syufeel > お悩み一覧 > 子育てのお悩み一覧 > もうイライラしないで済む!?子供のイヤイヤ期対策のアドバイス

もうイライラしないで済む!?子供のイヤイヤ期対策のアドバイス

イヤイヤ期は子どもなりの意思表示

今まで赤ちゃんだった子が成長し自我を持つようになり、その自我を外へ表現するようになるためにイヤイヤが起こります。
意思表示の仕方が未熟で言葉で伝えたくても伝わらず、イライラすることが最大の理由です。

場所別の対処法

『ダメ』と言ってもなかなか聞かない場合はどう伝えればいいのでしょうか。
公共の場や家の中でのポイントを紹介します。

公共の場での対策

kids-12_公共の場

  • 態度で伝える
    無視することが一番です。
    イヤイヤをし始めたら「◯◯がイヤイヤしたから今日は帰ります」と言ってその場から離れて行きましょう。
  •  

  • 言葉で伝える
    短く低い声で、ゆっくりと伝えましょう。
    「◯◯がイヤイヤしているとママは悲しくなります」という風に自分自身の気持ちを伝えます。
  •  

  • してほしい行動を伝える
    『ダメ』だけではどうしていいか分からないので、具体的な正しい行動を伝えてあげましょう。
    走りまわって困る場合「ママの裾を掴んで、ママの側にいてね」と言葉をかけるといいですね。
    フォークを落としたりして遊ぶようなら「こっちのおもちゃで遊ぼうね」と遊んで良い物を渡してあげて下さい。
  •  

  • 別の約束をする
    「あれ買って!」とダダを捏ねる子どもには「◯◯の時に買おうね」と特別な時に買うことを伝えましょう。
    必ずその約束は守ってあげてくださいね。
理解ができない年齢の場合

1歳くらいの子どもにはまだ理解しづらいので、イヤイヤを引き起こしそうな場所には連れて行かないようにしましょう。
もしイヤイヤを引き起こしたら、無理矢理でも抱っこしてその場から連れ去るようにし、その後は気分を変えて遊ぶなどフォローがあると良いですね。

大声で叱って泣かせることは「寝そべって泣いたらママがかまってくれる、話を聴いてくれる」と思わせてしまうので避けましょう。

家の中での対処法

kids-12_家
基本的に自由にさせてあげ、イヤイヤも「そうなのね」と温かい目でも守ってあげてください。
ただし以下のような条件の場合は、こちらのペースで淡々と行動するようにしましょう。

  • オムツ替え
    おしっこの場合は今すぐでなくてもいいですが、うんちの場合は感染症などのことも考えて先延ばしにせず「うんちついたままだと病気になっちゃうから替えようね」などと声をかけて替えましょう。
  •  

  • 食事時
    よくあるのが遊び食べの時です。
    食事で遊びはじめたら「もうお腹いっぱいなのかな?ごちそうさましようね」と言って片付けてしまいましょう。
    この時に泣いて片付けないでと訴えると思いますが「◯◯して遊ぼうよ」などと遊びに誘導してあげると良いでしょう。
  •  

  • ふざけて『イヤイヤ』する時
    「ふざけている子にはママは関わりません」と取り合わないようにしましょう。
    淡々と行動をすると「あ、この方法ではママは見てくれないんだ」と学習をして自分なりに違う方法で意思表示をしてくるようになります。

子供のタイプ別対処法

kids-12_子どものタイプ別

好奇心旺盛活発タイプ

好奇心のままに突き進み、交差点でも走りだして行ってしまうタイプです。
自分の気に入ったおもちゃを見つけたら一直線に飛びついていくので、お友達が使っていても取ってしまいます。

イヤイヤが始まった時は好奇心旺盛を逆に利用し、他の物に目を向けさせるのも良いでしょう。

「今はお友達が使っているから貸してって言おうね」や「10数えたら貸してって言おうね」など具体的にどうしたらいいのかを伝えていきましょう。

マイペースタイプ

自分の世界で物事を考えていて、じっくり行動するタイプです。
遊びはじめたらとことん同じ遊びを続けることが多く、遊びへのこだわりを壊されるとイヤイヤと反発をします。

