どこに申込む?総量規制と主婦の借入

かんたんWEBで申し込み完結!主婦でも借りられるカードローン特集!!主婦でも、"内緒"で、安心して借りられるカードローンがわかります
かんたんWEBで申し込み完結!主婦でも借りられるカードローン特集!!主婦でも、"内緒"で、安心して借りられるカードローンがわかります

総量規制とは

総量規制説明

総量規制って何?

総量規制というのは、個人の借入の総額を制限したものです。 平成22年の6月に施行された改正貸金業法に基づいており、貸金業者による過剰貸付を抑制する目的で導入されています。

年収による借入総額の制限年収による借入総額の制限

どのくらい「借入総額を制限」しているのかというと、「原則年収の3分の1まで」です。どのくらいに「借入総額を制限」しているのかというと、「原則年収の3分の1まで」です。
よって、年収300万円の人は100万円、年収30万円の人は10万円まで借り入れ可能、ということになります。

総量規制の例外や除外と規制されない借入

総量規制除外例外対象外

対象は個人向け貸付け

総量規制は、あくまでも「個人向け貸付け」を対象としたものなので、法人向けの貸付けなどには適用されません。

総量規制の除外とは

個人向け貸付けの中でも、家の購入やリフォームのための貸付けや自動車を買う時のマイカーローンなどの場合は「除外」されます。
除外される貸付にあたる場合、借入をしていても残高に含まれません。

総量規制には例外もある

除外にあたる貸し付けとは異なり、年収の3分の1を超える貸付金額になってしまう場合でも返済能力を判断したうえで例外的に貸し付けが可能となるものです。
既に年収の3分の1を借り入れしている人が緊急に医療費を必要として貸付けを受ける場合や、主婦の方などが配偶者の収入と合わせて3分の1以下の貸付けを受ける場合がこれにあたります。

専業主婦が借りられるのは総量規制対象外

借入金額が年収によって規制されるため、自分自身の収入のない専業主婦は総量規制の対象の金融会社では借入ができません。
反対に総量規制によって制限されていない、つまり総量規制の対象外の金融機関なら借りることができます。

 

総量規制と主婦の借入

主婦でも借りられる厳選カードローン 厳選2社を見る
主婦でも借りられる厳選カードローン 厳選2社を見る

関連記事

コラム記事