カードローンを利用するには?申込→審査・契約→借入までの流れ

かんたんWEBで申し込み完結!主婦でも借りられるカードローン特集!!主婦でも、"内緒"で、安心して借りられるカードローンがわかります
かんたんWEBで申し込み完結!主婦でも借りられるカードローン特集!!主婦でも、"内緒"で、安心して借りられるカードローンがわかります

カードローンの流れ

カードローンの流れ

申込から借入までの手順

銀行カードローンで借入するまでには、以下のような手続きが必要になります。
申込→審査→契約→カード受け取り→借入
それぞれの手続きについて詳しく説明します。

申込

カードローン申込方法

5つの申込方法

申込方法には以下の5つがあります。

 

①インターネット
②自動契約機
③郵送
④電話
⑤店舗窓口

 

上記のうちダントツで審査がスピーディなのは①と②のネットと自動契約機です。
インターネットや自動契約機を利用すれば、最短で即日融資を受けられる可能性もあります。
また誰にも顔を合わせずに申込み手続きができる点も大きな魅力です。
申し込み受付時間も長いので、自分の都合に合わせて利用しやすい点がメリットです。

 

郵送での申込みは審査回答までに数日待たされることになるため、急ぎでお金を借りたい人には不向きです。
電話や店舗窓口では担当者に直接疑問点を確認したり、自分の希望を伝えながら手続きを進められるので、はじめての申し込みで不安な人にはおすすめの方法といえます。
 

いずれの場合も利用条件や必要書類について、ホームページなどで事前によく確認しておくとよいでしょう。

審査(仮審査)

カードローン審査

カードローンの審査

申込書の内容をもとに審査が開始されます。
まずスコアリングといって、申込み情報などの点数化や信用情報期間への照会が行われます。
スコアリングの点数や個人信用情報などから、返済能力に問題ありとみなされたり、信用情報に問題があったり(事故情報がある、ブラックなど)すると、この時点で審査に落ちることになります。
また利用限度額もこの段階で決定します。
限度額によって金利が決定することがほとんどなので、適用金利もこの時点で決まります。
単純な記入ミスはもちろんのこと、故意に虚偽の内容を記載した場合などは、信用情報の照会などから事実との相違とされ審査に通らない可能性があります。
この時点で保証会社の審査も受けていることになります。

 

審査結果は電話やメールでの連絡や、ネット上で確認することが出来ます。

 

在籍確認

審査段階では在籍確認という作業が入ります。
一般的には勤務先に電話をかけて勤務状況を確認するのですが、専業主婦の場合には自宅や携帯電話への本人確認が行われます。

  自宅への電話で家族にバレるのを心配される方もいますが、実際には銀行カードローン側も銀行名を名乗るなどバレにくい工夫をしてくれます。
固定電話の連絡がNGの場合は、連絡先として携帯電話番号を記載し、事前にひとこと審査担当者に電話を入れて希望を伝えておくと安心です。

 

また中にはその銀行の口座を持っていることを申込条件とすることで、在籍確認を省いている銀行カードローンもあります。

 

ちなみに夫の職場に連絡が入る心配は一切ありません。

契約から借入まで

主婦でも借りられる厳選カードローン 厳選2社を見る
主婦でも借りられる厳選カードローン 厳選2社を見る

関連記事

コラム記事