専業主婦のカードローン在籍確認~タイミングと連絡・確認内容~

かんたんWEBで申し込み完結!主婦でも借りられるカードローン特集!!主婦でも、"内緒"で、安心して借りられるカードローンがわかります
かんたんWEBで申し込み完結!主婦でも借りられるカードローン特集!!主婦でも、"内緒"で、安心して借りられるカードローンがわかります

カードローン在籍確認とは

カードローン会社では、申し込んだ人が本当に申込んだのか?借りる意思があるのか?を確かめる為に電話連絡を行います。
簡単な意思確認が主なので、やり取り自体は数分で終わります。

 

あくまで申込者本人の確認なので、旦那は無関係。
配偶者に連絡が行くこともありません。

 

在籍確認なしのカードローンを希望する人もいますが、在籍確認がどのようなものかを知っていれば、避けるほどのことではないことがわかります。

 

家族や働いている主婦でも勤め先に、カードローンの在籍確認とわからないようにもできます!

専業主婦のカードローン在籍確認

連絡は自宅や携帯電話にあります

専業主婦の場合会社勤めをしていないため、在籍確認として自宅や携帯電話に連絡があります。 旦那(配偶者)への在籍確認はありません。

 

専業主婦は自分に収入がありませんが、夫の収入によって生活を送っています。 つまり夫の働きのみ生活できるだけの安定収入があることの証明となっているので、在籍確認は専業主婦に対してのみ行われます。

 

在籍確認に関しては配慮してくれるところが多く、配偶者の職場への在籍確認を行うところは基本的にありません。

 

ごく一部の銀行では、専業主婦の申し込みには必ず配偶者の下に連絡を入れるという決まりになっているところもあります。
ジャパンネット銀行ネットキャッシングがそれに当たります。

 

しかし通常、銀行側が夫に連絡をするところはありません。

専業主婦がカードローンの在籍確認に不安がある場合

基本的に銀行の担当者は金融機関名を名乗らず、『斉藤と申しますが、○○様いらっしゃいますか?』と担当者個人名(苗字)で連絡があります。
申込者が連絡先の電話番号で間違いないことや、本当に申込みをしたかを聞かれるだけなので、在籍確認は数分で終わります。

 

心配することはありませんが、在籍確認がどうしても不安という場合は、カードローン会社のお問合せ窓口に相談してみると良いでしょう。

 

ローン会社側も、利用者が借り入れ時の在籍確認が敬遠されていることは承知しています。
そのため、要望があればできる限り応じてもらえます。

 

例えば、
・電話をかけてもらう時間帯を指定できないか
・固定電話ではなく携帯電話にかけてもらいたい
・同姓である女性に連絡してもらいたい

 

この様に希望の条件をつたえましょう。

仕事をしている主婦へのカードローン在籍確認

自宅への連絡はなし

仕事をしている主婦の場合、必ず職場へ電話して在籍確認しますので旦那や家族への連絡はありません。

 

主婦に限らず、仕事をしている人の在籍確認は勤務先に連絡すると決められています。
自宅に連絡してもらうことはできません。

正社員・パートやアルバイト(直雇用)の場合

連絡の仕方は専業主婦と同じ。
個人名を名乗る為、カードローンの在籍確認とバレる事はありません。

 

企業への連絡も専業主婦と同様に要望があれば、できる限り聞き入れてもらえます。 都合の悪い時間などがあれば、カードローン申込後に相談窓口に連絡を入れて下さい。

派遣社員出働いている場合

派遣社員として働いている場合は、在籍確認の連絡先に注意が必要。
この場合、派遣元となる派遣会社と派遣先の会社、2つの連絡先が存在するからです。

 

連絡先を派遣元にすれば良いのか、派遣先にすれば良いのかはカードローン会社によって異なりますので、どちらで申告すればよいのか、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

 

一般的には派遣元。
しかし大手派遣元では派遣社員の人数が多く、個人名まで把握していないことも考えられます。

 

カードローン会社には派遣社員であるので、派遣先に連絡してもらうように伝えておくようにしましょう。

職場への在籍確認が気になる場合は

本人が電話にでた場合、名前と生年月日ぐらいは聞かれますが、長く話すことはありません。
職場の人が電話にでた場合でも、銀行名を名乗ったり、カードローンの在籍確認であることは絶対に伝えませんので安心してください。

 

それでも気になる、電話で自分の名前や生年月日を話しているところを職場の人に聞かれれば怪しまれる可能性がある場合も。
そのような時は、「クレジットカードの申し込みをしたので、確認の連絡がある」と伝えましょう。

 

クレジットカードを作る際にも在籍確認があるのが一般的なので、怪しまれることはありません。

カードローンの自動契約機で申し込みときの在籍確認

自動契約機での申し込みでも在籍確認は必要

カードローンの中には、自動契約機(無人契約機)でも申し込みは可能です。
その場合でも在籍確認はあります。
しかし自動契約機にいるのだから、自宅の固定電話に出られるはずもありません。

 

実際はどうなのか?問い合わせをしたを紹介します。
・三菱東京UFJ銀行カーローン バンクイック:専業主婦は一度帰宅してもらい、自宅で在籍確認の連絡に出てもらう、主婦なら勤め先に連絡する
・新生銀行カードローン レイク:自宅や職場に連絡し、不在であることが確認できればOK

 

三菱東京UFJ銀行でも新生銀行と同じ対応が可能とも考えられます。

 

自動契約機はカードローン申込みからできますが、審査結果がでるまで契約機の中で待機しておかなければいけません。
契約機利用は、審査結果が出て契約からの利用がおすすめです。

消費者金融の配偶者貸付を利用した場合の在籍確認

配偶者貸付の場合は夫に連絡もアリ

消費者金融では総量規制の例外である配偶者貸付を利用する場合、夫や夫の職場に在籍確認の連絡が行われます。
契約者となる人への在籍確認だけにしてもらうことはできません。

 

そもそも配偶者貸付は、夫の同意書が必須となりますので、バレずに借りることは不可能といえます。

カードローンの在籍確認のQ&A

主婦でも借りられる厳選カードローン 厳選2社を見る
主婦でも借りられる厳選カードローン 厳選2社を見る

関連記事

コラム記事