返済ラクラク!主婦でも借りられる低金利カードローン!

かんたんWEBで申し込み完結!主婦でも借りられるカードローン特集!!主婦でも、"内緒"で、安心して借りられるカードローンがわかります
かんたんWEBで申し込み完結!主婦でも借りられるカードローン特集!!主婦でも、"内緒"で、安心して借りられるカードローンがわかります

金利の仕組みを知ろう!

金利の表

毎月の返済額は元本+利息

カードローンは借入の翌月から返済が始まります。
金利(実質年率)の数字が低ければ低いほど支払う利息も安く済みます。
金利は各カードローン会社によって違いがあるので、良く確認してから申込みましょう。

金利の表

金利は借入限度額で決まる

カードローン会社にはあらかじめ『限度額○万円なら金利は○%』という数字が決められています。
限度額は審査によって決められ、返済能力が高ければ高いほど多く借りられます。

 

利用限度額は自分に収入のある主婦は審査次第、収入のない専業主婦は最高でも30万円から50万円。
一般的に限度額が100万円増える毎に金利は段階的に下がっていきます。

金利の表

金利の確認方法

金利は『3.0%~18.0%』など幅があります。
主婦は後ろの数字の18.0%が対象金利となります。
後ろの数字が低い銀行カードローンを選びましょう。

意外と知らないカードローンの金利

消費者金融と銀行カードローン

金利の上限は決まっている

利息制限法により金利の上限が決まっています。

 

・借入金額が10万円未満 : 最高20.0%まで
・借入金額が10万円以上100万円未満 : 最高18.0%まで
・借入金額が100万円以上 : 最高15.0%まで

 

上記の範囲を超えなければ貸金業者側で金利を自由に設定できます。
下限は決まっていません。
利息制限法を越えた金利での貸付は違法となります。

消費者金融と銀行カードローンの金利比較

消費者金融の業務は個人への貸付のみ、収入源が利息のみとなりますので金利は高めに設定されています。
銀行は企業への貸付や住宅ローンなど高額融資も行っており、金利も消費者金融よりは銀行カードローンのほうが低金利です。

無利息を上手に活用しよう

無利息期間が利用できる銀行カードローンがあります。
決められた期間内の金利は0%になるので、無利息期間内に完済できれば利息は全くかかりません。 短期間だけ借りたい方におすすめです。

知っておくと安心!カードローンの金利の豆知識

主婦でも借りられる厳選カードローン 厳選2社を見る
主婦でも借りられる厳選カードローン 厳選2社を見る

関連記事

コラム記事