途中でおもちゃを片付けられてしまうと泣く場合が多いので、できるだけペースを合わせてあげてください。
時間の都合でどうしても切り上げなければならない場合は、自分で区切りを付けられるように「あと何回遊んだら終わりにしようか?」などと聴いてあげると良いでしょう。

神経質タイプ

何をするにもきちんとしていないと気がすまなかったり、こだわりが強いタイプです。
靴を履く時マジックテープが端っこまでついていなかったり、今日着たい服がまだ洗濯中だったりでイヤイヤする子もいます。

事前に「明日はどの服を着る?」「明日は◯◯へ行く?」などと聴いてあげましょう。
何事も前もって予定をたて、イヤイヤが起こりそうなポイントをこちらが予測し想定しておくと最低限に抑えられます。

お世話焼きタイプ

お世話を焼いたそばから次の事が気になるようなこのタイプは、お世話を焼いた相手が自分の思い通りにいかないと怒ってイヤイヤが始まります。

お友達の気持ちも理解できるように仲介してあげると良いでしょう。
「◯◯ちゃんは今△△したいんだって」「代わりに一緒に◯◯してみたら?」などと声をかけましょう。
責任感も強いので、お友達のためになるようなお手伝いをさせてあげると特質を伸ばすこともできます。

おませさんタイプ

口が達者でなんでも言葉で説明できちゃう賢いタイプですが、できることは少なく本当は甘えんぼの子が多いです。
おませさんなので素直に甘えられず見栄をはったり、できないことでもやらせてと言います。

包丁を使いたいと言い出したら豆腐などの柔らかいものを切らせてあげたり、やりたい気持ちは汲んであげて、できることをやらせてあげる工夫をしましょう。

プライドが高いので失敗した時は優しく包むように抱きしめてあげたり、うまく甘えさせてあげましょう。

甘えん坊タイプ

ママが大好きで仕方がないタイプです。
ママから離れることができないこのタイプは、一緒に活動をするのが一番です。

お友達同士の遊びは苦手ですが、ママと一緒なら充分に遊べるはずですのでゆっくりじっくり遊んであげてください。
お手伝いを頼めば任されることで心の成長が進みます。

イヤイヤ期の終了時期っていつ?

kids-12_教える
基本は4~5歳がイヤイヤ期の終期です。
言葉で意思表示ができるようになるにつれなくなっていきますが、小学校まで続く場合もあります。

ダダをこねる方法では人と関われないという事を学習している期間なので、それが理解できれば違う方法を試すようになります。

ママもその場を離れたり淡々と対応することは心苦しいですが、「この方法ではダメなんだよ」「こういう時には◯◯と伝えるんだよ」と具体的に行動を示してあげるようにすると、自然と子どもの意思表示の方法も多種多様になっていきます。

根気強く表現方法を伝えていってあげてくださいね。

子供に対してどうしてもイライラしてしまう時は

kids-12_ママのイライラ

  • その場を離れる
    怒鳴ったり叩いたりしてしまう前に、まずはその場から離れて落ち着きましょう。
  •  

  • 子どもを預けてリフレッシュする
    一時保育やベビーシッターなどプロに任せて気分転換の時間を作りましょう。
    それができないなら、祖父母や父親に一時間だけでもお願いして子どもと離れるようにします。
    離れることで子どもへの愛情が深まるのです。
  •  

  • 睡眠をとる
    睡眠不足はイライラの最大の原因になります。
    子どもと一緒に昼寝をしたり、夜一緒に早寝してしまうのも良いですね。
  •  

  • 思っていることを紙に書いて破る
    貯め込まないために、思いを紙に書いて破り捨てるとスッキリしますよ。
  •  

  • 枕に叫ぶ
    子どものいない部屋などに行って、枕で口を抑えながら思いっきり今の気持ちをぶちまけましょう。
    暴言もこの時ばかりは言ってもいいです。
    貯めこむよりも、外に出してスッキリしてから子どもに関わるといいですよ。
  •  

