かせる行為は無意味に近いと言えます。

ただ、毛穴の黒ずみを目的に活用するならば使用後、酵素洗顔料やピーリング化粧品を使用することで、相乗効果が期待できます。

風呂(入浴による発汗)

お風呂で汗を掻くと、毛穴の老廃物(黒ずみなど)が押し出されて綺麗になる、という説もありますが、これは嘘に近いです。

汗腺は毛穴(皮脂腺)とは別の穴なので、汗をかいても毛穴は綺麗になりません。
お風呂に長時間浸かっても、毛穴はふやけるだけで黒ずみを押し出すことはないです。

逆に過剰な発汗は汗腺が刺激され、汗かきになります。
夏場はアセモを誘発する原因になるため、入浴はほどほどにしましょう。

毛穴の大きさと毛穴の詰まりは無関係

黒ずみ以外にも汗・埃など、日常生活では色々な物質が毛穴に溜め込まれますが、それらを取り除くことで「毛穴が小さくなる・毛穴が引き締まる」という間違った情報が氾濫しています。

毛穴の大きさは、遺伝的な要素が最大の決め手!
遺伝以外で毛穴の大きさが変化するのは、長年浴び続けた紫外線の影響によるコラーゲンやエラスチンの劣化、表情筋の衰退、皮脂(顔の脂)が毛穴周りにダメージを与える、この3つが主な原因です。

つまり黒ずみなどが大きくなる原因ではなく、元々の毛穴の大きさに応じて詰まり具合に個人差が生じるのです。

間違った情報に惑わされないで!

的確で正しいお手入れ方法を実践すれば、現状よりは改善が見込めます。
しかし、間違った情報に惑わされているために、解消できない人が多いのです。

毛穴の黒ずみばかりに気をとられて、過度に手を加えすぎると美肌バランスを崩すことにもなりかねません。
ポイントを抑えた毛穴の黒ずみケアが、毛穴レス肌へと繋がっていくことでしょう。

イチオシのアイテムはこれ!

毛穴の黒ずみや毛穴が開く症状には、皮脂の分泌が大きな原因。
日中は気温の上昇や、エアコンなどで乾燥した室内にいることが多いので皮脂が出やすい環境となりがちです。
そこでおすすめなのが、いちご鼻専用美容液。
朝使用すれば一日中皮脂の分泌を抑え、不足しがちな潤いも与えてくれます。
黒ずみだけでなく毛穴の開きやニキビケアまで、毛穴トラブル全般に効果が期待できるアイテムです!
いちご鼻・鼻の黒ずみ・角栓対策用美容液【リメリー】
この記事が参考になったら、シェアをお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

今週のピックアッププロフェッショナル

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。

プロフェッショナル募集


専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。
記事掲載は無料です。

ピックアップ記事

葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ

妊娠前から妊娠中の女性必見!今注目の【葉酸サプリ】の選び方を最も大切だと感じる5つのポイントに絞って紹介。妊活中や子育て中の主婦が実際にサプリメントを購入して比較してみました!赤ちゃんはもちろんの事自分自身の為にも、正しい選び方を知っておきましょう。

おすすめ記事

  • 【七五三とは?】ママなら知っておきたい時期や服装の豆知識!

    七五三はいつの時期にするのが正解なのか、子供の服装はどうすればいいかなど、意外と知らないことがたくさん。 そこで、そもそも七五三にはどんな役割があるのかから、お参りの仕方、お金にまつわることまで、今さら聞けない素朴な疑問を解決します!

  • 不妊鍼灸治療の効果とは?人気鍼灸師が教える治療の流れと注意点

    妊活中で鍼灸治療を試してみたいけれど、実際にどんな効果があるのかが気になるところ。 どのくらいの期間どんな治療をするのか、治療の注意点はあるのかなどを、「Sekimura鍼灸院」の院長である人気鍼灸師の関村順一さんが伝授! 失敗しない鍼灸院の選び方も要チェックです。

  • 冬の暖房器具はこれがおすすめ※種類別の電気代や特徴を徹底解説!

    そろそろ暖房器具が欲しくなってくる季節。でも色々な種類があってどれを選ぶか迷いますよね、主婦にとっては光熱費も気になるところ。省エネで安全なものを選びたいかた必見!この冬チェックしておきたい暖房器具の種類や特徴、賢く選ぶポイントをご紹介しています!

  • 中学受験での母親の役割とは?子供のサポート方法を専門家が伝授

    母親として、子供の中学受験にどのように関わればいいのか悩むところ。 どのようにサポートすればいいのか、受験を成功させる母親と失敗させる母親の違いはどこにあるのかについて、中学受験のプロである小川大介先生が指南! 子どもとの距離感を上手く取れているかもチェックしてみましょう。

専業主婦でも借りられるカードローン主婦の債務整理