  • 話を聞いてもらう
    子育てサークルやママ友に話を聞いてもらうことで、悩みが解決するかもしれません。
    解決のヒントをもらえるかもしれないので、関わり方の視野を広げるのにおすすめです。

西村先生の伝えたいこと

一番イライラしているのは子ども
表現の仕方が分からずイヤイヤとしか言えない子どもたちは、大人が思っている以上に主張したいことがあるのです。
子どもたちは自分の思いが伝えられないモヤモヤ感を味わっています。

何度も繰り返して正しい関わり方を言い続けること、繰り返すことがこの時期の子どもたちにはとても大切です。
根気強く伝え続けるようにしてくださいね。

この記事のまとめ

  • 外に出てイヤイヤが始まったら、そのまま放置してその場から離れる
  • 家の中でイヤイヤが始まったら、特別な場合をのぞいて暖かく見守る
  • 子どものタイプによって関わり方を変える
  • イヤイヤ期の終了時期は4~5歳
  • 意思表示の正しい方法を根気強く伝えることが大事
  • 子どもは伝えたいことが伝えられないイライラを抱えている
  • ママはイライラを貯めこまずに自分の外に出す方法を考えて

イライラし過ぎかもと心配な人におすすめ

自分の心の状態を診断したい方はここをチェック

自律神経の乱れを簡単チェック!症状を知って治す方法を学ぼう

この記事が参考になったら、シェアをお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

今週のピックアッププロフェッショナル

プロフェッショナル一覧

専門家の目線で主婦の悩みを解決してくれるプロフェッショナルを紹介します。

プロフェッショナル募集


専門分他の知識を活かしてメディアにアピール!
記事を掲載したいプロフェッショナルを募集しています。
記事掲載は無料です。

ピックアップ記事

葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ

妊娠前から妊娠中の女性必見!今注目の【葉酸サプリ】の選び方を最も大切だと感じる5つのポイントに絞って紹介。妊活中や子育て中の主婦が実際にサプリメントを購入して比較してみました!赤ちゃんはもちろんの事自分自身の為にも、正しい選び方を知っておきましょう。

おすすめ記事

  • 中学受験での母親の役割とは?子供のサポート方法を専門家が伝授

    母親として、子供の中学受験にどのように関わればいいのか悩むところ。 どのようにサポートすればいいのか、受験を成功させる母親と失敗させる母親の違いはどこにあるのかについて、中学受験のプロである小川大介先生が指南! 子どもとの距離感を上手く取れているかもチェックしてみましょう。

  • 冬の暖房器具はこれがおすすめ※種類別の電気代や特徴を徹底解説!

    そろそろ暖房器具が欲しくなってくる季節。でも色々な種類があってどれを選ぶか迷いますよね、主婦にとっては光熱費も気になるところ。省エネで安全なものを選びたいかた必見!この冬チェックしておきたい暖房器具の種類や特徴、賢く選ぶポイントをご紹介しています!

  • 忙しい主婦の味方!宅配クリーニングの活用で時間と手間を節約

    ネットや電話で申し込むだけで、自宅に居ながら本格クリーニングを利用できる【宅配クリーニング】。 近所にクリーニング店がない方や、家族の衣類をまとめて出したい時などにも大活躍! 知らなきゃ損する便利なサービスの利用方法や活用術を紹介します。

  • 不妊鍼灸治療の効果とは?人気鍼灸師が教える治療の流れと注意点

    妊活中で鍼灸治療を試してみたいけれど、実際にどんな効果があるのかが気になるところ。 どのくらいの期間どんな治療をするのか、治療の注意点はあるのかなどを、「Sekimura鍼灸院」の院長である人気鍼灸師の関村順一さんが伝授! 失敗しない鍼灸院の選び方も要チェックです。

専業主婦でも借りられるカードローン主婦の債務整理